フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『宵山万華鏡』 森見登美彦 著 | トップページ | 朝起きたら・・・ »

2009年11月16日 (月曜日)

青森限定 天然なまこストラップ

こんにちはpaper
ここ2週間ほど身内に不幸があったのでブログの更新は全く出来ませんでした。
いつもは怠けて更新をサボっていたりしたのですが今回は公休?ってことで・・・

さて、現在一部の青森県民に大人気となっているアイテム”天然なまこストラップ”が近くの道の駅に数量限定で入荷しました。
早速、いとこの子に頼まれていた分(私が宣伝)と自分用にと2個買ってきました。

Dscn0360
見た目がかなりグロいナマコですがこうして乾燥してキラキラとラメ入りコーティング塗装されると確かにちっちゃくてかわいい(?)です。

1個¥1,000で県内の一部お土産店で売り出したところ
あっという間に売り切れてしまい今では生産が追いつかない状況に・・・

Yahoo!のニュースでも取り上げられ全国区になりました。

世の中本当に何がヒットするのかわかりませんw(゚o゚)w

このナマコストラップですがこの写真の色のほかにshine金色のものも売られています。
縁起物としてはなかなかの珍品となりそうです

でもナマコの色に近いという点ではこちら(写真のもの)の色の方がぴったりかな?

青森ではごく一般的にて食卓にあがるなまこですが
陸奥湾とくに横浜町産のなまこは”よこはまナマコ”としてブランド化しています。
暮れになると町民向けの販売もあるのですがこれが結構お高い・・
私が引っ越して来てからもまさに鰻上りに高値安定傾向。

特に干し(乾燥)なまこは中華料理では高級食材ということで
昨年の北京オリンピックをピークだった価格もその後下落。
しかし最近再び高値で取引されています。

そのためこのなまこストラップも近々up値上げとの噂です。
Dscn0363
実際の乾燥なまこを料理に使う際には一度水で戻してから使いますが
このストラップは前述の通りコーティング加工してあるので
水に戻しても元には戻りません。

最近は携帯電話を肌身離さず持っている人が多いので災害などの遭難時に何か命を繋ぐ手段として舐めたり齧ったりできるストラップもあると便利かもね?
(でもナマコは齧りたくないなぁ)

parking道の駅よこはま”菜の花ブログ”へ

実際に私も携帯電話のストラップとして使っていますがこのイボイボが結構ポケットの中でも痛いのが難点。
コーティングが剥がれたらネイルアートの材料で再びデコレートすればOK。

この乾燥なまこのストラップですが青森が”初”と思っていたら
どうやら結構各地で商品化されているようです。

石川県では”金ん子ちゃんストラップ”として同じように乾燥なまこのストラップがあるようです。
こちらはかなり本物そっくりな仕上がり”リアル”です。

goodおさぼリーマン釣り太郎さんの釣り日記(blog)より
    こちらはかなり前から商品化されているようですね

noteアマゾンでは沖縄産のなまこストラップの販売も・・・・

« 『宵山万華鏡』 森見登美彦 著 | トップページ | 朝起きたら・・・ »

青森・下北半島の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/32237522

この記事へのトラックバック一覧です: 青森限定 天然なまこストラップ:

« 『宵山万華鏡』 森見登美彦 著 | トップページ | 朝起きたら・・・ »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示