フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年8月28日 - 2011年9月3日 | トップページ | 2011年10月16日 - 2011年10月22日 »

2011年9月4日 - 2011年9月10日の2件の記事

2011年9月 9日 (金曜日)

イギリストースト

また一つ青森県民のソールフードが

秘密のケンミンショーに登場(^O^)/

1315540998224.jpg
県内大手のパンメーカーである工藤パンの

大人気&看板商品がこのイギリストーストnote

bread食パンにマーガリンを塗り

グラニュー糖をまぶして

サンドしただけのシンプルなものですが

にわか青森県民の私でも 時々無性に食べたくなりますheart02heart02

トーストにしたりせずこのまま食べるのが一般的な食べ方です。

しかしなぜイギリス

イギリス人もこうして食べるのか?定かではありませんが

まさか県民の中にはイギリストーストの本家は

イギリス‼とは思っていないよな〜

このイギリストーストはほぼ全ての

県内コンビニ、スーパーなどで買えます。

ちなみに近くのLAWSONでは¥115でした。
※大きなスーパーなどでは¥80前後で売られています。 note

秘密のケンミンショーの東 京一郎・はるみ夫妻はまたまた青森に転勤になったようですね
(これで2度目、人気コーナーなので日本二周り目に突入)


今回の設定では妻はるみさんはRAB(青森放送)のレポーター役のようです。
同僚役で登場の局アナ・筋野アナはシンガーソングライターの坂本サトル氏の奥さんです。

2011年9月 8日 (木曜日)

iPhone4をテレビリモコン化

先日買った自室の新しい液晶テレビBRAVIA(CX400)を

iPhone4を使って操作できるようにするリモコン化アプリをインストールしてみました。

Dscn14651

ご存知のようにiPhoneには携帯やAndroidスマホのような赤外線通信機能はありません。

ではどのようにしてiPhoneからテレビを操作するのか?というと・・・

ネットワーク経由でLANに繋がったBRAVIAをコントロールするのです。
(iPhoneが無線LAN(Wi-Fi)と接続可能な状況である必要があります。3G回線はng

私が買ったこのCX400という比較的安価な価格帯のテレビにも

SONYのBRAVIAシリーズではそれなりのネットワーク機能が搭載されています。
(LAN接続端子もあるしUSBの無線LANアダプタ(別売り)も対応可)

先日まで使っていたBRAVIAのEX300という機種もLAN対応していたので

置換えとなった今回もすぐにネットに繋げて楽しんでいました。

だからAppStoreでSONYのMedia Remoteというアプリを

iPhoneにダウンロードすればすぐにiPhoneのリモコン化ができます。

Cut2011_0902_1620_39

さてBRAVIAがネットワーク(家庭内LAN)に接続されていて

iPhoneがWi-Fi接続できていればOKかというと・・ちょっと注意が必要です。

実はBRAVIAとiPhoneが同一のネットワーク上にないと使えません。

私の場合、これまで家で使っていたWi-Fiのアクセスポイントは

iPhone4を購入した際にソフトバンクショップで無償でもらった

Fonルーターだったのですが

Fonの場合家庭内LANに接続していてもネットワーク的には

独立したネットワークとなるのでこのままFonを使っていては

iPhoneからBRAVIAを操作することはできません。

(同一のネットワーク上にお互いが存在していない)

Fonルーターはもともとプライベートなインターネット接続環境を

インフラとして安価に公衆無線LAN環境を普及させる目的もあるので

このような根本的なセキュリティ(ネットワークグループの分離)対策がされています。

iPhoneとFonルーターの組み合わせってかなり多そうなのでご注意を!

・・・ということでアマゾンで安価な無線LANルーターを購入しました。

あまりここに設備投資もできないので大丈夫かな?と心配するほどの安いものを探しましたsweat01

Dscn1467
PLANEX
の300Mbpsハイパワー無線LANルーター
MZK-MF300N-JCがんばろう日本!モデル

このがんばろう日本!モデルでは収益の一部が東日本大震災復興支援に充てられるそうです。

Dscn1464
レビューでも”小さいと小さい”言われていた通りiPhone4と比べてもこの小ささ!

付属のACアダプターと同じくらい(o^-^o)

これでもoneルーター、twoアクセスポイント、threeイーサーネットコンバーターと1台で3役をこなす頼もしいヤツですhappy01

これまで使っていたアンテナ付のFonルーターと比べると

若干、電波の到達範囲が劣るような感じですが

実際にiPhoneを操作するソファの真後ろに設置するので実用には全く問題なしです。

さてiPhone4に前出のMedia Remoteをインストールしてセットアップをすると

ネットワーク上にあるBRAVIAを検出して準備完了となります。
(BRAVIAの電源もONにしておく)

Cut2011_0902_1621_26
iPhone上ではこのような操作画面でBRAVIAをコントロールします。

フルリモコン画面ではBRAVIAの付属リモコンと同じようなボタンが4画面分用意されています。

さてこれでは付属リモコンを使うのとなんら変わりは無いではないか?

確かに赤外線通信ではないのでiPhoneをどこに向けようとちゃんと

Wi-Fiのエリア内であればBRAVIAは操作できるようにはなりましたが・・・

私はこのMediaRemoteを使う最大のメリットは文字入力をiPhoneでできることだと思います。

Cut2011_0902_1621_40

ネット接続可能なテレビが増えてきましたが

検索文字やサイトのIDやパスワード、URLなどについては

テレビ画面を見ながらリモコンのボタンを使って

入力しないといけない機種がほとんどです。
USBマウスが使える機種もありますがキーボード対応という機種は無いのでは?)

これが結構イライラする作業で手元のリモコンボタンと

テレビ画面を交互に見ながら入力するのは結構大変です。

でもこのMediaRemoteを使えばいつものiPhoneの文字入力でOKscissors

これでYoutubeの動画検索もtwitterFacebookの書き込みも簡単!
(いずれもBRAVIAで対応しています)



しかし・・・・

このMediaRemoteと付属リモコンの決定的な差があります。



それは・・・

テレビの起動と電源OFFができない_ノフ○ グッタリ

BRAVIAはネットに接続中のみMediaRemoteでLAN経由で操作できる

・・・ということはBRAVIAが起動していない時はネットに接続できていません。

だからiPhoneからの操作が受付られない。
(MediaRemoteの画面ではBRAVIAが見つからないと表示されます)

考えてみれば当然なのですが・・それでも電源OFFは出来てもよさそう

でも結局、手元に付属リモコンがないと意味ないか・・・・



これは盲点かも・・・

それでもiPhoneから音声検索も可能とか・・・

それなりにMediaRemoteを使うメリットは他にもありそうです。
(iPhone4の画面を下にして伏せると”消音”とかシェイクすると”TrackID”とう音楽検索が働くとか)

« 2011年8月28日 - 2011年9月3日 | トップページ | 2011年10月16日 - 2011年10月22日 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示