フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「青森・下北半島の話題」の209件の記事

2012年8月 1日 (水曜日)

味噌カレー牛乳風味ドーナツ

青森県民のソウルフード 『イギリストースト』の工藤パンから

ついに青森市民にはお馴染みのあの味・・

『味噌カレー牛乳ラーメン』風のドーナツが 新登場! です。

1343815204062.jpg
「味噌」「カレー」「牛乳」という奇跡のコラボは

本来は青森市のご当地ラーメンとして有名なのですが・・

今回は「味噌カレー牛乳ラーメン風味に仕上げた中華麺入りのフィリングとチーズクリームを包んだドーナツ」(パッケージより)になりました。

まぁカレーパンの変わり種と おもえばそれほど違和感はないかなぁ?

1343815208330.jpg
中身のこのようにしっかりと麺も入っていますが

味としてはやっぱりカレーパンかなぁ~coldsweats01

味噌の味はほとんど感じないですねぇ。

青森の帰省土産や話題のネタとしていかがでしょうか?

noodle協同組合味噌カレー牛乳ラーメン普及会のサイトへ


※味噌カレー牛乳ラーメンは
青森県民のほとんどの方に馴染みがあるというわけではなく
青森市内のごく一部のエリアでのソウルフードです。
(オリジナルは私も食べたことがありません)

2012年7月 6日 (金曜日)

落語会

ことしも7月8日(日)横浜町公民館ふれあいセンターにて

横浜町なのはな落語会が開催されます。

1341535022478.jpg
出演は 古今亭駿菊さん   

三遊亭金八さん

青森市出身の田中ふゆさんのお囃子

7/8(日) 午後6時30分開演です。

会場はよこはま温泉に併設された施設ですのでひと風呂浴びて

湯上りにのんびり生の落語を楽しむなんて贅沢なひと時は如何ですか?

1341535025502.jpg
※昨年の落語会でのひとコマ

なお翌日は横浜中学校での落語教室があります。

実は・・・

私の小中学校の友人が

東京で駿菊師匠の落語教室の生徒という縁で

今回、師匠から横浜での落語会の宣伝を任されましたsweat01

1341552447481.jpg
▲早速、公式のビラに対抗して(?)オリジナルの告知ビラを作成。

主に道の駅の駐車場で車中泊される方向けに

道の駅駐車場からの裏道を地図に記してあります。

会場にはspaよこはま温泉も併設されているので

温泉で汗を流したあとは

japanesetea落語の夕べ・・といきましょう!

横浜町公民館(ふれあいセンター)よこはま温泉へは国道279号横浜バイパス カーショップサワヤ横の道を海側へ
大きな地図で見る

2012年7月 3日 (火曜日)

地元TV番組に写真を投稿してみました。

先週、自室で育ててきたコーヒーの木に初めて花が咲きました。

Dscn17451
三年ほど前に近くの道の駅で苗を買ってきて室内で育ててきたもので

花が咲くまで3年ほどかかるといわれていた通り3年で花が咲きました。

コーヒーの花って初めて見ましたよ(o^-^o)


せっかくなので記念に写真を撮って

NHKの夕方のローカルニュース(あっぷるワイド)の

写真投稿コーナーに応募してみたら翌日に放送されました。

事前に何の連絡も無かったので放送を見ていてびっくり。

慌ててテレビの録画ボタンを押しましたよhappy01

思い切り住所と本名が流れたので少々焦りましたsweat01

実は写真投稿後にこのコーナーは

青森県内の風景を主に写真で紹介するコーナーと気づき

自宅の部屋で撮影した写真など放送されないなぁと思っていた

矢先の出来事だったので余計にびっくりです。

青森ではこの手の投稿やラジオでのメッセージつきリクエストの類は

どうも比較的放送されやすい傾向があります。
(プレゼント応募とかは別格ですが・・)

appleNHK青森放送局「あっぷるワイド」のサイトへ

  cameraShamori(シャモリ)のコーナー

コーヒーの花のほうですが撮影後に初めて外に2時間ほど出したら

どういうわけか花がしおれていました。

環境の変化が原因なのかなぁ?

