フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「H18年社会保険労務士試験選択式問題」の10件の記事

2006年11月10日 (金曜日)

第38回(平成18年度)社会保険労務士試験合格発表

本日、今年8月に行われた第38回社会保険労務士試験の合格者発表&公式解答等が発表されました。

私が合格してからもう1年たってしまったのですねぇ(早っ!)
今年の合格者数は4,000人を少し切る程度で昨年度よりも合格者数は減っています。
合格率も昨年度よりもさらに低くなりました。
(去年合格しておいてよかった~)
今年から官報に合格者の名前ではなく受験番号のみが掲載されるようです。
官報に名前が載るなんてめったに無いチャンスだったのですが・・・・
まぁ会社なんかを倒産させても経営者なら名前は載りますが

私もチャレンジした選択式問題の解答の方は
選択式については複数正答はありませんでした。
一部労基&安衛法の問題でもしかしたら複数正答になるかもと思っていましたが、ここは厳しくきました。ただし4科目については足切りが3点→2点に引き下げられています。

択一式は国民年金法の問7のみ複数正答となりました。

毎年、恒例の複数正答については今年度は1問だけとなりました。
たしか昨年度は3問だったような気がしますが
これが合格者数&合格率低下の原因になったのでしょうか?

いずれにしても合格された方々にはお祝い申し上げます。
やはり社会保険労務士試験は難関の部類に入ると思いますので
もうちょっと尊敬されてもバチはあたらないと思うのですが・・・。

残念だった方も、せっかくの知識が無駄にならないよう
再チャレンジ!(流行?)です。
私は3回目の受験で合格でした。
早速今日から勉強再開して来年の今頃は笑っていられるようにしましょう!

2006年9月 7日 (木曜日)

社会保険労務士試験【H18選択】私の結果報告

今年の社会保険労務士試験の選択式問題(午前の試験)をここ数日、1科目ごとに挑戦してきましたが、一応結果報告をします。
当然、試験会場で受験するような緊張感はなかったのですが、回答時間は1目科目あたり15分前後で解くようにしました。
ちなみに予習はほとんどなしで、昨年度試験の受験勉強を思い出しながらの回答になりました。

労基&安衛 4問  当ブログ記事へ
労災保険     4問  当ブログ記事へ
雇用保険     4問  当ブログ記事へ
労働一般     5問  当ブログ記事へ
社会一般     3問  当ブログ記事へ
健康保険     4問  当ブログ記事へ
厚生年金     3問  当ブログ記事へ
国民年金     5問  当ブログ記事へ

   合計   32問正解(40問中)でした。
         複数正答の可能性ありの場合   
  結果的には選択式では複数正答はありませんでした。

8割はとれましたのでまずまずですかね~
でもこれが本試験での会場でも結果は同じかといわれれば
       答えはNo!です。
あらためて今年の社会保険労務士試験を受験された皆様に敬意を表します。

今回、私が今年の社会保険労務士試験に挑戦していて感じたのは昨年の受験時の知識が結構頭に残っているということです。
これは意外でした。
やはり3回の受験は伊達ではなかった!ということ?

択一式については全問回答&解説はとてもできませんが
気になる問題をピックアップして記事にしてみるかもしれません。

社会保険労務士試験 国民年金法【H18選択式】

今回で社会保険労務士試験(H18選択)も最後の問題(国民年金法)となりました。
社会保険労務士試験自体はこの午前中に行われる選択式問題の他にも午後に難関の択一式問題があるのですが、私が再チャレンジするのは選択式までとさせてください。

国民年金法は厚生年金保険法と違い、国民年金保険法と「保険」という語句をつかっていません。
これは国民年金には掛け金の拠出がなくても一部で障害年金(20歳前障害)が支給されるので、すべてが掛け金を前提にした保険という制度とは厳密にはいえないからです。

