フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年1月23日 - 2011年1月29日 | トップページ | 2011年2月6日 - 2011年2月12日 »

2011年1月30日 - 2011年2月5日の2件の記事

2011年2月 1日 (火曜日)

もうあの時期ですか・・

毎年、この時期(1月中旬過ぎ)になると

このブログへのアクセス数がとんでもないことになります。

その原因が社労士の事務指定講習。

これは社会保険労務士の国家試験に合格した人のうち

実務経験がない人を対象した講習のことで

通信課程を修了したのちスクーリング(面接講習)があります。

ちょうどこの時期は通信課程の課題が郵送されて

受講者の皆さんはそれぞれ課題に取り組まれている頃では?

私が受講してからもうかれこれ5年ほど経過したのですが

当時の課題について模範解答もどきを当ブログにて公開しています。

どうも受講生の皆さんには今でも参考にしていただいているようです。

毎年この時期に当ブログのアクセス数が急増するのはこれが理由です。

しかし毎年思うのですが・・・

この課題ってそんなに変わらないものなのか不思議でなりません。

法令の改正もあったのでその点は各自留意の上ご参照くださいね!

今日は一つささやかなワンポイントアドバイスscissors

各課題の中で提出する書類によっては
決められた枠の中に読み仮名も記入するものがあります。(OCRとかね)

例)田中次郎 [タ] [ナ] [カ] [] [ロ] [ウ] と
  濁点を含め1つの枠に記入せよというものと

  [] [ ” ] [ロ] [ウ] 濁点だけで1つの枠に記入せよ
  というものとあります。
  
それぞれの書類の裏面に注意書きとして書かれているのでご注意を!

私はこれでpencil添削時に赤ペンを入れられたものがけっこうありましたcoldsweats01

改めて過去に返却されてきた課題をみてみると
結構細かいところまでチェックされていたりします。
(これは添削する人によって差があるのかな?) 

記載内容を訂正する場合に使用する訂正印を押印する場所には
実際に訂正がなくても印影は押しておく必要があるみたいです。
空白のままにしていたら押印欄に丸くチェックされていました。

それでは受講生のみなさんがんばってください。
(完璧な書類作成なんてはじめからできませんよ
coldsweats01

2011年1月30日 (日曜日)

冬道走行

先日、隣まちのオートバックスで軽トラの車検をしてもらい

昨日、車検証ができたので来店してもらいたいと連絡がありました。
(自宅に送ってもらうことも可能)
軽トラごとき町内の工場で車検を受ければ・・と思いますが費用がかなり違います。
(3,4万円ほど違いましたsweat02

CMキャラクターの相武紗季ちゃんも好きだしねぇheart02

今日は朝は快晴だったけど段々天気が怪しくなって午後は時折吹雪き模様。

車検時に新しいスタッドレスに履き替えた軽トラではなく

かなり年数の経ったスタッドレスを履いている乗用車で出かけてきました。

Img_0053
▲一見、四駆に見える私の愛車(HR-V:FF仕様)
【画像処理済】

片道30kmほどの道のりを国道を北上。

そろそろヤバクなってきたスタッドレスのグリップ力をチェックしながらのドライブです。

途中、吹雪で視界が3mほどという状況にもめげずに何とか無事に帰宅。
(ホワイトアウト状態でわずかに前車の残した轍を頼りに走行)

タイヤの方は結論からいうと来シーズンはニュータイヤでないと無理。
(今日も2,3回横滑りしかけましたweep
ちょっとタイヤサイズが特殊なので一般のカー洋品店では

値引きが期待できないのでネットで安いものをチェックして

知り合いのカーショップで履き替えさせてもらう予定です。
(これで3万円ほどコストが安くなりそう)

ただし安ものブランドのタイヤではなく国産ブランドのものでないと不安。

今のところヨコハマのiceGUARD(今履いているのと同じ)にする予定。

ちなみに北海道・東北地区での装着率はブリヂストンがNo1らしいけど。

まわりの人の評価は”ブリヂストンは効くけどその分、消耗が早い”らしい。

その点、ヨコハマは効きと消耗のバランスがよくて

私の経験上、数シーズンは履けると思う。
(まぁ元々降雪時になると乗用車に乗る機会が極端に減りますが・・)

さて、これまで8シーズンほど青森の冬道を走っての

私の雪道走行の感想は・・

snowtyphoon吹雪って案外どのクルマもスピードを落として(時速30kmほど)

同じように走るので意外と安全なのですが

suncloud天気がよくても路面にsnow雪や氷が残っている方が

クルマやドライバーの技量の差が同じ道路上に混在していて危険です。

私の場合、愛車が4WDではなくFF駆動のため降雪時は

速度は出しても60kmほどの安全運転です。

はじめはFF駆動での雪道走行に不安があったのですが

実際に走ってみるとABSブレーキとスタッドレスタイヤがあれば

FFでも大丈夫!(たぶん)

現に青森でも4WD設定がないプリウスやインサイトがバンバン走っています。

4WDの利点は停止時から走り出すときの安定性かな?

それと4WDだと過信してついつい無理な走りをしがちなところか?

最後に私なりに雪道走行の際に留意しているのは

ブレーキでスピードコントロールするのではなく

アクセルを細かく調整して走るのがコツかと・・・

あとはFF駆動のクルマでは

自分がうつ伏せになって両手で路面を引掻いて走っているという

イメージを持つことかな?
(だからスタッドレスのグリップ力の裏づけが必要)

これだと駆動力のない後輪が多少横滑りしてもそんなに焦らなくて済みます。
(でもヒヤッとするのには変わらないかなぁ?)

そういえば最近は横滑り防止装置みたいなのが装備されているクルマが増えているみたいですねぇ

新しくクルマを買えるほど経済的な余裕がないので

この手の最新のクルマの仕組みにすっかり疎くなっちゃいましたbearing

青森に越してきた当初は冬の朝、結構国道沿いに

クルマが田や畑に転落している光景を見ましたが

そういえば最近はあまり見かけないなぁ

タイヤや車の性能が向上してきたのかな?

とにかくflair安全運転第一flairで乗り切りましょう!

rvcar青森冬道ナビ
 リアルタイムの路面状況がわかるmovieライブカメラが便利

« 2011年1月23日 - 2011年1月29日 | トップページ | 2011年2月6日 - 2011年2月12日 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示