フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 護衛艦『はまぎり』見学 | トップページ | 中華Pad購入 »

2012年6月24日 (日曜日)

鯉艸郷

十和田市にある手づくり村鯉艸郷(りそうきょう)へ行ってきました。
(撮影日:2012/6/22(金))

Dsc03872_1
ここは主に花を楽しむ観光スポットです。

広い園内には花菖蒲、ルピナス、芍薬が咲いていました。

一年のうちでもちょうど今頃が多くの花が咲く時期と重なっていて

県内ローカルニュースでも毎年話題となります。

ここは月ごとに入園料が変わって入園無料~\500(大人)まであるのですが

当然花の最盛期の6月7月は\入園料500となっています。
(8月-10月は入園料無料となり土日祝日営業で平日は要予約)

Dsc03851_1_2
▲ルピナスはこちらでは”立ち藤”と呼ばれることが多いですね。

Dsc03857_1
売店でルピナスの苗を2つ購入しました。
何色の花が咲くのかはお店の人でも分からないようです。

Dsc03858_1
▲こちらは芍薬(しゃくやく)です。
花のボリュームがあるので見ごたえがありますね。

Dsc03862_1
こちらも売店で1鉢購入しました。
買った鉢は深紅の花色のものです。

Dsc03877_1
▲花菖蒲は見ごろはもう少し遅くなりそうです。

Dsc03869_1
この色合いだと花札をイメージしてしまいます。

園内にはいわゆる山野草がいたるところに植えられていました。

流石に山野草を愛でるにはまだまだ若いですsweat01

Photo_2
ブログ冒頭の画像にある大きな藁葺き屋根の建物はこの村の

象徴的な建物で鯉艸亭というお食事処となっていました。

ここでは園内の水車で挽かれたそば粉を使用した

手打ちそばが名物らしいのですが

まだ昼食には時間が早いので

japanesetea抹茶とお饅頭のセット(\300)をいただきました。

こうした本格的な抹茶は十数年ぶり京都旅行以来です。

ただ抹茶の量が少し少ないような気がしたのが残念というかそういうものなのか?

Dsc03848_1
園内にはこうした滝もあり小川が流れ鯉が泳ぐ大きな池があります。

good手づくり村鯉艸郷のHPへ



大きな地図で見る

« 護衛艦『はまぎり』見学 | トップページ | 中華Pad購入 »

青森・下北半島の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/45834605

この記事へのトラックバック一覧です: 鯉艸郷:

« 護衛艦『はまぎり』見学 | トップページ | 中華Pad購入 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示