フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『官僚たちの夏』 城山 三郎 著 | トップページ | 『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』 桜庭 一樹 著 »

2009年8月10日 (月曜日)

『前田慶次道中日記』

こんにちはhappy01

最近、過ごしやすい陽気が続いている青森ですが

今年はこのまま梅雨明け宣言がないままmaple秋になるそうですw(゚o゚)w

さて今日は・・・

かなり前にYahoo!のトピックス欄に掲載された記事を読んで

無性に欲しくなってしまったbookがようやく手に入りました。
(なかなか入手困難らしい)

P1030540

『前田慶次道中日記』(市立米沢図書館刊)

最近流行の歴女にも大人気の戦国武将・前田慶次(慶次郎)が関が原の戦いの後に京都から米沢へ戻る道中日記です。

前田慶次という名が今ではよく知られていますが本当は前田利益(とします)というのが本名のようです。

good前田利益について(Wikipedia)

昨今の前田慶次人気はコミックやゲームで人気に火がついたそうですね。

私自身、数年前に”花の慶次”とかいうタイトルのパチンコ台のTVCMでその名を知りました。
てっきりこの人物というのは空想のキャラクターだとばかり思っていましたが実在した人物で大河ドラマで人気の直江兼次の親友でもあったといいます。

かなり歴史には強いと自負していた私ですがまだまだですなぁ~。
(前田慶次は前田利家の家臣から出奔して放浪の途中、上杉景勝と直江兼次と出会い上杉家の家臣となったとのこと)
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
前田慶次道中日記関連

cherry山形観光旅行記~切り捨て御免~

good日経トレンディネットの記事

pcGoogleでの「前田慶次道中日記」での検索結果

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
【内容は原書の写しと資料編の2冊構成】

P1030547P1030543
この『前田慶次道中記』は、まさに慶次直筆の原本をそのまま再現したような本編(左)とこの現物を所蔵している市立米沢図書館が対訳と読み解くための資料を掲載した資料編(右)との2冊構成となっています。
本編の方は紙も装丁も昔風で紐で綴られてあります。

P1030542

さらに当時の慶次の旅の行程を記した地図と慶次にゆかりの米沢市内の史跡のガイドマップが付いていました。

P1030541
▲本編の方はこのように何が書いてあるのか読み解くのが大変、正直、読めませんweep

P1030545_2
こういう古文書を解読する講座が最近よく開講されていますね。

私も少し興味がありますが・・さすがに現状ではこれは無理です。

『資料編』の対訳と参考資料を見ながらじっくりと読んでみたいと思います。

この『前田慶次道中日記』は主に米沢市内の書店や

市立米沢図書館館内で購入できる他に

私のように「復刊ドットコム」というサイトでも購入できます。

詳しくは市立米沢図書館のHP

または復刊ドットコム

pc復刊ドットコム商品ページ「前田慶次道中日記」の該当ページへ
※残念ながら現在すでに在庫切れのようですが画面指示に従って購入希望(予約)ができます。

danger発行部数が少ないので常時品切れの場合が多いようです。

私は復刊ドットコムにて購入希望(予約)をしてから数ヶ月ほど経って購入できましたが米沢市内の書店でも通販をしてくれるお店があるようですので前述の図書館のHPから問合せ先を確認してみたらどうでしょうか?
(もっと早く入手できるかも?)

私のもとに届いたものは平成21年8月1日発行の第7版です。

これがこの記事を書いている時点での最新刊となります。

ちなみに初版は平成13年となっています。

moneybag価格は1冊2,200円(送料がかかる場合は別途)
  ※復刊ドットコムを利用した私の場合送料は380円でした。

現在放送中のNHK大河ドラマ『天地人』ではまだ前田慶次は登場していませんがきっとこのあと登場するのは間違いないでしょう。

そうなればますます入手困難になっちゃうのかな?

« 『官僚たちの夏』 城山 三郎 著 | トップページ | 『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』 桜庭 一樹 著 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/30906627

この記事へのトラックバック一覧です: 『前田慶次道中日記』:

« 『官僚たちの夏』 城山 三郎 著 | トップページ | 『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』 桜庭 一樹 著 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示