フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年3月14日 - 2010年3月20日 | トップページ | 2010年4月25日 - 2010年5月1日 »

2010年4月11日 - 2010年4月17日の1件の記事

2010年4月15日 (木曜日)

ホタテの耳吊り作業 その2

知り合いのホタテ漁師さんのお手伝いもほぼ一月半経過しましたhappy01

作業(ホタテの耳吊り)も残すところあと数日となりましたが・・・

今日はまさかの2連休(2日目)ということでこうしてブログを更新しています。

おとといの夕方から低気圧の影響で
青森県内は強風警報がでるくらいの荒れた天気で
こうなると沖に船を出すことができないので必然的に作業はお休みに・・

風も強いし・・しかも寒い・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ・・(霰【あられ】が降りました)

体力勝負の肉体労働もこれだけ続くとキツイので休日はしっかり体を休めることに専念しています。

さて今日は先日はじめて漁船にのって沖に出た際のレポートです。

Ca3a0309

早朝に沖合いから引き上げたホタテ貝に耳吊り作業をして

夕方、再びこうして沖合いの養殖用の吊り下げロープのある場所へ向かいます。

この日の陸奥湾は穏やかでほぼ無風で波も穏やかでした。

Ca3a0310

養殖用の吊り下げロープはこの浮き玉に繋がって海中に横たわっています。

ここまではGPSで迷わず来られました。所要時間は10分ほど。
(最近の漁船にはGPS&魚群探知機は必須)

Ca3a0314

 海中にあった吊り下げ
ロープを引き上げてこの
ように船体の横にセットし
ます。
そして
今度は耳吊り作業をした
ホタテをこのように1本ずつ
吊り下げていきます。

けっこう簡単な結び方で
結わいていくのでちょっと
心配・・・・

でもこうしないと次回、出荷時に外すのが大変になってしまうようです。
沖での作業はスピード勝負!

Ca3a0312

もってきたホタテ貝をすべて吊るして吊り下げロープを再び海中に戻します。
養殖用の吊り下げロープはこのように
海面に浮かんでいるのではなくて
海面下数メートルのところに横たわっているのです。

Cocolog_oekaki_2010_04_15_20_14

おもりや浮き玉を調整して最適な水深にホタテ貝が位置するようにすると上手く成育してくれるようです。
ホタテは海中のプランクトンを食べて大きくなります。

当然、えさを撒いたりする必要はありません。自然任せ・・・。

Ca3a0317

こうして吊り下げ作業も無事終了。

一路帰港の途へ・・・。エンジン全開!波飛沫が凄いぞ

私はほとんど乗り物酔いはしない体質のようで
船にもかなり耐性がありそうです。
以前、会社の旅行で高速船に乗ったときも
ほぼ全員が船酔いになったのに
私は何故かまったく酔わずに甲板で双眼鏡を覗いていました。
(このときの経験が船酔いに対する自信になっているのかも・・)

でも波が高いときは船酔いの心配よりも船から転落する方が怖いです。

あっ・・もちろん救命胴衣はちゃんと法令順守で着けていますよ。

night現在は夜8時過ぎにはもうベッドに潜り込む生活なので

なかなかブログの更新ができませんがもうすぐ通常生活に戻れそうです。

« 2010年3月14日 - 2010年3月20日 | トップページ | 2010年4月25日 - 2010年5月1日 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示