フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年2月8日 - 2009年2月14日 | トップページ | 2009年2月22日 - 2009年2月28日 »

2009年2月15日 - 2009年2月21日の4件の記事

2009年2月21日 (土曜日)

暴風雪

昨夜から猛烈に発達したtyphoon低気圧の影響で我が家も今までに経験のないような強烈な風と吹雪にあいましたbearing

house田舎にある一戸建ての我が家には隣接する住宅が目下のところないので風がまともに当たります。

私の二階の部屋も昨夜は絶えず震度1か2、時々震度3ほどの揺れを感じていました(;д;)

机上のパソコンディスプレイも揺れっぱなしで船酔いするような感じだったので早めにベッドに入ったのですが間もなく停電になっちゃいましたw(゚o゚)w
今回の暴風雪で青森県内では4万6千世帯以上が停電したようです。

築6年の2×4住宅の我が家がこれほど揺れるとは・・・・今までもここは風が強く吹くので有名な場所なので風で家がゆれることはしょっちゅうあったのですが昨夜の風の強さは尋常ではありませんでした。
だいたい夜の11時頃から日付が変わった午前1時頃がもっとも暴風雪が強かったと感じました。
(青森市内で30m、津軽半島の蟹田では40m以上の風速を記録したのもこのころ)

ちょうどその頃、私がwrench日曜大工で作ったベランダのウッドデッキの柵が強烈な風により全壊wobbly
風で道路にでも飛んで行ったら大変!と決死の思いで外に出て手押し車を重しにして応急措置をしました。
ホットしたのも束の間、今度は道路側のこれまた私が作ったラティス製の柵が4mほど倒壊。
またまた暴風雪の中、応急措置のためロープで倒れた柵を結んでコンクリートの塀とぐるぐるに結びました。
街中すべて停電していて街灯も近所の家の明かりもそして暑い雪雲に覆われて月明かりもなく全くの暗黒の世界で怖かったですヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

結局、真夜中の停電は朝の4時過ぎまで続き、その間ずっと寝ないで警戒していました。
懐中電灯も数は揃えていたのですが中にはいていた電池が消耗していて多くが使い物になりませんでした。
それでもLEDを使った懐中電灯は明るくて電池のもちも良くこれからはLEDライトを増やそうと思いました。

eventアウトドア用のものは信頼性があってオススメです


それとアウトドアで使うガスカートリッジ式のランタン(ランプ)を持っていたので少し安心してました。
手回し充電タイプのライトとラジオが一体になっているものも持っていますがラジオにつては問題ないのですがライトに関しては手回し充電でも持ちがよくありませんでした。
それに手回し充電をするさいにかなり大きな音がでるので災害時の屋内の避難場所で使うにはちょっと気になります。

それにしても昨夜は4面全ての窓という窓が雪で覆われてしまい外の様子が分かりにくかったのと月明かりや星明かりがない状態で停電してしまうと家の中は本当に真っ暗闇になりますね。
家の中でブラックアウト状態になるとは思ってもいませんでした。
それとphoneto携帯電話はこうしたときは貴重ですね、カメラ機能に付随したライトは結構明るいしワンセグで情報もある程度得られます。
でもラジオもテレビも深夜帯はローカルニュースはほとんどありませんでした。
確かに停電中にはテレビもネットも使えないケースが多いのですが携帯がこれほど普及しているのだからワンセグ向けの情報提供をもっと考えてほしいです。

一夜明けて・・・・
台風一過のようにsun青空が見えたりしています。
道路の雪もそれほどではなく積もる前にあの強風によって吹き飛ばされたようです。

Ca3a0186
我が家のウッドデッキのラティス製の柵はこの通り全滅。

もう外から見る我が家の景色が変わってしまいました。
おそらく当時は風速30m近い風が吹いていたのでは・・・・

Ca3a0188
道路に面した柵も2枚分(約3.6m)が倒壊。

いずれもホームセンターで1枚2千円ちょっとのラティスフェンスを使って2×4材などを組み合わせて作っていたので復旧のための材料費も2万円程度でしょう
もちろん施工はまた私がやりますよ!
今度は風速40mにも耐えうる構造にします。

2009年2月20日 (金曜日)

『テンペスト(下)花風の巻』 池上 永一著

book さすがに上下巻合わせて2段組800頁を超えるwobblyという超大作は内容も読み応えのある作品でしたhappy01

テンペスト 下 花風の巻 Book テンペスト 下 花風の巻

著者:池上 永一
販売元:角川グループパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

約500年続いた琉球王朝末期、王宮を舞台に評定所筆者主取として国政に手腕を発揮していた宦官・孫寧温が琉球の宗主国である清の国相を殺害した罪で八重山へ流刑となるシーンから下巻は始まります。
一度王宮から追い出されたものは二度とは王宮には戻って来られないはずなのに寧温はその美しさから国王の側室候補として八重山の女性として再び王宮へ、そして向一族の真美那とともに見事側室として”あごむしられ様”として王宮の女の園・御内原で暮らすようになる。
これまで宦官として性を偽り男として王宮で生きてきた寧温は今度は”真鶴”として側室としての人生を歩み始めようとしていた・・・・そんな最中、那覇港にアメリカのペリー率いる大艦隊が条約締結を求めやって来た。
対応に苦慮する王宮は王の恩赦により流刑先の八重山から寧温を呼び戻そうとするが・・・今、寧温は王のお膝元に側室として仕えている。
果たして寧温はこの事態にどう対応するのか?
そして窮地にたたされた琉球の進む道は何処にあるのか?

