フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年9月20日 - 2009年9月26日 | トップページ | 2009年10月11日 - 2009年10月17日 »

2009年9月27日 - 2009年10月3日の2件の記事

2009年10月 1日 (木曜日)

ウルトラサイダー第2弾 ガイア缶

こんにちはhappy01

アクセスありがとうございますnote

普段はこの手のものをフルコンプリートしようとは

なかなか思わないのですがこれだけは別です。(*^-^)

Dscn0193
    第2弾より登場した缶デザイン勢揃いです。

ウルトラサイダー第2弾ですが先日、ようやくガイア缶をGETして

いよいよ残るはウルトラマンの赤いカラータイマーVerのみとなりました。

これはなかなか出そうにない雰囲気なのでしばらく様子見です。
(第1弾のゾフィー缶のときもこの作戦でGETできました)

Dscn0189 平成ウルトラマンの
デザイン缶は発売開始直後は
なかなか出現しないけど一旦出だすと
止まらない印象があります。

自動販売機への補充って
デザインごとに
箱が別々になっていて
ベンダーさんが適当に選んで
詰め込んでいるのかな?


ガイアが出た同じ自販機で続けて買ってみたところ・・・

Dscn0190

同じくガイアが出てきました。

翌日、更に同じ自販機で買ってみると・・・

Dscn0191
   ・・・・・・・・・。

話は変わりますが・・・

ずっと前にコンビニで買ったHDMウルトラスーパーメカのマットアロー1号。

かっこいい戦闘機のイメージそのもの!?だと思いませんか?

Dscn0135

最近知ったのですがこれってシークレットアイテムでした。

機首部に黄色が入っているのが隊長機だそうです。
(全然気が付かなかった・・)

こうしたシークレットアイテムってトラックコレクションの消防車(いすゞTX消防団仕様)以来です。

2009年9月28日 (月曜日)

釜臥山のガメラレーダーの進捗状況(2009/9)

先日(2009年9月中旬)、釜臥山の展望台まで行ってきましたhappy01

釜臥山は青森県の下北半島にある標高879mの山で

麓には陸奥湾に臨む海上自衛隊大湊基地があります。

周辺は古くから軍事上の重要な拠点で今でも周辺の山にまで

自衛隊の各種レーダー、通信設備があります。

ここへは我が家からクルマで約1時間ほどの距離です。

この日はsun天気も最高に良くて展望台からは

陸奥湾、津軽海峡そして函館の山までが見通せました。

Dscn0138






 

 ▲むつ市街と陸奥湾

ここから市街を望むnight夜景は最近では人気で夜景のガイドブックの表紙を飾るほど。
隠れた人気スポットですが展望台付近の道はガードレールがない場所もあってちょっと危険です。
(夜は良く見えないから怖くないか?)

Dscn0139


  

 

 
 ▲津軽海峡と尻谷崎方面

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜
そしてこの展望台からは現在建設中のガメラレーダーの様子が良く見えます。

Dscn0141

展望台の駐車場からレーダーの建設工事が行われている

山頂まではちょっとした登山道のようになっていて

約15分ほどで山頂へ到達できます。
(この日は単身ではなかったので山頂へ登るのは諦めました。)
よ~く見ると木々が少しずつ色づき始めていますね。

Dscn0142
ガメラレーダー、ガメラレーダーといっていますが

正式にはJ/FPS-5という航空自衛隊の最新鋭レーダーで

弾道ミサイルや航空機の警戒任務に活躍が期待されます。

レーダー自体が高さ30mちょっとあって六角形の形をしています。

その側面に丸い形の亀の甲羅のような部分があるので

ガメラレーダーと呼ばれています。

まだこの写真からするとガメラの甲羅も姿を現していませんね。

完成は来年中とのこと。

現在、国内で4箇所同じようなガメラレーダーが完成、あるいは建設途中となっています。

釜臥山のレーダーはこのうち最北端のものです。
写真をよ~くみるとレーダー基部周辺に工事関係者の車両が見えます。

一般車両は展望台までしか上がれませんが

工事車両は自衛隊専用道路を使って山頂の現場まで行けます。

クレーン車、生コンを注入するクルマ、ミキサー車も山頂まで上がって行けます。

標高がそれほど高くない山ですが山頂まで

車両で登れる山ってそんなに多くはないんじゃないかな?

この展望台まで来た人は展望台からの眺めのほかにも

このガメラレーダーを見上げてきっと驚いて帰ることでしょう。

さすがに30mもあるレーダーなので建設途中の今でも

直線距離で30kmほど離れている我が家からでさえ

以前にあった球形のレーダードームよりもはっきりと

eye肉眼で見えるようになりました。

ちなみにこのガメラレーダーは富士山レーダーでもお馴染みの三菱電機製だそうです。

▼鹿児島のガメラレーダーの運用開始を伝えるニュース
 (完成したレーダーの外観をご覧ください)

▼佐渡島のガメラレーダーの様子。(snow雪との戦いです)

もう少ししてmaple紅葉の最盛期にもう一度山頂にアタックして建設様子を詳しく見てきますhappy01

※釜臥山山頂へはrvcarむつ市内より恐山街道を恐山方面へ
途中展望台への道へ進み展望台駐車場より
shoe徒歩約15分。
danger展望台までは公共交通機関はありません)
dangerオートバイは展望台したのゲートより上には進入できません)

▼この本の表紙が釜臥山展望台からのむつ市街の夜景

日本夜景遺産 Book 日本夜景遺産

著者:丸々 もとお
販売元:ぴあ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 2009年9月20日 - 2009年9月26日 | トップページ | 2009年10月11日 - 2009年10月17日 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示