フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『前田慶次道中日記』 | トップページ | 今年も横浜町産ジャガイモ使用のポテトチップス発売! »

2009年8月13日 (木曜日)

『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』 桜庭 一樹 著

こんにちはpaper

いつもアクセス&アフィリエイトご利用ありがとうございますhappy01

今回ご紹介させていただく作家さん 桜庭 一樹さんは

名前から判断すると男性のように思われるかもしれませんが

女流作家さんです(しかも、美人さん!)heart01

shadow桜庭一樹さんについての詳細はWikipediaにて

  こちらも・・good桜庭一樹オフィシャルサイト

以前、直木賞受賞後初の長編作品となった『ファミリーポートレイト』を読んだのですが、これが結構衝撃的な作品でした。
pencil当ブログでの「ファミリーポートレイト」についての記事へ

なんというか高校生のときに初めて読んだ村上龍に匹敵するほどです。

こうなると桜庭一樹作品をもっと読んでみよう!ということで・・

彼女の作品の中でも評価の高いこの作品を図書館で借りて読みました。

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない―A Lollypop or A Bullet Book 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない―A Lollypop or A Bullet

著者:桜庭 一樹
販売元:富士見書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)

内容はビジュアル化するとちょっとグロいところもあるのですが

これもなかなか面白い作品です。

これまたちょっと不思議な感覚を持った作品で

誰にでも受け入れられるかどうかはですが・・・

女子中高生のお子さんがいるお父さんは娘さんに買い与えてみてもいいんじゃないかな?

そのあたりの世代の方がきっと引き込まれるような気がします。

きっと彼女を目指して作家を志す文学少女も多いのでは・・・

次回、私が読むことになるであろう桜庭作品は

直木賞受賞作の『私の男』になると思います。

これは町民図書館にもあったので借りようともえば

いつでも借りてこられるのですがなかなか時間が・・・
(新刊が比較的簡単に借りれるのも田舎の図書館のいいところ)

最近は「読んだ本」の記事をUPすることがなかなか出来ていないのですが

この間にもたくさんの本を読んでいます。

この夏の私の宿題は当面がんばって最近「読んだ本」の記事を

連続UPpencilすることになりそうです。coldsweats01

« 『前田慶次道中日記』 | トップページ | 今年も横浜町産ジャガイモ使用のポテトチップス発売! »

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/29209118

この記事へのトラックバック一覧です: 『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』 桜庭 一樹 著:

« 『前田慶次道中日記』 | トップページ | 今年も横浜町産ジャガイモ使用のポテトチップス発売! »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示