フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の366件の記事

2014年8月 9日 (土曜日)

HR-V車検整備 その3 ディスクの表面が・・・

今月末の車検期限に向けたセルフ整備も一応終了。

新たに愛車のホンダHR-V(2001年式)に装着された

ブレーキディスクローターですが左右ともに新品に交換したのに

なぜかローター表面にできたパッドの擦り跡が違いますcoldsweats02


▲こちらはフロント右側のディスクローター表面(外側)

一番外側の黒い部分はカバーです。

パッドが擦れている部分はすでに防錆コーティングの

銀色の塗膜が削れていますが均一に削られているのがわかります。

通常はこのような状態が正常だと思います。


それに対して

左側のディスクローター表面には・・


▲このように土星の輪みたいに縞模様が・・・


▲全体を写すとこんな感じで銀色のコーティング塗膜の色がそのまま残っています。


▲ということは・・

このようにパッドの中央部がディスクローターに触れていない?

単純に考えるとパッドの当該部分が他の部分に比べて凹んでいるのか?

あるいはディスクローターの当該部分が凹んでいるの?

しかしパッドもローターもどちらも該当部分は触った感じ均一面だと思うのですが・・・


もしかしたらディスクローターをハブに取り付ける際に

片締めとなって回転に歪みがでてるのでは?

ローターの取り付けにはビスで2か所だけ締めれば良いのですが

かなり強いトルクでインパクトドライバーで締め付けたので

おもいっきり片締めのまま締めたのかなぁ~

念のため細心の注意を払い再度ディスクローターの脱着を実施しました。

特にブレーキの違和感もなく制動も左右のバランスよく

キチンと効いているのでこれでしばらく様子見です。

2014年8月 7日 (木曜日)

