フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年7月12日 - 2009年7月18日 | トップページ | 2009年7月26日 - 2009年8月1日 »

2009年7月19日 - 2009年7月25日の3件の記事

2009年7月25日 (土曜日)

お台場に行けないのなら・・・おいらせ町でガンダム立像

paperどうも~
ちょっと泊りがけで出かけていた間に当ブログへのアクセス数upが凄いことにcoldsweats02

どうやら家から割りと近いおいらせ町(青森県)の巨大ガンダム立像を
キーワードにしてアクセスが一時的に増えたようです。
確か過去2度ほど当ブログでも話題にしたことがありました。

お台場の1/1サイズガンダム立像が7/11公開だったのですが少しタイムラグがあったのかな?
実物大とはいきませんがおいらせ町のガンダムもガンプラを基にして寸法を決めたとのことでスタイルのバランスの良さはいうまでもありません。
ただ素材にコンクリートなどを使用しているようなのでおいそれと移動できなさそうなのが残念sad

good当ブログの該当記事へ

※記事ではまだシャアザクが製作途中ということでしたがどうやら完成しているみたいです。

ということで今年の夏休みにはガンダムとシャアザクの2機のMSをおいらせ町で見ることが出来そうです。
danger場所は完全な個人宅だとおもうので駐車などで近隣のかたに迷惑にならないよう注意が必要です(きっと)



2009年7月21日 (火曜日)

『ボックス!』 百田 尚樹 著

こんにちはhappy01

いつもアクセス&アフィリエイトご利用ありがとうございますpaper

最近は本を読むスピードにくらべてブログで紹介する機会が少なく”読んだ本”ネタがかなり在庫過多になってきましたよ。
bell当面は在庫一層セールですcoldsweats01(おつきあいください)

さて今回ご紹介する作品は・・・
タレントの優香さんがTVで大絶賛したという作品。

百田尚樹ボックス!です。

ボックス! Book ボックス!

著者:百田尚樹
販売元:太田出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ボックス!とはボクシングの試合でレフェリーが選手同士をリング上で組ませるときにかける合図。
以前はよく「ファイト!」といっていたもので最近は「ボックス!」というらしい。

大阪の高校のボクシング部を舞台にした青春作品。
勉強は苦手でも喧嘩も強いスポーツ万能のスポーツ特待生と勉強ができて進学コースでもトップレベルの成績だが過去に苛められっ子だったという性格も個性も異なる二人の高校生が主人公。

この二人の幼馴染の高校生が同じボクシング部に入部して超高校級といわれるアマチュアボクサーに成長するまでを描いた作品。

アマチュアボクシングの世界のルールやボクシングスタイルの違いによる戦術などこの作品を読めばボクシングをただの殴り合いとしか捉えていない人でもすっかりボクシングに魅せられてしまうかも?
ボクシングについてはスポーツとしてはかなり危険度の高い競技なので安全という点では他の競技の比ではないほど細心の注意が払われています。
こんなことも詳しく作品中で描かれているのでまさにアマチュアボクシングの入門書として読んでも面白いかも

この作品の面白さの一つは基礎体力もないようなボクシング未経験の秀才くんが初めは喧嘩に強くなりたい一身ではじめたボクシングで毎日、地道にコツコツと練習を積み、顧問の教師の教えに従って少しずつステップアップして技術を身につけ、やがてその才能を開花させていくサクセスストーリーにひきこまれていきます。(この点は本当におもしろい!)

ボクシングって本当は頭の良い人間がやってこそ、ここまで上達するスポーツなんだ!と考えさせられる。

今どきの高校生にもこんなに純な男同士の友情ってあるのかな?と考えるといつの時代も普遍なものって確かにあるんだ!と勇気付けられます。

やっぱり友情ってすばらしい!と改めて思わさせられる作品です。

よく”男の友情に女子は憧れるもの”といいますが優香さんもきっとこういったところに心打たれたのでは?

今はちょうど夏休み期間中。
高校生ともなると夏休みの宿題でbook読書感想文なんてあまりないと思いますが、こうした本を1冊でも今の時期に読んでおいて損はないですよ!
私のような40過ぎの人間がこんなにも感動するくらいなのだから主人公と同じ世代の若い人が読めばきっと、もっと心に響くのではないでしょうか?

こんなの大人にばっかり読ませておくのはもったいないよ!

読んでいてどこか以前に読んだ作品と似た雰囲気だなぁ~と考えていたら佐藤多佳子さんの『一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)』に似た雰囲気の作品でした。
どちらも高校の部活を舞台にした作品(ボクシング部と陸上部)で選手として成長して全高校生の頂点を目指すという点も共通。

『一瞬の風になれ』を読んで感動した人ならこの作品を読まない手はありませんよ!

ちなみに本作品も2009年本屋大賞ノミネート作品でした。
結果は5位でした。


2009年7月20日 (月曜日)

東北新幹線 七戸駅(仮称)をパチリ!

こん〇〇はpaper

いつもアクセスありがとうございますhappy01

最近、ちょっと所用で家のある下北半島と県南地方を軽トラで行き来しています。

そんでもって先日、国道4号線 道の駅しちのへ (青森県上北郡七戸町)に立ち寄りこんな風景を1枚撮影してきました。
Ca3a0268
ちょっと遠めですが・・・・
ここのレストランからは2010年12月に延伸開業予定の東北新幹線七戸駅(仮称)の全体が良く見えます。
ここのレストランではよく名物のnoodle馬肉ラーメンを食べます。
七戸は古来よりhorse名馬の産地として有名な土地です。
(うちの曾爺ちゃんもここまで馬を連れて市に出したそうです)

新幹線は現在の終着駅となっている八戸を出ると次にこの七戸に停車(ほとんど通過するみたいですが・・)
camera新青森延伸に合わせたbullettrain新型新幹線E5系の特集へ

good七戸駅(仮称)についてはこちら七戸町役場のサイトへ

Photo Photo_2
 駅の完成予想図      駅周辺整備

Photo_3 Photo_4  
  駅コンコース          ホーム

この先線路はすぐに八甲田の真下を進む長大なトンネルに入ります。

▲地図中央が新幹線・七戸(仮称)駅

トンネルを抜ければもう青森市内、三内丸山遺跡のすぐ横を通って終着の新青森に至ります。

現在は駅周辺には商業施設らしいきものはこの道の駅だけ(少し距離があります)。
駅ビルを兼ねた大手スーパーがショッピングセンターを建設するような話も出ていますが、いずれにせよこのまま何も駅周辺に建っていないというのもねぇ~。

またこの駅は接続する在来線、私鉄がないのでアクセスとしては道路を利用したバスやマイカーが中心となりそうです。
以前はすぐ傍を南部縦貫鉄道のレールバスがJR野辺地駅まで走っていたのですが今は廃線となっています。

Dsc00002_2
 
▲TOMIXのレールバス(私のコレクションです)
ちょとこのままでは心もとないですが存続していれば貴重な新幹線アクセスの一端を担うことになったかも・・・


個人的には・・もしもこのレールバスが残っていれば我が家からはこのルートを使うとアクセスが便利でおそらく開業後はこの駅を利用することとなっていたのでしょうが・・・

今のところ新青森延伸後も私は八戸を利用することとなりそうです。

ちなみに新青森も青森市中心から離れた場所にあります。

good新青森駅のcamera工事状況&概観についてはこちらのブログを
  (東北新幹線新青森開業市民フォーラム)

bell東北新幹線青森関連の記事(東奥日報社)shine

« 2009年7月12日 - 2009年7月18日 | トップページ | 2009年7月26日 - 2009年8月1日 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示