フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年10月18日 - 2009年10月24日 | トップページ | 2009年11月1日 - 2009年11月7日 »

2009年10月25日 - 2009年10月31日の2件の記事

2009年10月30日 (金曜日)

まるでマンションの建築現場!?

こんにちはpaper
いつもアクセスありがとうございます(◎´∀`)ノ

いよいよ来週の天気予報にsnow雪だるまマークが登場するようになった青森です。

場合によっては積雪が予想されるということなので
軽トラのスタッドレスタイヤはいつでも履きかえられるように準備をしておきました。

さて冬支度の前にどうしても今のうちに見ておきたいものがあって先日出かけてきました。

一見、マンションの建設現場のように見えますが・・・・・

3

これは当ブログでもお馴染み”釜臥山のガメラレーダー”です。
来年の完成を目指して工事の真っ最中です。

ガメラレーダーとはこのタイプのレーダーの愛称で正式にはJ/FPS-5という自衛隊の固定式警戒管制レーダー。
ガメラの由来は六角柱の建物の3面に巨大な半球状の亀の甲羅の様なレーダーカバーが設置されることから”ガメラレーダー”と呼ばれています。
ちなみに1基moneybag180億円也。

4

足場が架かっていて分かり難いのですが円形のレーダーカバーの取り付け口が見えます。
上下の足場の間隔が約2m程度としてもこの建造物の巨大さが分かると思います。
遠く離れた我が家からも最近で山頂のこの建物がはっきり分かるようになってきました。
以前あったレーダーは富士山レーダーのような規模だったのですがさすがに30m以上の構造物ともなればかなりはっきりと見えますよeye

しかもこのレーダーは基部から目標に向かってぐるっと回転できる構造となっています。
3面あるレーダー面の内1つだけ大きいものがありこれが航空機と弾道ミサイルを監視する高性能レーダーでこの建設現場では死角にあたる北西面に現在向いているものと思われます。(確認可能な南東、北面のレーダーカバーの枠の大きさが同じだったので)

このガメラレーダーの建設地は青森県むつ市にある釜臥山山頂。
標高は879mで下北半島の最高峰。

建設現場までは自衛隊専用道路を使って大型トラック、ダンプカーミキサー車そして巨大クレーン車が自走して登ってきます。
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

2

▲現場の様子は地上の工事現場と変わらない風景。
この日は風がなく建材の有機溶剤の臭いが漂っていたりしてここが山頂であることを暫し忘れてしまいます。

8

▲山頂直下の自衛隊専用道路。
舗装はされておらずしかもガードレールもほとんどないようす。
ちょっと怖いぞ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

国の国防の切り札的存在のガメラレーダーですがこんなに間近で建設状況を見えるというのも意外です。
特に撮影禁止ということではなかったのですが大丈夫なのかな?
スパイ罪って日本にもあったっけι(´Д`υ)アセアセ

fuji釜臥山のガメラレーダーに行くには・・・
下の”続きを読む・・”をクリック

続きを読む "まるでマンションの建築現場!?" »

2009年10月25日 (日曜日)

誕生日に想う

10月24日は私の41回目のバースデーでしたbirthday

民法の規定では誕生日の前日に実は1つ年をとることとなっています。

そのため4月1日生まれの人は3月31日生まれの人と同級生となります。
(4/2生まれ~翌年の4/1生まれが同学年ということ)

私はこのことを社労士試験の受験勉強をしていたときにはじめて知りました。
期間の起算日とかに重要となる根拠条文ですがいろいろ調べてみると実際の運用は必ずしもこの民法の規定にそっていない場合も少なからずあります。
(慣習化してしまった誤運用も多い)

誕生日当日が休日で学校や職場の方から祝ってもらえないといった場合にこの手が使えそうですheart01

さて「四十にして惑わず」とは有名な論語の一節。
論語とは中国の思想家・孔子とその弟子たちとのやり取りを書物にしたもの。

goodそんな論語を分かりやすく解説した良書がこれです。(おすすめ)


孔子自身が40歳になって「もはや何事にも惑わない」年齢になったというものの現代に生きる40代は私を含めまだまだ惑うことが多いねぇ~。

そんな40代の私が今年の誕生日プレゼントとして自分へのご褒美とした品物がこれ

Dscn0297

趣味の王様”鉄道模型”。
NゲージサイズのDE10  耐寒形ディーゼル機関車(KATO製)
※実際には”趣味の王様”とか”王道”とかの形容詞がつく趣味っていろいろありますよね

goodワンゲル地蔵堂だより~Dining~の該当記事へ

普段はガンプラだ!ってプラモばっかりの私も実はNゲージを少しですがコレクションしています。
そのうち固定式レイアウトを作るのが夢。
ただしコーヒーの木が大きく育って実をつける方が意外と先だったりして・・・
(まぁ趣味というものはお金がかかるということmoneybag
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

そして現在読んでいる小説がこれ・・

2週間でこの4冊を読破しないといけないことになっています。
この中でも村上春樹氏の「1Q84」は上巻だけでも550ページほどもあり、なかなか大変。
発刊当初、いや予約段階でかなり話題になった作品の割にはあまり感想とかを聞かない作品です。
かなり難解とかいわれているようでわざわざ解説本のようなものまで登場しているようです。
ちょっと読む前はびびっていましたがいざ読み出すとやはりかなり面白いです。
ページをめくるペースが徐々に速くなっていく感じ。
やはり年を重ねると見えなかったものが少しずつわかってくるのかなぁ~confident

« 2009年10月18日 - 2009年10月24日 | トップページ | 2009年11月1日 - 2009年11月7日 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示