HR-V車検整備 その2 ブレーキパッド交換

HR-Vの車検に向けたセルフ整備の続編です。

danger特に整備士資格もない素人の機械好きが書いているので間違いや勘違いがあるかもしれません。

前回はブレーキディスクローターの交換を様子をUPしましたが
今回はディスローターと対をなして制動力を発生させる

重要なパーツであるディスクパッドの交換の様子です。

この作業は実際にはディスクローラの交換時に同時に

作業を行っていましたがブログ上では2部構成になりましたcoldsweats01

20140731_040706356_ios 20140802_010442838_ios_2

ブレーキディスクローターを挟むように被さっているのが

キャリパーと呼ばれるものです。

キャリパーはディスクを左右から挟んで制動をかける

ディスパッドとブレーキペダルから油圧を介してディスクパッドを

抑え込むピストンで主に構成されています。

この方式のキャリパーをフローティングタイプというらしい。

2本あるスライドピンのボルトのうち1本を外すと

上の写真右側のようにピストンが組み込まれたキャリパー本体が

カパッと上側に開いてディスクパッドが露出します。

パッドだけの交換ならこのまま作業を進めればOKですが

今回はローターの交換もあったのでスライドピンを2本とも外して

ピストンのついているキャリパー本体を外した上で

更にパッドが装着されているシリンダーマウント自体もボルト2本を緩めて外しました。

このボルトは錆や強いトルクで締め付けられているため潤滑剤を何度も吹き付けてからハンドラチェットでようやく外せましたsweat01

20140731_042143371_ios
▲シリンダーマウント

右側上下にあるブーツがスライドピンの位置。

このスライドピンにも一部固着が見られたということで

今回の車検見積りのも交換パーツとして記載されていました。

パーツ代としてはそれほど高価なものではありませんが

ピンを抜いて古いグリスを拭き取り一部の錆を取ってから
新しいグリスを塗って再セットしました。

20140716_022229922_ios
▲取り外した直後のスライドピン

HR-Vの場合は2本あるスライドピンのうち1本が

薄い金メッキのような光沢の物でもう1本が

上の写真のような通常の鉄色でした。

これが完全に固着すると文字通りスライドしにくくなり

ブレーキを緩めてもパッドがディスクに触れた状態が続くので

いわゆる「ひきずり」現象の要因となります。

この作業でとりあえずスライドピンの交換は不要となりました。


パッド自体は特にネジやボルト類で固定されていないので

マイナスドライバーでそれぞれ外側に引きはがします。

今回はディスクローターもパッドも交換するので特に傷の心配もいらないでしょう。

20140731_042130104_ios
▲外したディスクパッド。

今回の車検の見積もりではディスクパッドの交換は

含まれていなかったのですがローターを交換して

ディスクパッドはそのままというのもねぇ。

ディスクパッド本体のほかにステンレスの

薄板(パッドシム)が外側に1枚、内側に2枚装着されています。

このパッドシムは再利用するのでブレーキクリーナ等で

綺麗にして新しいパッドに再装着しました。

今回購入したディスクパッドは楽天で購入。

トップリード
製フロント左右セットで¥2,590(送料込)でした。

yen今では楽天では送料別の価格のみとなっていますが
これならAmazonで買っても同じ


dangerほぼ最安値&最安値ブランドなのでもうちょっと高いものでもよかったかも・・・

20140731_044503936_ios
▲こうしてみるとまだまだ使えそうな感じですよね。

ローターを押えて削れるライニングの厚みは

交換目安の2㎜以上は余裕であります。

20140731_044522094_ios
▲新規購入したパッドはライニング部分が2分割になっていました。
(純正品は1枚構成)

20140731_044532008_ios
▲ディスクパッド表面は摩擦抵抗を高めるためにかなりザラつきがありますね。

20140731_053009909_ios
▲パッドシムにはブレーキ用のグリスを塗ります。

こちらはモノタロウで購入¥600程度でした。

同じメーカーのその名もブレーキシムグリースの方がよかったかも?

一応こちらもモリブデン配合なので大丈夫かな・・・
ブレーキシムグリースについてはカー用品店に探しに行きましたが店頭に置いている店がありませんでした。最近は自分でパッド交換する人が減って需要がないそうです。
以前は結構ガレージでクルマいじりをして休日を過ごす人って多かったのですが最近はみんなプロ任せなのかなぁ?安心といえば安心だけど・・

20140731_053416073_ios 20140731_053424502_ios

パッドを外した時の逆の手順で新品のパッドをシリンダーマウントにセット。

この時、左フロント側のパッドがなかなか押し込めず苦労しました。

パッドとマウントの間には薄い板(リテーナー)が挟まっていて

これがパッドを取り外す際のガイドとなるのですが

かなり精度がシビアでなかなか新品のパッドが収まらず

最後には掟破りのプラスチックハンマーで叩いてセットしちゃいました。

ローターを回転させてパッドがこの段階で擦れていないことを確認してから

キャリパー本体(ピストン)をもとの位置に戻しスライドピンのボルトを締めこみます。

20140802_010442838_ios
このときキャリパーピストンが飛び出しすぎてパッドにあたってしまい

うまくセットできない場合がありますのでその場合は

ピストンを押し戻ス作業が必要です。

これだけのための専用工具もありますが手持ちの工具を工夫して

なんとかピストンを押し戻して無事作業終了です。

作業後はゆっくりとクルマを動かしブレーキが効いていることを確認し

念には念を入れてほとんどクルマの走らない里山の周回コースで

フルブレーキングのテストも行いましたが

懸念されているABSの超低速ブレーキン時の誤作動はまだ時々発生。

安全性に問題はなさそうだし車検も通るのですが

ダメ元でセンサーのみ車検時に交換をしてもらうことにしました。

見積もりだと材工込みで2万円ほどらしいですcoldsweats01

20140802_010437984_ios
一応、車検に向けた自分でできる範囲のブレーキ整備はこれで終わり。

車検見積りの項目のうちこれで3万円ほどは自分で作業することにより節約できました。

見積もり時には指摘されなかったけどピストンの錆がかなり気になります。

一応、ピストンメンテナンスのパーツも買ってあるのですが

ピストンを抜いて錆を落としオイルシールやダストカバーを交換するとなると

ブレーキフェードのエア抜き作業が必須となり

ひとりこの先作業を進めるのには専用工具が必須。

もう一人手伝ってくれる人が確保できたらこちらの作業も実施しますが

車検は現状のままで通します。

ブレーキはきちんと作動しないと命にかかわりますのでくれぐれも

自信のない方は手を付けない方が無難ですが

あまりにも自分クルマにブラックボックスを増やすのも一考です。

続きを読む "HR-V車検整備 その2 ブレーキパッド交換" »

2014年8月 1日 (金曜日)

HR-V車検整備 その1 ブレーキディスクローター交換

前回は車検を控えた愛車の2001年式HR-Vの

ABS誤作動の話がメインでしたが

車検の見積もりをしてもらったオート〇ックスさんの

概算見積書の中で自分でもできそうな項目を

パーツを取り寄せて自分で整備してみることにしました。

ブレーキを自分で整備点検するのは初めての経験です。

もともと機械いじりが好きで発動機の分解整備とか

始動しないチェーンソーや草刈機の修理もできます。
何度も経験がありくにもならないのですが命を預けるパーツを弄るのはちょっと不安です。

学生時代はそれこそオート〇ックスのピットアルバイトもしていました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今回の作業は

