フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 勝利のお父さんストラップ | トップページ | もう、クタクタ・・・_| ̄|○ »

2011年1月 9日 (日曜日)

『プラチナデータ』 東野圭吾 著

2010-2011の正月休みはこれを読んでいました。

Img_03921
人気作家・東野圭吾氏の『プラチナデータ』です。

図書館の貸出ランキングで目下のところ第1位となっていますが地元の図書館で普通に借りることが出来ました。

しかも年末年始の休みを挟むので通常よりも少し長く借りられました。

そうはいってもお正月番組もあまり見なかったので3日ほどで読破。

探偵ガリレオや「新参者」の加賀恭一郎シリーズの流れではないので

単発で読むのにもお勧めです。

新たに遺伝子解析の最新鋭システムが犯罪捜査に使われるようになり犯人の残したDNAをもとに犯人自身のDNAデータが登録されていなくてもその親戚等のDNAデータが登録されていれば犯人に迫ることが可能となった。

しかも残されたDNAを元にプロファイリングして身体的特徴から顔の画像を作成できるのでこれまでの地道な捜査をしなくても班員を検挙できるようになり今後積極的なこのシステムの活用が期待されていた矢先、このシステムでは追うことのできない犯人が連続殺人を・・

果たして単にデータベース上のデータ不足が原因なのか?それとも意図的に仕組まれたシステムの欠陥・・・・。

科学捜査の究極的な技術になるであろうDNA解析による犯罪捜査ですが

国家による個人個人の究極の個人情報であるDNA情報の管理について

いかにもあり得そうな闇の仕組み。

coldsweats02考えれば考えるほど怖くなるテーマの作品でした。

番組改編期の単発のスペシャルドラマにちょうどよさそうです。

ただし真犯人の動機付けがちょっと弱いかなぁ?
推理小説マニアなら比較的初期で真犯人が分かっちゃうかも・・・
結末はちょっとモヤモヤ・・
本当の闇がそのままで実際にあり得そうな話しなのでかえって怖いなぁw(゚o゚)w

« 勝利のお父さんストラップ | トップページ | もう、クタクタ・・・_| ̄|○ »

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

面白そうですね!
ぜひ、見たいと思います^^

iphone小僧さんへ

コメントありがとうございます。
カテゴリー分類の「読んだ本」についての
コメントはあまりいただかないので
うれしいです(o^-^o)

春には『新参者』で御馴染みの
加賀恭一郎シリーズの新作が発表されるようで
いまから楽しみですヽ(´▽`)/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/38402418

この記事へのトラックバック一覧です: 『プラチナデータ』 東野圭吾 著:

« 勝利のお父さんストラップ | トップページ | もう、クタクタ・・・_| ̄|○ »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示