フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 道の駅よこはま 菜の花プラザ10周年 | トップページ | 『利休にたずねよ』 山本 兼一 著 »

2009年6月 3日 (水曜日)

『はじめの日本アルプス』 山村 基毅著 6月3日は測量の日

今日6月3日測量のだそうです。

昭和24年6月3日に測量法が制定され
その40年後の平成元年にこの日を
測量の日と定めて広く測量に関心を
持ってもらおうということらしいです。

Sokmark_2

good(社)日本測量協会のHPへ

測量して地図ができその地図をもとにさまざまな暮らしの役に立つようになります。
隣の家との境界線もはっきり確定できます。
我が家も今住んでいるこの土地を購入する際にはきちんと測量してもらいました。
そう考えると国家や暮らしの基礎となる大切な仕事ですよね。

きちんと理解し感謝したいものです(/ ^^)/アリガトネ

測量といえば先日読んだ新田次郎の『劒岳―点の記 (文春文庫 (に1-34)) 』は今年読んだ本の中でかなり印象に残る作品となりました。

この作品の主人公は明治時代の測量士です。

近代国家の礎となる精密な国家地図の完成が急務となっていた時代。
当時、未踏峰と信じられていた劒岳の頂上に三角点を設置せよとの命を受けた測量士・柴崎芳太郎ら測量隊一行は当時創設間もない日本山岳会メンバーと初登頂を競うことに・・・・。
今年は映画化もされてにわかに劒岳がブームになるかな?

 movie映画『劔岳 点の記』の公式ブログ

先日、この映画の木村監督が青森のFMに出演され映画のことを色々とお話されていました。
この映画はSFXとかCGとかを一切使わない昔の映画制作の手法にこだわった作品になっているそうです。空撮もないみたいですよ。
ちょっと硬派な映画の部類になりますが往年の日本映画らしい作品になっているようでこちらも楽しみですhappy01

Tsurugidake360_67

そんななか今月の「山と渓谷」剱岳と新田次郎特集です。

P1030206

ヤマケイなんて何年ぶりに買ったかな?
それにしても表紙の写真はすばらしい!
思わずジャケ買い・・いや表紙買いしちゃいます。

私は剱岳に登ったことはないので今月号の特集、記事特に山行記や豊富な写真は読み終えてしまった作品の各場面が思い出されてたいへん参考になりました。

こんな厳しき険しいルートを通ったのか!とか主人公はこの風景を眺めていたのか?とかもう原作の副教材みたいでこれから作品を読む人にはお勧めの1冊です。

P1030208

また『劒岳―点の記 (文春文庫 (に1-34))』以外の新田作品についてもいろいろ書かれていて新田次郎ファンにとっても楽しめる内容となっています。

さて『剱岳 点の記』の主人公・柴崎芳太郎の先輩測量士に舘潔彦という人物がいます。
確か本作品にも少し名前が出ていたような気がします。
この舘潔彦氏は柴崎らの少し前に日本全国を測量して歩いた人物で私の住んでいる町の山にもこの舘潔彦が選点した三角点があります。
明治初期に東北のはずれのこんな場所にまで来て測量をしていたのです。

ちゃんと点の記にもその名が記されています。

Photo

実は日本の山の多くはこうした測量士が測量のために初登頂をしたもののようです。

この舘潔彦と日本の近代登山の父といわれるウェストン(ウェストン祭りでも有名)とそのガイドを務めた嘉門次について書かれた本を先日読みました。
特に舘潔彦に関する一般書籍ではこれが唯一といえるのでは?

趣味の登山を国内外に広め日本アルプスの名を知らしめたウェストンと地図作成のために各地を測量し国内の未踏峰を制覇し続けていた舘潔彦が嘉門次というガイドを通じて生涯ただ一度だけ山中で出会ったのではないか?という作者の推論を軸にそれぞれの人生を辿った構成になっています。
結局はこの3人の出会いについては舘の点の記に記載されている日程上矛盾が出てくるのですが・・・・。
いずれにせよ山好きの人間としては予備知識程度に参考にされてはいかがでしょうか?

そしてハイキングなどでちょっとした山の頂に立ったときに
ふと足元にある三角点を目にしたら
家に帰った際にでもその点の記をネットで調べて見るのも面白いですよ!

pc国土地理院のWEB上にある基準点成果等閲覧サービス にてユーザー登録後に各地にある点の記を閲覧可能になります。
点の記は三等三角点以上の三角点についての詳細な記録で明治以降のものがほぼすべて永久保存されています。

« 道の駅よこはま 菜の花プラザ10周年 | トップページ | 『利休にたずねよ』 山本 兼一 著 »

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/29924548

この記事へのトラックバック一覧です: 『はじめの日本アルプス』 山村 基毅著 6月3日は測量の日:

« 道の駅よこはま 菜の花プラザ10周年 | トップページ | 『利休にたずねよ』 山本 兼一 著 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示