①ブレーキディスクローターの交換

②キャリパーのスライドピンのグリス交換


③エアーフィルター交換


④ディスパッドの交換

⑤ABSセンサー関連の清掃


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
上記項目のうち車検見積り時に交換が必要として

パーツ代と作業代が明記されていたのは

ローターとスライドピンとエアーフィルターだけですが

自分で交換する分節約できた費用でパッドも交換することにしました。

※ABSセンサーについては今回の清掃で問題解決しない場合は交換を依頼します。

20140731_040706356_ios_4
▲見事に錆が目立つフロントディスローター周りですね


パッドは過去の車検整備で交換しているかもしれないけど

ローターは13年間で一度も交換していません。

20140731_042107743_ios_2
▲キャリパーを外してローターを露出させたところ

ローターを外すのにはホイール固定用のボルト脇に2か所あるネジを外します。

潤滑剤を吹き付け浸透させてからインパクトレンチで外せます。

20140731_042059669_ios20140731_042159378_ios
キャリパーを外した段階でABSセンサー構造部が

よく見えるようになるのでこの段階で車軸速センサーの先端部と

車軸側のパルス発生装置である歯車のようなパーツをクリーニングしました。

センサーの先端部は永久磁石になっているそうで

ここに錆て剥げ落ちた鉄粉や鉄片が着いていました。

これはいくら掃除しても周辺部が錆びだらけなのですぐに

再付着するのは目に見えています。

パルス発生装置自体は綺麗に汚れを落とすと写真のように

銀色に光るパーツであったことがわかります。

ここもかなり汚れていました。

いずれも汚れがひどいと車軸速の検測不良で

ABSの誤動作につながる恐れもあるそうです。

実は早い段階でこの部分を時々清掃していたのですが

清掃直後しばらくはABS誤作動もなく順調なのですが

しばらく経つとまた誤作動が発生します。

そんな時にこのセンサーを目視するとやはり鉄片とかが

付着しているのですがそんなにシビアなものなのかなぁ?

もしこれが原因ならセンサーを交換しても周辺の錆を徹底的に

処理しないと解決しないのでは?

さて作業を進めますcoldsweats01

20140731_042512792_ios_2
▲ネットで購入したローターです。

フロント2枚組で送料込みで¥9,000でした。

見積書には概算で1枚当たり1万円(工賃別)とあったので約半値ですね。

もちろん社外品でDIXCELというブランドです。

株式会社ディクセルのHPへ

なんかオート〇ックスの店頭でも販売会を実施しているようですね・・

20140731_042530284_ios
▲新旧ローターを並べてみた。

外したローターは錆こそ物凄い状態でしたが

歪みや表面の部分削れもない状態でした。

それにしても新品とはいえ表面の塗装は自分で耐熱スプレーを

塗ったような粗さで少し安っぽさは否めませんが

これでも防錆コーティング処理されているようです。

20140731_044200453_ios
▲取り付けるとこんな感じ

浮いています・・いやしっかりと装着は出来ていますが

新品パーツが付くとこんな感じなんだぁ、少し笑えるhappy01

表面保護に何かワックスのようなものが付いていてもいけないので

パーツクリーナーで洗浄しました。

作業はまだまだ続きますが今回はここまでpaper


 

2014年7月31日 (木曜日)

車検近し!

気がつけば約1年ぶりのココログ更新かぁ(^-^;

愛車のホンダHR-V(2001年式)の車検まであとひと月となりました。

Img_0053

新車購入から13年で走行距離が7万キロ走っていませんので

それほど古さを感じていないのですが(特に外観)

やはり海が近いせいでシャーシの周りが錆で大変です。

いつも車検でお世話になっているオート〇ックスさんで

車検の見積もりを出してもらったところ

やはり下回りの錆が多いと指摘されちゃいました。

まぁこちらでは荷台が錆びて穴が開いているような軽トラも

車検に通っているので錆自体は折れや脱落などないので大丈夫そうです。


ただ今回問題になっているのが前回の車検(2年前)時には

発生していなかったフロント右側タイヤのABSの誤作動

ちゃんと凍結路面ではきちんと作動するのに

何でもない非降雪期の乾燥路面で超低速でブレーキをかけると

ABSが作動しちゃいます。

超低速度でしか発生しない現象で毎回必ずというわけでもなく

実害はないしABSの警告灯も点灯しないし高速ブレーキングでも変な挙動も示しません。

10年以上も経つと距離を載っていなくてもやはり不具合はでちゃいますねぇ


オート〇ックスさんのピット入庫時にやはりこの現象が発生して

今の段階ではABSの車軸速度センサーの不調か?