もし身近に国民年金保険と使っている人があれば一つウンチクを披露してはどうでしょうか?
でもきちんと掛け金のことは国民年金保険料というのでややっこしいです。

さて本題にはいります。
今年の国民年金法も昨年の試験範囲の法改正部分からの出題でした。
今年は厚生年金保険法とともに給付に関する出題でした。
難易度的には厚生年金保険法より低いと感じました。
全体的には素直な問題の部類に入るかと思います。

続きを読む "社会保険労務士試験 国民年金法【H18選択式】" »

2006年9月 5日 (火曜日)

社会保険労務士試験 厚生年金保険法【H18 選択】

H18年の社会保険労務士試験厚生年金保険法選択式問題は、H16年法改正からの出題です。
昨年度の試験でもここは出題範囲になっていて法改正点を重点的に学習した私としては、多少記憶の片隅にでも残っているかなぁ~というくらいです。
昨年は法改正が多かった割には実際に出題されることが少なく、山をはった受験生は涙を飲む場面も多かった思います。
その代わりに法改正の翌々年の問題での出題傾向が高まったということでしょうか?

昨年度の受験生にとっては、年金分野は新年金額改正制度の導入で頭の痛い問題となりそうでしたが、意外にも関連する出題は最小限度のものでした。
私も現在でもこのからくりは勉強不足で申し訳ないほど知識がありません。
今年の試験を受けなければいけない状況になっていたら・・・・と思うと怖いです。

一般の人にはちんぷんかんぷんな仕組みですが、社労士資格を持つ身としては、やさしく噛み砕いて説明できるように努めなければなりません。そのための知識だと思います。
これは「実務経験など関係ないので良く分らない」というのは言い訳になってしまいますね。私も反省しながら問題を解いていこうと思います。

続きを読む "社会保険労務士試験 厚生年金保険法【H18 選択】" »

2006年9月 4日 (月曜日)

社会保険労務士試験 健康保険法【H18選択】

今回は社労士試験(H18年 選択式)の健康保険法です。
思えば2年前のH16年試験でこの健康保険法・選択式問題では計算問題が出されました。
高額療養費の問題で1つ間違えればあとの空欄に入る数字も間違えるという恐ろしい問題でした。
結果的には全体でも出来が悪く救済措置が取られたのですが、昼休み中に自己採点をしてしまった私はこの健康保険法の出来が悪かったので(足切りにあったと思ってしまった)午後の択一試験は、もう戦意喪失状態でした。
結果は当然不合格でした。
後で分ったのですが結果的には健康保険法の選択問題では私は何とか足切りは免れていました。
こういうこともあるので試験当日の昼休みの過ごし方は注意しないといけません。
    
自己採点は絶対しない
   前向きに考える!

さて今年の問題ですが、比較的狙われやすい数字などを問われる問題なので、さほど難しいという印象はありません。
問題としては選択式の王道問題といったところでしょうか?

それでも私は1問間違えましたが・・・・・。

続きを読む "社会保険労務士試験 健康保険法【H18選択】" »

2006年9月 2日 (土曜日)

社会保険労務士試験 社会保険一般常識【H18選択】

H18年の【社労士試験】選択式問題で最も難解な問題は、この社会保険に関する一般常識ではないでしょうか?
元資料をご存知の受験生でも、この空欄を選択肢の中から選び出す作業は大変ですよ。まして初見の受験生には、もっと厄介です。
あとは前後の文脈から推理するしかないのではないでしょうか・・・。
私もこの資料は初見ですので、国語力をフル回転させて考えてみようと思います。

なお【 A 】については、各学校でも問題になっていて、解なしとするところもあります。
問題文にでてくる数値や表現が適切でないということです。
一応私は、数値については無視して文脈から回答を出しました。

しかしこの問題は難解ですね~。
去年合格しておいてよかった~と思うような難しさです。

社会保険についての一般常識 選択式
【 A 】についての各学校の見解(9/1現在)

iDE社労士塾 ⑨医療保険
        (一時、見直していたようですが元に
        なった資料がみつかり正解を⑨と
                 あらためて見解を示しています。)

