フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 出来秋のバイト | トップページ | お部屋も地デジ化 »

2010年10月10日 (日曜日)

道の駅よこはま 秋の収穫祭?

昨日今日の2日間は近くの道の駅よこはま菜の花プラザで秋の収穫祭?(イベントの正式名は忘れた)がありました。
ちょうど恐山の秋祭りと重なりかなりの混雑でした。

店外の特設テントでは地元の野菜や下北の名産なども販売。

やはりこの時期高騰している野菜類や最近出始めたきのこ類が人気のようです。
Img_0257
店内入り口脇に新米の「まっしぐら」が売られていました。

価格の安さから1日に結構な数が売れています。

売価はだいたい市価の1割引くらいです。
(こちらは当面この価格で販売続行)

なんといっても新米、精米したての新鮮なお米です。
(私も保証します)

さて併設されているレストラン”鮮菜”では期間中に限り

普段¥1,200のfish鮭いくら丼¥800ということで

お昼ご飯にいただきましたrestaurant

Img_0255
このボリュームで¥800とは

流石に海の幸が豊富なこちらでもお値打ちです。

rvcar道の駅よこはま・菜の花プラザのHPへ

海の幸といえば今年は夏の猛暑の影響で

陸奥湾内の海水温が高い状態が続いていて

湾内特産のホタテ養殖にかなり深刻なダメージが出ているようです。

具体的には養殖のホタテ貝が海の中で大量に死んでいます。

まだ陸奥湾全体の具体的な被害状況が分からないのですが

聞こえてくる話によると全滅に近いとか・・・・・

cloverGoogleニュース検索結果「陸奥湾」「養殖ホタテ」


養殖ホタテは海中にロープで吊り下げられているのですが

海水温が高い状況でこのロープを引き揚げたりして貝を動かすと

余計死んでしまう可能性があるのでほぼ手をつけられない状況。

このため道の駅のレストランでは名物のホタテを使ったメニューが消えるとか・・・

販売するホタテもない状況なのでひょっとすると

今年の暮れはホタテを食べられないかもしれません。

・・というか2,3年はngダメとかいう人もいます。

こりやぁapple青森県にとってはとっても深刻な影響が今後続くかも・・・
(宮崎の口蹄疫騒動に匹敵するかも)

あっappleは今年はよさそうですよheart02

昨日、NHKで生物多様性会議関連の特番が放送されていましたが

そのなかで下北半島の北限のニホンザルの話題が・・・

てっきり北限って国内に限った話しだと思っていたらもともと

南の地方の生物である猿の生物学上の北限だそうで下北半島より

北には天然の猿はいないそうです。

(動物園やペットは除く)
氷河期に猿の餌になる東北の落葉広葉樹が絶滅して
東北の猿も一旦は絶滅しその後氷河期が終わって
落葉広葉樹林帯が再び東北地方に再生すると
南から新たに猿が下北半島までやってきたそうです(仮説)

 

« 出来秋のバイト | トップページ | お部屋も地デジ化 »

青森・下北半島の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/37168313

この記事へのトラックバック一覧です: 道の駅よこはま 秋の収穫祭?:

« 出来秋のバイト | トップページ | お部屋も地デジ化 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示