おかげで豆の収穫はsignaler危険信号となりましたcafe

2012年6月24日 (日曜日)

鯉艸郷

十和田市にある手づくり村鯉艸郷(りそうきょう)へ行ってきました。
(撮影日:2012/6/22(金))

Dsc03872_1
ここは主に花を楽しむ観光スポットです。

広い園内には花菖蒲、ルピナス、芍薬が咲いていました。

一年のうちでもちょうど今頃が多くの花が咲く時期と重なっていて

県内ローカルニュースでも毎年話題となります。

ここは月ごとに入園料が変わって入園無料~\500(大人)まであるのですが

当然花の最盛期の6月7月は\入園料500となっています。
(8月-10月は入園料無料となり土日祝日営業で平日は要予約)

Dsc03851_1_2
▲ルピナスはこちらでは”立ち藤”と呼ばれることが多いですね。

Dsc03857_1
売店でルピナスの苗を2つ購入しました。
何色の花が咲くのかはお店の人でも分からないようです。

Dsc03858_1
▲こちらは芍薬(しゃくやく)です。
花のボリュームがあるので見ごたえがありますね。

Dsc03862_1
こちらも売店で1鉢購入しました。
買った鉢は深紅の花色のものです。

Dsc03877_1
▲花菖蒲は見ごろはもう少し遅くなりそうです。

Dsc03869_1
この色合いだと花札をイメージしてしまいます。

園内にはいわゆる山野草がいたるところに植えられていました。

流石に山野草を愛でるにはまだまだ若いですsweat01

Photo_2
ブログ冒頭の画像にある大きな藁葺き屋根の建物はこの村の

象徴的な建物で鯉艸亭というお食事処となっていました。

ここでは園内の水車で挽かれたそば粉を使用した

手打ちそばが名物らしいのですが

まだ昼食には時間が早いので

japanesetea抹茶とお饅頭のセット(\300)をいただきました。

こうした本格的な抹茶は十数年ぶり京都旅行以来です。

ただ抹茶の量が少し少ないような気がしたのが残念というかそういうものなのか?

Dsc03848_1
園内にはこうした滝もあり小川が流れ鯉が泳ぐ大きな池があります。

good手づくり村鯉艸郷のHPへ



大きな地図で見る

2012年6月18日 (月曜日)

護衛艦『はまぎり』見学

先日、海上自衛隊大湊基地にて開催の艦船見学会に出かけてきました。

我が家から大湊(むつ市)まではクルマで約40分ちょっとの距離で

2Fの窓からは陸奥湾越しに対岸に基地が遠望できます。

艦船見学は常時開催されているわけではないのでWEBでチェックしてみてください。

good海上自衛隊大湊地方隊ホームページへ
     (HP内のお知らせ・イベントをクリック)
私が行った日は護衛艦『はまぎり(DD155)』が公開されていました。

Photo_1
受付・集合場所の東門からはすぐこのような光景が・・・

Photo_2
この日はこの埠頭に護衛艦4隻が係留中でした。

写真左からあさぎり型護衛艦の『せとぎり』『はまぎり』『ゆうぎり』と

右に見えているのは『まきなみ』です。

Photo_15
この日は家族連れを含め約20名ほどの参加者があり隊員の案内で艦内へ

Photo_3
こうした武器も撮影フリーでした。(写真はアスロック発射装置)
(結局艦内で撮影制限された場所は無かった)

