フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『暴雪圏』 佐々木 譲 著  | トップページ | ネットブック »

2010年1月16日 (土曜日)

雪は降り続く・・・

今朝も朝起きると庭がskiゲレンデ状態でした。

Dscn04661

snow最近は雪が多いです。
ここ数年は少雪で暖冬傾向が続いていたのでちょっと油断していました。
シーズン前の気象庁の3ヶ月予報ってこんな雪の降り方を予想していたっけ?
最近は普段は雪がそれほど降らない地域が豪雪となっているようですが
私の住む地域も青森にしてみれば雪が少ない地域なんですが・・・

camera上の写真は玄関を出たところから家の前の県道方面を撮影したところです。

今日は吹き溜まりができていたここでさえもう腿まで雪が積もっていました。
吹き溜まりができるということは風が強くしかも乾いた雪が降っていたという証拠。
まさにさらさらのパウダースノー。
cat猫が歩いたと思われる足跡も残っています。

まずは玄関と県道までに人の歩くスペースを確保foot
10年ほど前に会社の先輩にスキーに連れて行ってもらった際に
買ったスキーウエアの上下を着込んでスパイク付の長靴を履いて雪かき開始。
このままスキー靴と板を履けばスキーができそうです。
でもスキーは1回しか滑っていません。
でも雪かきはもう7シーズン目です。




スノーダンプを使ってようやく車庫前まで到着。

Dscn0467

家の前の県道では早朝から除雪車が作業をしていたので路面は薄っすらと雪がある程度になっています。

これならrvcar車の走行には問題なし。

でも家の前には除雪車の残していった雪が盛り上っています。

これを寄せ雪とかいうようで除雪ブルに圧雪されて固まっています。
寄せ雪は各戸で除雪しないといけないので
朝の雪かき作業は車庫前とそしてこの寄せ雪が第1優先となります。
この寄せ雪は時間が経過すると信じられないような固さと重さに変化するのでやっかいです。
除雪車が来ないのも困ったものですが来ればきたでこの厄介な置き土産が・・・

Dscn0468
2階の窓からみてもそんなに大したことのないように見えたのですが
やはり近くで見ればけっこう盛り上っています。

結局、車庫前の雪かきとこの寄せ雪処理と玄関までの
通路確保で1時間ほどかかりました。annoy

我が家は幸い敷地に余裕があり
また隣には使われていない畑があるので雪捨て場には困らないのですが
家が密集している地区では除雪の次の排雪が問題になるケースがあります。
雪が降らない地域の人にとって見れば溶ければ水になる雪に年間何億も予算を使うのってクレージーだと思われるかも知れません。
こうしてせっせと汗を流し雪かきしても2,3時間も吹雪けばまた雪かきです。

さすがに今年のような雪の降り方が続くと家庭用除雪機が欲しいところです。
人力だとさすがに腰にきますbearing

来週は少し青森にもsun暖気が入るようで期待しています。

 


« 『暴雪圏』 佐々木 譲 著  | トップページ | ネットブック »

青森・下北半島の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/33011905

この記事へのトラックバック一覧です: 雪は降り続く・・・:

« 『暴雪圏』 佐々木 譲 著  | トップページ | ネットブック »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示