フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年4月19日 - 2009年4月25日 | トップページ | 2009年5月3日 - 2009年5月9日 »

2009年4月26日 - 2009年5月2日の3件の記事

2009年5月 1日 (金曜日)

参考書に間違い215か所!「真島のわかる社労士」を回収(読売新聞) - Yahoo!ニュース

リンク: 参考書に間違い215か所!「真島のわかる社労士」を回収(読売新聞) - Yahoo!ニュース.

今日は他の話題について書こうと思っていましたがこんな記事を見つけたのでこちらを優先します。

これが問題のテキスト?

真島のわかる社労士〈2009年版〉 (真島のわかる社労士シリーズ)

現在、書店やアマゾンなどのネット通販で流通しているのは第2版で問題箇所の修正がされているものだと思いますが・・・
念のため店頭で購入される方は版の確認を!(第1版が問題のあるもの)
すでに第1版をお持ちの方は出版元の方で交換してくれるそうです。
まだ半分ほどが回収されていないそうですよ

しかし、ろくにチェックしないで出版するとはねぇ~
確かに誤字脱字は若い版では他の書籍もけっこうあるのですが
保険者と被保険者とかの間違いとかはちょっとねぇ
私が受験生だった頃はほとんど著者や監修者の名前が前面にでているテキスト類は使いませんでした。
私はもっぱらLECの出る順シリーズの愛用者でした。
まぁ良いテキストに出会えればそれはそれでいいのですが・・
余裕があれば2種類ほどのテキストを併用してみるといいかな?

私も合格後も毎年 参考書は買っていますよ
開業も登録もしていない身としては手っ取り早く法改正ポイントとかが勉強できて重宝しています。
(出る順 社労士 基本書を愛用)

本試験まであと3ヶ月ちょっとです。
受験生の皆さん 
   がんばってください!

2009年4月30日 (木曜日)

新型インフル対策には”知識のワクチン”を!

とうとう我々は新型インフルエンザのパンデミックを迎えつつあるようです。

これまでドラマや映画、書籍でさんざん危機として警鐘を受けてきたのにいざ現実のものとなると少し現実感のないような気分です。

この記事を書いている現在は新型インフルエンザのWHOの警戒レベルはフェーズ5の段階です。
フェーズ5-6の段階では”パンデミック”という世界的流行段階に突入しているといっていいようです。
新型インフルエンザといえば”鳥”とばかり思っていましたが”豚”とはねぇ~。
でも最近の報道では当初のように”豚”インフルエンザという表現を使っていません。
まだ発生源が豚と確認されたわけではなくあくまでも豚のインフルエンザにどちらかというと近い・・といったレベルだそうです。

新型インフルエンザは100%鳥インフルエンザが起源となるとのことですが鳥と人間のインフルエンザが豚の体内で変異することもあるそうです。

hospital国立感染症研究所 感染症情報センター

building厚労省 新型インフルエンザのページ

pc政府インターネットTV(新型インフルエンザ~パンデミックに備えて~) 

これまでに出版されてきた新型インフルエンザに関する書籍のほとんどが新型インフルエンザの発生源を”鳥”とみなして書かれているようですね。

私は今、2冊だけ新型インフルエンザ関連の書籍を持っています。
どちらもまだ読んでいないのですが・・・。

1冊目はアマゾンでしか購入できないという本というか小冊子といった感じの本です。
その名も「知識のワクチン 新型インフルエンザ予防マニュアル」。

これは新型インフルエンザについての番組によく登場される岡田晴恵さん監修のものです。
20ページほどの冊子で¥210でアマゾンで購入しました(現在は購入不可能みたいです)。
パラパラと簡単に読めそうですので文字通り「知識のワクチン」として一読するのには最適です。
こういったものを全国民に向けて配布してもよいのでは?と思います。

もう1冊も
同じく岡田晴恵さんの著作です。
新型インフルエンザ関連の書籍では岡田さんの著作が群を抜いて多いです。
国立感染症研究所の研究員という肩書きをおもちです。

こちらはかなり危機意識を喚起させる内容です。
私自身、”パンデミック”という言葉を知ったのはNHKの新型インフルエンザを題材にしたスペシャル番組でした。
ちょうど国内でも鳥インフルエンザの話題で盛り上がっている頃の放送でとってもタイムリーな番組でした。
いざ目の前の現実として新型インフルエンザの発生→世界的流行(パンデミック)が起こってしまいまずは正しい知識の吸収に努めなければいけません。

2009年4月26日 (日曜日)

春なのに~♪

すっかり全国的にも有名になった弘前城公園のさくら祭りもはじまりました。

cherryblossomI Love青森まるごとViewにて期間限定で
県内各地の春祭りのライブ映像が配信中です。

昨日は近くの海上自衛隊大湊基地で毎年恒例の潮干狩りが行われました。
これは普段は基地内のために立入禁止となっている芦崎湾を一般開放して行われる春の恒例行事で3000人程の人出があったようです。

すっかり春モードの青森県内ですが今日は発達した低気圧の影響で大荒れのお天気です。
台風みたいなtyphoonrain風雨になったりthunder雷が鳴ったり・・・・
大湊線も運休しているようです。

数日前に八甲田方面では雪が降り積もったとのことでしたが
今日は平野でも雪が降っています。

この時期に雪が降るのは最近では珍しいことみたいです。
昔は田植え時期に雪が降ったこともあるそうですriceball

P1030120_2P1030118_2

小屋の屋根や自動車のルーフにも薄っすらと積もっています。
もうクルマのタイヤはほとんどの人が夏タイヤ(ノーマルタイヤ)に履き替えていると思うのでこのまま降り続くようだと厄介ですbearing

そうこうしているうちに先ほどdanger停電がありましたpout
照明も暖房もそしてPCもダウン・・・なのでこのブログを書くのは2度目です。

上の写真から1時間経過したところ・・・・・
P1030122P1030121
なんだか本格的なsnow雪景色に・・・・・w(゚o゚)w

P1030123 P1030124
ちょとスタッドレスでないとやばそうな勢いで降っていますweep

昨日あたりから近くの道の駅に県外ナンバーのクルマが増えてきたように見えます。

今年はrvcarETCの割引があるので県外からの観光客が増えるのでは?と予想されていますがみんなこの雪でびっくりしていると思います。

無事に帰れたかな?apple

この雪の中先ほど町民図書館に行って話題の本を借りることができました。

book2009年本屋大賞の大賞受賞作です。
多分どこの図書館でも予約で一杯だと思うのですが
すんなりと借りることができました。
明日は祖母のCT検査のために病院へ行くので待ち時間にちょうど読めそうです。

それにしてもまだまだ雪は降り止みそうにありません。
5/1には隣町の公園に幼稚園の遠足に付いて行く予定なのですがこの雪でcherryblossomさくらの花は大丈夫かな?
低温が続けば花の開花期間が長引いてbottle見物客が増えるそうですが雪だとどうなるのかな?

« 2009年4月19日 - 2009年4月25日 | トップページ | 2009年5月3日 - 2009年5月9日 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示