Photo_4
予想に反して艦橋にも入れました。

特別に艦長席に座って記念撮影もOK。

飛び入りで起床ラッパと出港ラッパの実演もありました。

Photo_5
これは隣に停泊中の『ゆうぎり』のマスト部分。

中段にいかにもレーダーといった感じのレーダーと手前に白く見えるのは機関砲。

Dsc03829
同型艦でも『はまぎり』『せとぎり』のレーダーは平面パネル型でした。

Photo_8

後部甲板にはヘリ格納庫がありヘリ1機を収容可能です。

以前乗った護衛艦はヘリ収容できないタイプだったので細部までよ~く観察してきました。

陸奥湾で先日、練習艦と大湊基地所属のヘリが海上で衝突して

海中に沈んだヘリの機長がなくなるという事故があったばかりです。

Photo_13
大湊基地がある芦崎湾では年に一日だけ

基地内の干潟が一般開放されて潮干狩りが行われます。

これが結構人気で当日は大渋滞。

見学は約1時間ほどでした。

質問にも随時答えていただけ充実した時間を過ごせました。

護衛艦に乗船できる機会というのは滅多にないので貴重な体験ですよ。

艦船公開は週末に開催されていますが毎週開催ということではないので事前に予定をHPで確認してください。
※停留中の船に乗るだけなのですが天候によっては中止になるようです。

このほかイベントなどでは陸奥湾内をクルージングできる展示航海もあります。

実際に海上を走る護衛艦に乗れるのは観艦式以外ではあまり知られていません。

Dsc03822
この日の朝に『せとぎり』が大湊に入港して同型艦3隻が並ぶという珍しい日でした。(ラッキーheart01

Photo_17
次回(6/30)はこの『まきなみ』と同型艦の『すずなみ』の艦船見学会が予定されているのでまた行ってきます。

こちらは新鋭艦に属する『たかなみ』型で

大湊は『まきなみ』と『すずなみ』の2隻の定係港となっています。

『たかなみ』型は『あさぎり』型よりも大きいです。

隊員の方がたかなみ型のオートマチック化された艦橋は必見とおっしゃっていました。

大湊基地見学にはJR大湊線大湊駅に隣接するこちらの宿がお勧めです。
下北半島の観光の拠点にもどうぞ!

2012年6月 5日 (火曜日)

何に使うのかな?

青森県内のスーパーやお土産品店で

時々見かけるこのホタテの貝殻ですが

mobaq一体どのようにして青森県民は使うのでしょうか?1337341616497.jpg
もちろんアクセサリーを置いたり水着に加工してもOK!ですが

実はこれは青森の郷土料理である貝焼き味噌とか

味噌貝焼き(かやき)でつかう調理道具になるのです。
※我が家では味噌か焼きといっているので以後このように表現します

ただのホタテの貝殻を利用しているのですが

よ~く見てみると適度な深さと大きさが必要とされるので

ホタテの貝殻ならどれでもOKというわけでもありません。

たぶん県内のほとんどの家庭に

貝焼き味噌用のホタテの貝殻が常備されているのではないでしょうか?

この貝殻は使い捨てではなく何回も繰り返し使えます。

年季の入った貝殻になると2、30年ものなんていうのも珍しくありません。

現に我が家の貝殻は30年近くは使っていますよ!

最近は味噌か焼きにピッタリのサイズの大きなホタテの貝殻を手に入れるのも一苦労。

近年主流の養殖ホタテではここまで大きな貝殻のものは市場にほとんど出回りません。
(はっきり言ってホタテの貝殻なんて近くに山のように積み上げて捨てられていますがどれも味噌か焼きには不向きなものばかりです)

さて貝殻の使い方は貝殻に水とダシを入れ貝殻を直接火にかけます。

煮だってきたら味噌を入れて更にひと煮立ちさせ

溶き卵を流し入れお好みで長ネギなどの具材を入れて

卵が半熟の状態で完成。

他の器に入れ替えることなくそのまま貝殻ごと食卓へ・・・

温かいご飯の上にかけて召し上がれheart01

美味しさの秘密は多分貝殻から染み出るエキスかな?

例えばたまご丼などに使う浅い鍋を使っても同じような味にはなりません。

やはりホタテの貝殻でないと味噌か焼きにはならないのが不思議です。

最近は観光客向けにホタテや魚介、海草などを入れた豪華なものもあります。
(うにやアワビ入りなんてものもhappy01

でも味噌か焼きならシンプルに卵とネギが一番ぴったりときます。

なんといっても青森育ちではない私が子供のころから青森出身の母親に

食べさせられていたのがこのシンプルな味噌か焼きです。

青森に越してきて食堂でホタテや豆腐入りの味噌か焼きを見たときはショックでした。
(すき焼きは本当は牛肉を使うのが一般的という事を知った時並み・・)

冒頭の画像にある貝殻は値段も安めで

少々耐久性や大きさに不安が残りそうなモノですがsweat01

是非、apple青森でこの貝殻を見かけたら1枚お土産に如何ですか?