pencil『テンペスト』公式WEB(角川書店)へ
   あらすじ・人物相関図なども


cat上巻では女人禁制である政治の中心・評定所へ性を偽り科試を主席合格していきなり評定所主取として着任した寧温の出世物語が中心でしたが下巻ではいよいよ琉球王国に黄昏が迫る中、宦官・孫寧温(男)から側室(女)へと本来の性を取り戻した真鶴が再び政治の表舞台でこの難局に立ち向かう姿が描かれています。

歴史好きの私でも琉球が日本に併合される過程というのはほとんど知りません。

学校の歴史の教科書にもあまり詳しくは触れられていなくていつの間にか明治新政府の発足と同時に日本の正式な領土として取り込まれていました。

当然、沖縄県の人たちはきちんと自分たちの歴史を認識しているので”日の丸””君が代”に敏感な反応を示されるのだと思います。
過去の琉球と日本の間の出来事をしっかり把握していない我々本土の人間とはこの点でズレがあるのだと思います。

登場人物の織り成す物語以外にも琉球の歴史、日本の近現代史の一部を学ぶ上でも興味深い作品となりました。
圧倒的なボリュームに初めは圧倒されると思いますが、本当に読みやすい語り口で登場人物もいききと描かれています。
この手の歴史を背景にした作品にありがちな固い口調を避けて読みやすさに重点を置いたためそのボリューム量に比し頁をめくる指が早く動くほどたっぷりと作品世界に浸れ入り込んでいけます。ヽ(´▽`)/

この終わりかただとなんとなく続編も期待しちゃいます
ぜひ、戦後の米軍統治下までの再びの長編歴史ドラマをよみたいなぁ(o^-^o)

  

2009年2月19日 (木曜日)

まだまだ春は先のようです。

今シーズンはsnow雪が少ないなぁ~なんて毎日思っていたら、やはりそんなに甘くはなかった(。>0<。)
Ca3a0184

まだ春先に降るヤマセのドカ雪とは違うようなので春はまだ先のようです。
気温も真冬日が続きやはりこの時期は一番寒いというのは代わりが無いようです。pencilさて社労士試験のテキストを使っての最勉強ですが、昨日はLECの『2009年版 出る順社労士 必修基本書』の法改正等によるテキスト内容の変更点をWEBサイトからチェックしました。
同社刊行の書籍は発行時に間に合わなかった、あるいはそれ以降に法改正になった内容を補うためにWEB上で対応するページと変更点を示しています。
指示のあった内容に沿って自分でテキストに書き込んだり、削除したりするのですが場合によっては書き込みが不可能なページもあったりするので、その場合は出力したものを切り貼りしています。

Ca3a0185
今の雪質はかなりサラサラでゲレンデのパウダースノーみたいです。
八甲田のスキー場の雪質も今は最高レベルだってテレビで放送していました。

P1020829
上の写真は健康保険法の改正に対する修正があったページ(この場合届出等)なのですがもはや加筆修正というレベルではないのでコピーの切り貼りで対応したのですが切り貼りだらけになってしまいました。
これは社労士受験生にとっては避けては通れない道です。

上の写真のレベルだとさすがに重版時にかなりレイアウト変更をしないと対応しきれないので今年度はこのままスルーされるかもしれません。
(誤植、脱字程度は重版時に修正されているようですが)

flairこうした法改正ポイントはかつては試験に出題される傾向が高かったのですがどうも最近は法改正のあった翌年度の試験に出題される傾向になりつつありそうです。
確かに法改正ポイントは受験生誰もが重点的に学習するので敢えて避けて出題していると思われます。(あくまでも私見ですが)

P1020831
健康保険法については私が受験した頃に比べると政府管掌健康保険が協会管掌健康保険に変更となったり後期高齢者医療がスタートしたりしています。
後期高齢者医療制度についてはこの先も変更があるかもしれませんが一頃の悪評もマスコミの話題にあがることも最近は少なくなっています。
制度がコロコロと変わるのは被保険者だけでなく社労士受験生にとっても大変なことです。
うちの母親も春になると後期高齢者医療の被保険者になるのでまずは健康保険法から最勉強することにしました。

受験時の私は健康保険法と雇用保険法は何故か点をよくとっていたほうなのですが、それでも健康保険法の高額療養費の計算問題が苦手でした。実際に本試験の選択式問題で健康保険法でまるまる高額療養費が出題されて大変な思いをしたのを覚えています。
出題する側も金額を選ばさせるだけなので白黒はっきりさせらます。
算定基準カ額の数字を丸覚えするだけでなくきちんと実例を考えて算出できるように対応しておきましょう。

annoy私が合格した時の参考書の組合せはこれです。


社労士試験の参考書は同じ出版社(学校)のものを使うと効率的です。
LECの場合はこの組合せが基本でしょうか?