資格の大原 ⑨医療保険

TAC       解なし

日本ライセンスセンター   ⑨医療保険

LEC      ⑨医療保険

※今後、見解がかわることもありますのでご注意ください

↑正式発表にる正答は⑨のみとなりました。


続きを読む "社会保険労務士試験 社会保険一般常識【H18選択】" »

2006年9月 1日 (金曜日)

社会保険労務士試験 労働一般常識【H18 選択】

今回は【社労士試験】労務管理その他の労働に関する一般常識の選択式問題です。

一般常識って範囲が広いので私は好きな科目ではありませんでした。
満遍なくそして細かく勉強しなけばいけないので苦手でした。
特異な法令がでればラッキー、逆にノーマークな法令が出たら即アウトです。

今年はこの科目は派遣がテーマです。
これってかなり重要ポイントなので比較的皆さん点が取れたのではないでしょうか?
でも満点でした。

【 A 】【 B 】については満点狙いでなければ安牌で重複回答という手もあり?
ここだけが悩みどころかもしれません。

続きを読む "社会保険労務士試験 労働一般常識【H18 選択】" »

2006年8月31日 (木曜日)

社会保険労務士試験 雇用保険法【H18選択】

私にとっては【社労士試験】雇用保険法は比較的点が取れる科目でした。
それは社労士試験科目中で労基法と並び即戦力的に役に立つ科目だったからでしょうか?
実際、社労士試験の勉強を始めるちょっと前から失業等給付のお世話になっていました。(まだまだお世話になりそうです・・。)
さて今年の出題内容は、かなりオーソドックスな問題のように思えます。
以前は他の科目もこんな感じだったのですが・・・・。
賃金日額の上限額なんか出題されるとちょっときついかもしれません。

毎年変わる数字は【社労士試験】複数回受験生にとっては鬼門です。

続きを読む "社会保険労務士試験 雇用保険法【H18選択】" »

2006年8月30日 (水曜日)

社会保険労務士試験 労災保険法【H18選択】

前回の【社労士試験】労基&安衛法の問題は入力だけでも大変でした。
選択式はシンプルでないといけません!

以前の選択式は基礎力が試される試験だったのですが最近は、勉強をしていても歯が立たないような問題が出てくるので大変だ!という傾向になっているような気がします。
今年の、この【社労士試験】労災法も、ちょっと意地悪だ~と思った方も多いと思います。

通常、選択問題の選択肢は20肢のうち、空欄1個について4肢ずつに比較的簡単にグループ分けできるのですが、今年の労災の選択問題は、このグループ分けもちょっと難しいと思います。

読解力不足という最近の子供が大人になったら絶対解けないような問題?

Yahoo!でも社会保険労務士試験の回答速報が掲載されています。(ここをクリック)内容は大原のもののようです。

続きを読む "社会保険労務士試験 労災保険法【H18選択】" »

2006年8月29日 (火曜日)

社会保険労務士試験 労基&安衛法【H18選択】

【社労士試験】労基&安衛法の選択問題は、結構設問自体が長文ですね。
でも案外、回答するのには余計だったりして、時間がもったいないという気もしますが、選択式は、かなり時間に余裕があると思いますので問題の長短は関係ないかもしれませんね。
去年は、ここで足切りにあった方も多かったようです。
試験の出だし、初っ端で出鼻を挫いてやろうという意図があるのでしょうか?

がいまのところ複数回答になるかもしれませんね。
断定は出来ませんが・・・・

↑正式発表によると複数正答にはなりませんでした。

全体的にはがちょっと難題かな(私としては・・)
でも知っていたひとはニヤリ問題ですね
DE
は死守して欲しいかな~
は間違っても仕方ないようなトラップかな
これなら運がよければ 3、4問は獲得できそうです。

続きを読む "社会保険労務士試験 労基&安衛法【H18選択】" »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示