お酒のあてにも良さそうですbottle

good貝焼きみそのレシピ(味の素)

goodむつ商工会議所のみそかやきのページ

2012年5月24日 (木曜日)

七戸町天王神社のツツジ

先日の5月22日に母親が 一度はどうしても見ておきたい!というので

ツツジの名所である七戸町の天王神社へでかけてきました。

七戸町は南部藩の城があった町で今でも城址がのこる風情のある町です。

最近は東北新幹線の七戸十和田駅も開業して 観光に一層力をいれています。 1337818363448.jpg
小高い丘の頂上に神社の本殿があり その丘全体がヤマツツジで覆われています。

どうも見頃を少し過ぎたようですが満開時には山全体が燃え上がるような素晴らしさです。 (地元のニュースや新聞で見ました)

本殿へは長くて急な階段があります。
1337818381896.jpg
この階段を見て母親は「とても登れないので下で待っている」(予想通り) と言っていたのですが

地元の観光ガイドの人に 「杖をついたお年寄りも登っていくよ」 と説得されて

私と一緒に本殿へと階段を登ることに・・・

1337818384061.jpg
本殿はとてもこじんまりとした佇まいです。

余談ですが”おみくじ”がたったの20円でした。
(代金は賽銭箱へ)

1337818386657.jpg 1337818389722.jpg 1337818392733.jpg

しかしこうした観光は最近全然していなかったので楽しかったです\(^o^)/

この天王神社の場所は七戸町役場の近くです。

ツツジの季節には臨時の駐車場がオープンします。
周辺は城下町特有の狭い路地ですのでご注意を !

2012年5月16日 (水曜日)

菜の花プラザ

めちゃくちゃ疲れたホタテ養殖の仕事も一段落coldsweats01

これからはもっと頻繁に更新できそうです。

さて5月の連休と週末は毎年恒例の自宅近くの

道の駅よこはま菜の花プラザ

知り合いが出店する露店のお手伝いをしております。 1337177402263.jpg
よこはま
といってもミナトよこはまの横浜市ではなく

青森の下北半島にある横浜町です。

かつては菜の花の作付け面積が日本一だったので

道の駅に菜の花プラザと愛称をつけました。

そして今度の日曜には菜の花フェスティバルinよこはまが開催されます。
(会場は道の駅から国道279号を北上した大豆田(まめだ)地区・風車群が目印)

肝心の菜の花の方は この冬の大雪と春先の低温の影響で

いまいちパッとしませんが マラソン大会もあるので

大勢のお客様がこの道の駅にも来られます。

その節はぜひ当店をご利用下さいね!

1337177412099.jpg
一押しは当店名物のじゃがバター。

一皿(中サイズのお芋2個入り)¥100という安さです。

素材は横浜町産のメークイン。

横浜町はじゃがいもの産地でカ◯ビーなどのポテチの契約農家も多いところです。

もともとじゃがいもの連作障害対策で裏作として菜の花が植えられているのです。

肌寒いとよく売れるのがこのホタテ汁。

1337177417762.jpg
ベビーホタテとじゃがいもたっぷりのお汁。

よく豚汁と間違われますがホタテ汁です。

こちらは一杯¥200で気が向いたら 大盛のタイムサービスもあるかも?

露店は道の駅の玄関近くで朝の9時半ころから夕方の4時ころまで営業しています。

ただし売るものが無くなった時点で閉店しますので悪しからず。

skicamera満開の菜の花畑の風景 ※昨年撮影 1337177708426.jpg
今年は月末ごろが見頃かも?