その元のコントロールユニットの不調か?ということになりました。

ディラーに持ち込めばコンピュータを繋げて

原因の究明ができるかもしれませんが・・・

ちょっとそれは最終手段にしたい_| ̄|○

ネットで検索するとHR-Vで同様のABS誤作動のトラブル報告が

かなり上がっているのでどうもこの車種固有の不具合kも?

ディーラーだと買い替えを促すためかユニット交換で

13万ほど修理代がかかるとか宣告された方もいるようです。


しかしセンサー交換だけなら2万円未満で済むのですが・・・

それで問題が解決するかはやってみなければわからないと

オート〇ックスのピット作業のお兄さんが言っていました。

そうだよなぁ (;´д`)トホホ…

最悪の場合は今回の車検で法定費用等を含めると25万ほどかかる試算。

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

もうちょっとでリッターカークラスの4WD中古車が買えてしまいます。
(私のHR-VはFFです。購入時は青森県民になるとは思ってもいませんでした)

一時は廃車も検討しましたがやはり軽トラだけでは不安。

現在病気療養中なので出費は抑えたいしなぁ・・・



それでもABS自体は車検の検査項目には含まれないので

ブレーキ自体の制動力や左右のブレーキのバランスに

特に問題がなければABS警告灯が点灯している場合でも

車検合格させてくれる車検場もあるようです。(*´v゚*)ゞ
(民間車検場の場合、内規で警告灯点灯で不合格になる場合もあるようです)

今のところABS誤作動が発生する条件は

クルマを停車させる寸前の超低速度ブレーキのときのみなのですが

車検のブレーキテストってこういう条件でもテストされるのかなぁ?

警告灯点灯でも合格するのならいっそABS関連のヒューズを

外してあえてABSが効かないようにするのもありなのか?
(メーターパネルの警告灯ランプのバルブを外すという手もあり?)

普段乗りなら全然気にならないABS誤作動なので本当に車検対策だけで

一時的にABSを切りたい。
(保険のABS特約があるので普段は有効にしておきます)

今のところセンサ-のみ交換で話を進めるつもりです

(A;´・ω・)アセアセ

その他ディスクローターの錆などの交換も必要と

見積もりにあったので経費節減のため自力で何とかすることにしました。

次回はその様子を

2013年6月10日 (月曜日)

ココログ再開

しばらくiPhoneアプリが

最新osに対応していなかったので

ブログ投稿をしていませんでしたが

どうやら対応済みになったようです。

個人的にもちょっと自由な時間が増えたので

ブログ更新を密にしてみようかな?

2013年2月 3日 (日曜日)

自作PCをパワーアップ!・・したいなぁ(o^-^o)

私のメインPCはこの自作デスクトップPCです。

Dsc00035_2
現在は32bitのWindowsXPで動作させていますが

そろそろ世の中64bit環境が揃いつつあるようなので

ここで3,4年先までつかえるPCとしてスステムを更新しようかと・・
(XPは国内ではまだまだ主流OSだそうですが・・)

まずはPC内部の掃除をかねて現行のシステムチェック。

Dsc00038
現行のシステムは
CPU:intel PentiumDual-Core E5200
M/B Foxconn G31MX-K2.0
RAM DDR2 4G(2MB×2枚)
OS WindowsXP(32bit)
HDD 350GB(SATA)+128GB(IDE)
DVDマルチ(IDE)

この際、IDE接続のドライブについて引退願いますhappy01

Dsc00040
電源ユニットはケース付属のものから数えてこれで3代目。
今にして思えば安価に済ませようと250Wにしてしまったけど・・・

それでもグラフィックボードを使うつもりはないのでなんとかなりそう。

Dsc00037
綿埃が蜘蛛の巣のように・・・wobbly

Dsc00041_2
現状の電源ユニットからのケーブルはSATA機器用のコネクタが少ないのでこうした変換ケーブルを使って対処する予定。

システム更新とはいえ予算は可能な限り抑えたいのです。

今現在考えているパーツ構成は下記の通りです。

CPU intel Core i3 3225

M/B  Gigabyte GA-B75M-D3H

       Asrock   B75M R2.0

    ※上記2品のうちどちらか

RAM  ADATA DDR3-12800(4G×2枚)

HDD Seagate ST1000DM003(1TB)

DVD Sony AD-7280S-0B

SSD CFD S6TTS2Q CSSD-S6T120NTS2Q

OS Windows8(DSP) 64bit

ケース、電源は流用予定。
でもケースは近い将来に新しいものにしたいなぁcoldsweats01

以上の構成で見積してみると一部ポイント等を利用した上での総額は¥43,000ほどです。

最近は新品のデスクトップでも4万円ちょっとで買うことは可能ですのでちょっと悩むところです。(SSDはさすがに付かないけど)

2012年6月14日 (木曜日)

コカ・コーラ景品当選

コカ・コーラのロンドンオリンピックキャンペーンの景品が届きました。

Dscn1733

Cut2012_0608_1134_26

製品に付いているシールのシリアルNoを使ってネットで抽選して

シール30枚ほど使って2回当選しました。


懸賞は3コースあって1ポイントから応募できる

『ビートフードタオル・オリンピックデザイン缶入り』コースで

2個当選となりました。(2日連続)

このコースは24万8千名に当たるというので確立はかなり高いのでは?

