フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年12月6日 - 2009年12月12日 | トップページ | 2010年1月10日 - 2010年1月16日 »

2010年1月3日 - 2010年1月9日の2件の記事

2010年1月 7日 (木曜日)

『暴雪圏』 佐々木 譲 著 

この作品を読んだのは2009年の夏でした・・
そしてブログにUPしているのは2010年の初春<1月>です。

う~ん、さすがにちょっと間隔が開きすぎですね

著者の佐々木譲氏は最近で「警察小説」というジャンルで話題です。

2009年はTVのスペシャルドラマ(警官の血)や映画化された作品(笑う警官)もありました。

good佐々木譲氏についてはWikipediaへ

good佐々木譲氏のブログ「佐々木譲の備忘録」へ

さてこの作品はそんな警察小説ではなく

冬の北海道を舞台にしたサスペンスでしたsweat02

P1030484_4

道路が閉鎖されるほどの猛烈な暴風雪に見舞われた道東の町。

交通路がマヒしたためにペンションに閉じ込められることとなった人々のもとに殺人事件を起こし逃走中の犯人が・・・


外部から遮断されたペンション、密室の中の殺人犯、囚われた人々・・・

偶然ペンションに集まった人たちの人間ドラマ。

シチュエーション的にはありきたりなものを否めないのですが

そういえば最近はちょっとお目にかかれないかなぁ~と読んでいました。

率直な感想をいうと・・・あんまり面白く・・・・といったところです。

ちょっとタイトルから勝手に壮大な物語を想像してしまったのですが

実際は舞台でも上演できそうなくらいのスケールでしたgawk

Wikipediaによるとこの「暴雪圏」は

駐在警官・川久保篤シリーズということで

この作品につながる作品として「制服捜査」という作品があるようです。

そういえば犯人が隠れているペンションに一番近い駐在所の警官としてそんな名前の警官が出てきました。

もしかしたら「制服捜査」→「暴雪圏」という順番で読んだみるとまた違った印象になるかも?
とにかく単体の作品としてはちょっと残念。

ただし佐々木譲作品には話題の警察小説シリーズ以外にも

第二次世界大戦三部作というかなり面白そうな作品があるので

そちらも読んでみる予定です。

2010年1月 5日 (火曜日)

コトヨロ (◎´∀`)ノ

fuji2010年も気が付けばもう5日も経過・・

特に新年の抱負も目標も持たずまったりと暮らしていければいいなぁthink

それと今年もこれまでと同様に

私の住んでいる地元・青森・下北半島の話題
私が読んだ本の感想、そして最近滅多にUPされなくなった
社労士受験の話題については・・・

このココログの「ワンゲル地蔵堂だより」

そして趣味の模型製作などの話題は

So-netブログ「ワンゲル地蔵堂だより~Dinning」

今年もこのツープラトンがんばりますo(*^▽^*)o

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
   たくさんの皆様からお年賀状をいただいておりますが
     本年は賀状をお出しすることが出来ません。
       あしからずご了承ください
(。>0<。)
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

« 2009年12月6日 - 2009年12月12日 | トップページ | 2010年1月10日 - 2010年1月16日 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示