大きな地図で見る

2012年4月 9日 (月曜日)

久しぶりの温泉

4月5日、海が時化てホタテ養殖のバイトが臨時休業となったので

たまった疲れを癒そうと久しぶりにspa温泉へ
1333868553048.jpg
やって来たのは下北半島のほぼ中央部にある奥薬研温泉・夫婦かっぱの湯です。

ここは近くにある無料で混浴の露天風呂・かっぱの湯とは違い

レストハウスが併設されていて喫茶や食事もとれます。
※ただし入浴料金大人200円かかります。

1333869655223.jpg
流石にまだまだ雪がたくさん残る平日の昼間ということで利用客は私一人だけでした。

ここに来る途中海沿いの国道から分かれて

山道に入ったとたんに本格的な雪模様となり

結局、雪の降る中の雪見の露天風呂となりました。

1333869658156.jpg
露天風呂のすぐ横を渓流が流れています。

対岸には遊歩道があってなんと遊歩道からこちらの露天風呂がeye丸見えなんです。

前出の無料のかっぱの湯の方は公道(橋)から

混浴露天風呂が丸見えとなっていて

これが条例違反ということで改修工事が行われましたが

こちらは遊歩道ということでお咎めなしなのかなぁ?

なかなか雪がやまずにお湯から出るきっかけが得られずに

結構長めにお湯に浸かっていましたが

おなかがすいたのでお湯から出てレストハウスへ・・

1333869660263.jpg
下北半島はどこでもおそばが美味しいので山菜そば定食(¥700)をいただくことにしました。
ご飯と漬物に天麩羅(今日はふきのとうでした)と温泉タマゴのセット内容。
(そば自体は¥450)

spa奥薬研修景公園レストハウス(地図等)

食事をしながらレストハウスのご主人と話しをして下山。

1333869662338.jpg
まだまだ道中はこのような状態です。

春の山菜採りはいつごろになるのかな?

さて奥薬研温泉があるむつ市大畑地区(旧大畑町)の漁港近くにある

cakeケーキ屋タックンで有名なシュークリームを買って帰途につきました。

温泉帰りには必ず寄るお店なのですが

ここ数年はなぜか休店日ばかりに当たってしまい

本当に久しぶりに買うことができました。
1333869664256.jpg
このシュークリームは注文を受けてからカリットしたシュー生地にクリームを注入してくれます。

ここのお店のケーキ類と同じく自然な甘さのクリームがなかなかです。

1個¥105です。

※お客さんが多いときはお昼にはもう売り切れとなる場合があるので私は電話予約してから買いにいくようにしています。

cakeケーキ屋タックン(地図等)

2012年3月 4日 (日曜日)

春めいてきましたよ (o^-^o)

むつ市での買い物から自宅のある横浜町までの

帰り道の風景をドライブレコーダーのように撮影してみました。

道路沿いにはまだ雪の壁が残っていますが

路面は乾燥状態です。

天気予報でも当面なごり雪も降りそうにありません。

このまま一気に春!・・とはきっといかないんだろうなぁcoldsweats01

実はこの国道279号(むつ-横浜間)は

2月のはじめにsnow猛吹雪でクルマ300台以上がまる一晩立ち往生した区間です。


撮影日2012/03/03

青森ではこのように積雪路面が乾燥路面にかわると

途端にスピードを出すdashドライバーが増えます。
(朝晩はまだ側道の雪が解けて流れた水が凍る場所もあるので注意impact

皆さんも安全運転でお願いします。

この動画は8倍速で編集していますので100km/h以上のスピード感を味わえます。

30分ほどの道のりを約3分ほどに編集していることになります。

こんな動画でもなんかものすごく時間がかかりました。

撮影に使ったiPhone4の動画編集アプリ”iMovie"(apple純正)って

ちょっと長い動画編集は使い物になりませんね(ノ_-。)

shineちなみにiPhoneをダッシュボードに固定するのに使ったホルダーはこれです。

かなりしっかりと固定できて安心です。
軽トラの狭いダッシュボードにもちゃんと固定できます。

heart01お勧めです!

iPhoneをナビ代わりに使うときにも便利です。
(私は軽トラのカーナビはiPhoneで代用しています)

より以前の記事一覧

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示