2009年2月16日 (月曜日)

第26回 日本カーリング選手権大会 決勝

昨日、第26回 日本カーリング選手権大会の女子決勝が青森市でありました。

女子の決勝は現在3連覇中のチーム青森と昨年3位の北海道の常呂高校との対戦でした。

決勝の試合はNHK青森だけLIVE中継だったようで私も放送開始から最後まで見ていました。
(ちょっと前なら間違いなく衛星や地上波全国放送されていたはず)

チーム青森の活躍のお陰で私もカーリングのルールや戦術には少しは詳しくなりましたがこうして試合の様子を見るのはまだテレビを通してしか見ていないのでいつか会場で応援してみたいと思っていますhappy01

ひところのカーリングブームも全国的にはかなり下火になった感もありますが青森県内ではカーリングを応援するbananaバナナが発売になったり地元紙のスポーツ欄で大きく取り上げられたりしてカーリング熱はまだまだ冷めやらぬといったところでしょうか?

さて試合結果の方は全国ニュースでも取り上げられたりしているのでご存知の方も多いかと思いますが、地元のチーム青森がcrowncrowncrowncrown4連覇shineを達成しました。

good東奥日報の特集サイトへ

ただ相手のミスに助けられての勝利だったので試合後のメンバーのkaraokeインタビューも決して心から勝利を喜んでいるといった様子ではありませんでした。(私も延長になった段階でほぼ優勝は諦めていました(。>0<。)

試合は序盤第2エンドでチーム青森が大量5点を一気に取りこのまま優勢に試合のペースを握るかと思われましたが常呂高校の追い上げにより第9エンドで逆転され最終第10エンドで再逆転で優勝という場面で1点しかとれず同点のまま延長戦へ・・・。
後攻が常呂高校のままというカーリングでは圧倒的不利な状況でしたが最後の常呂高校のドローショットが短くサークルに届かずTHE END。

heart01ハラハラドキドキの展開でしたがカーリングの面白さや奥深さが味わえる好勝負でしたよ!

対戦相手の常呂高校は学校には正式なカーリング部というのはないそうでそれぞれメンバーは他競技の部活に所属していているそうです。
多くの選手が旧常呂町出身でT青森では本橋麻里選手が常呂高校出身です。

しかし高校生チームが世界選手権4位という実績のチーム青森をここまで苦しめたのはさすがカーリングの町のスーパー女子高生たちです。
彼女たちの今後に期待です!
とくにリードスキップの娘はかわいいなぁ~heart04
スキップの吉村さんはデビュー当時の生意気な雰囲気の中山美穂を彷彿させるオジサン世代にはたまらんです。

・・・・と思っていたらやはりネットでも話題になっていますね

リードの真央ちゃんはもしかしたら遠い遠い親戚かも?

来年のバンクーバー冬季五輪には現状では何とか出場権を獲得できそうとのことですが五輪日本代表はT青森、T長野、常呂高校の3チームによるトライアルが行われることになりました。
2008年の世界選手権4位という偉業を達成しまた日本選手権4連覇というT青森にはかなりのアドバンテージが与えられるそうです。
(日本は2009年の世界選手権の出場権を逃したのですが前年の4位という成績がかなり効いていて何とか五輪出場権が取れそうらしい)

pcチーム青森公式サイト

pc石崎琴美のビューティフルカーリング(ブログ)
青森市内の美容学校木浪学園所属の石崎選手のブログ

pc山浦麻葉のCurlingLife(ブログ)
青森の地元紙・東奥日報社に勤務するT青森の山浦選手のブログ

pc本橋麻里OfficialWebSite
T青森の人気者マリリンの公式サイト

book ▼カーリングのルールや戦略を理解したい人は必読

みんなのカーリング―日本カーリング協会オフィシャルブック この1冊でカーリングが、わかる!できる!語れる!! Book みんなのカーリング―日本カーリング協会オフィシャルブック この1冊でカーリングが、わかる!できる!語れる!!

著者:小川 豊和
販売元:学習研究社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

カーリングガールズ~2010年バンクーバーへ、新生チーム青森の第一歩 [MGBOOKS] (MG BOOKS) Book カーリングガールズ~2010年バンクーバーへ、新生チーム青森の第一歩 [MGBOOKS] (MG BOOKS)

著者:高野 祐太
販売元:エムジー・コーポレーション
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 2009年2月8日 - 2009年2月14日 | トップページ | 2009年2月22日 - 2009年2月28日 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示