フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年11月28日 - 2010年12月4日 | トップページ | 2010年12月19日 - 2010年12月25日 »

2010年12月5日 - 2010年12月11日の2件の記事

2010年12月 9日 (木曜日)

『1Q84 BOOK1,2』 村上春樹 著

ようやく、本当にようやく読み終えました(o^-^o)

最近はちょっとブームはおさまった感のある話題作

村上春樹の「1Q84」BOOK 1とBOOK 2。

皆さんはもう読み終えましたcoldsweats01

Dscn1159
まだ続編のBOOK 3もあるのですが・・・

一応当初刊行の2部作は制覇ということで・・・sweat02

しかし、読み始めてから

こんなに時間がかかった作品は初めてです。

私は町民図書館と県立図書館から借りて読んだのですが

何回も貸出期限が来て返してはまた借り

返してはまた借りることの繰り返し・・・

それでも途中で投げ出さずに最後まで読みきったということは

それだけ面白い作品だったということかなwink

読み始めたころは噂通り多少難解な印象を受けたのですが

最後はあれこれ考えずに読むことに集中!

作者が何かのインタビュー記事の中で9.11同時多発テロを受けて

「我々の生きている世界は
本当は一つの世界でなく同時進行でいくつもの世界が存在している・・・」

(たしかこんな風なことを言っていたような・・・)

というような発言をしていたので

それをヒントに途中からこの作品を読み進めてきました。

図書館でも今でも人気作品なのですが

その割には私の周りでは読んだ人がいないようであまり話題にもあがりません。

一般の人の感想もあまり聞かないなぁ
(その割には評論は溢れているような気がしますが)

学生のころから村上春樹氏の作品はけっこう読んでいましたが

長編と呼ばれる作品は初めてだったので
(ノルウェーの森も読んでいません)

ちょっと頭の中を整理するのに少し時間が必要かも・・

BOOK 3を読む前にちょっと他の人の感想なども参考にしようかと思っています。
しかしこれほど多くの解説本があるとは・・・・(最下段参照)

村上春樹の『1Q84』を読み解く Book 村上春樹の『1Q84』を読み解く

著者:村上春樹研究会
販売元:データ・ハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認す

そうそうこの「1Q84」って「1984」というなつかしの作品とも繋がるのかな?
いやビッグブラザーに対するリトルピープルとか・・・きっと関連性があるはず。

一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫) Book 一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)

著者:ジョージ・オーウェル
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

高校生のころ流行った近未来SF小説なのですが映画版しか見ていません。
やたらと暗い話で共産主義に対する恐怖心をやたらと喚起させてくれる内容だったような気が・・・・
DVDは持っているので今度チェックしてみよう!
(でもあの雰囲気はちょっとトラウマだな・・・・)

1984 [DVD] DVD 1984 [DVD]

販売元:video maker(VC/DAS)(D)
発売日:2009/12/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2010年12月 6日 (月曜日)

祝 東北新幹線全線開業(新青森延伸)

ここ数日、ここ青森のニュースは新幹線の話題一色です。

Dscn1156
残念ながら開業当日は午後から強風の影響で

終日ダイヤが乱れてしまいお祭りムードに

少し水を差されたかっこうになってしまいました。

近くを走る大湊線の「リゾートあすなろ・下北号」も

強風の影響で運休となりました。
(大湊線は本当に風に弱い路線です)

さて新青森までの全線開業にこれほどまで時間がかかった

理由は新幹線の駅をどこに建設するかということで

国鉄(JR)と青森市とで意見が分かれてしまったことにも要因があるようです。
(このことについては開業当日の夜のNHKの番組で特集が組まれていました)

この点については県民になってまだ8年目の自分はあまり詳しくありません。

思えば大宮-盛岡間の暫定開業から28年目の全線開業ということで

上野-大宮間の新幹線リレー号時代から利用してきた私も

12月4日はとても感慨深い一日となりました(◎´∀`)ノ
apple地元紙・東奥日報の特集サイトへ
  (車窓からの動画も掲載)

私は当面、新幹線を利用する予定はないのですが

開業に合わせて新青森や七戸十和田駅構内に誕生した

お土産コーナーにはぜひ遊びに行ってみたいなぁlovely

お目当ては趣向を凝らした新登場の”駅弁”たちです。

Dscn1157
新聞の開業記念の別刷りのお弁当特集をみて今から楽しみにしています。

見た目では「津軽雪国海鮮ずし」(¥1100)が美味しそう。
(写真中央)
詳細はこちら

竹の皮の容器を使った「津軽料理遺産ばっちゃ御膳 津軽」(¥1050)もよさそうです。
(写真右端)
詳細はこちら

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

距離的に我が家の最寄り駅は七戸十和田になるようですが

ここは在来線との接続が一切ありませんのでバスやマイカーでの利用になります。

なんと七戸十和田駅には新幹線の駅では唯一駅前に

free無料のempty駐車場が完備されているみたいです。

airplane三沢空港もターミナル前の有料Pの他に

徒歩圏内に無料Pがあるのでこうした配慮はありがたいhappy01

« 2010年11月28日 - 2010年12月4日 | トップページ | 2010年12月19日 - 2010年12月25日 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示