フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 釜臥山のガメラレーダーの近況? | トップページ | しいたけ »

2009年4月11日 (土曜日)

『ファミリーポートレイト』 桜庭 一樹 著

第138回直木賞を『私の男』で受賞した桜庭一樹の新作です。
※桜庭さんは女流作家ですよ

ファミリーポートレイト Book ファミリーポートレイト

著者:桜庭 一樹
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

表紙デザインはちょっと怖い雰囲気でミステリーぽい雰囲気ですが本作はミステリー作品ではありません。

前半はワケあり母娘の逃避行、ロードムービー的に物語が進行して後半は一人の女流作家の誕生から文学賞受賞までのストーリーで全体的に少々重い雰囲気ですがこの雰囲気は私は好きですheart01

いやぁ~この作家さんの描く世界はなかなかいいですよlovely
なんとなく三崎亜記の世界に通じるような気がします・・・
う~んでもやっぱりちょっと違うかなconfident

最近読んだ本では珍しく最初からペースをあげて読みきったなぁ(*^-^)

次はこれまた評価の高い「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない―A Lollypop or A Bullet」を読んでみます。

 

« 釜臥山のガメラレーダーの近況? | トップページ | しいたけ »

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/28731416

この記事へのトラックバック一覧です: 『ファミリーポートレイト』 桜庭 一樹 著:

« 釜臥山のガメラレーダーの近況? | トップページ | しいたけ »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示