当選した景品のタオルは

一つはイギリスの国旗デザインでもう一つはブラジル国旗デザインのタオルです。
(抽選前に複数のデザインから選択)

Dscn1732
写真のような大きな缶に景品が入っています。

タオルよりもこちらのBIG缶の方が嬉しかったりしてscissors

Dscn1734
前回の北京オリンピックのときもコカ・コーラのキャンペーンで

オリンピックデザインのTシャツが当たりましたが

このタオルの方が品質は明らかに良さそうです。

Dscn1735

普段はビーチとかまったく縁遠いのですが今住んでいる場所から

僅か10分も車で行けば砂浜海水浴場があります。

今年はこのタオルでyachtビーチデビューするかな・・

※キャンペーンは2012年8月12日まで

2012年4月 8日 (日曜日)

東京土産?

先日、東京のお土産としてこれを頂きました。
Dscn1652

カップヌードルミュージアム
のお土産のようです。

厳密に言えば横浜市にあるので東京土産といえないかもしれませんが・・・

noodleカップヌードルミュージアム(横浜)のサイトへ

スパイシーカレー、ブタホタテ、Sioの3種類が入っていました。

カップヌードルは大好きなのでありがたく食べさせていただきますhappy01

もう一つ館内アトラクションのマイカップヌードルファクトリーで

作られたオリジナルカップヌードルも頂きました。

Dscn1653
具材も自由にチョイスできるそうなので何が入っているかも楽しみです。

容器もちゃんとファクトリー仕様なんですねwink

カップヌードルといえばお箸で食べるのもいいのですが

私はあの懐かしのプラスチック製のフォークで食べるのが大好きです。

でも最近はお目にかかれていませんbearing

きっと”あのフォーク”をご存知でない人も多いのでは?

昔はよく見かけたカップヌードルの自販機には備え付けられていました。

当時はラーメンをフォークで食べるという行為が斬新でした。

金属製のフォークで食べるのともまたちょっと違うんだよなぁ~

2012年3月10日 (土曜日)

シーズン開幕

20年目のsoccerJ1リーグが開幕しました。

川崎フロンターレはホーム等々力に

新潟を迎え1-0で勝利\(^o^)/

GKにセンターバックの2人にFW2人と

スタメンに5人も新加入選手を起用となりましたが

なんとか新潟の反撃を封じることに成功。

今日は陸前高田でPV開催とのことで

前回、等々力に招待した子供たちにも

勝利のpresentプレゼントとなりました。

川崎から遠く離れた青森からは

なかなか競技場で応援とはいきませんが

今日はiPhoneで試合の生中継をしている

かわさきFMの放送をネットで聴きながら

机の前で応援できました。
1331391531082.jpg
ホームの試合はこれからはこのスタイルで

ずっと観戦できるといいななぁnote

1331391535652.jpg
ちなみに机の上のPCモニタには

ライブスコアボードを表示しています。

当たり前ですがラジオの実況の方がリアルタイム。

さて次節はジュニーニョがいる鹿島戦です。

今日の鹿島の試合内容と

ジュニのコンディションなら

恐るに足りなさそうなので

勝ち点を6に伸ばそう!


2012年3月 8日 (木曜日)

インフルエンザ対策?

お陰様で今のところ風邪にも

インフルエンザにも罹らず元気でいますsmile

特に気をつけてうがいや手洗いを

マメに行ったりはしていませんが

なんとかこのままやり過ごしたいなぁ(^_-)

巷ではインフルエンザの予防に有効であるという

R-1乳酸菌の入ったヨーグルトが人気です。
1331199282091.jpg
あまりにも人気で1人一個の

購入制限がかかっていたりします。

町内の小さなスーパーでは売っていませんが

近くのLAWSONで売っていました。

ハードタイプと呼ばれる

普通のヨーグルトの他に

飲むヨーグルトタイプもあります。

1331199284672.jpg
果たして本当にインフルエンザに有効なのか?


より以前の記事一覧

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示