フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鴨川ホルモー映画化! | トップページ | 『犯罪小説家』 雫井 脩介 著 »

2009年3月27日 (金曜日)

春はもうすぐ

ここしばらく青森では目前までやってきていた
cherryblossom春がまた少し遠ざかったような天気が続いています。

P1030027
吹雪になることもありまして気の早いドライバーは先日までの春のような陽気にタイヤ交換をしちゃった人もいるようです。
でもまたスタッドレスに交換しないとちょっとヤバそうな路面・・。
P1030028

ここ数年の春先の恒例行事にもなった感のあるフキノトウ(こっちの方言でばっけ)採りも今年は主だった場所はもう採り尽くされているという話です。

あぁ~あ、遅れをとりました(。>0<。)

そんななか陸奥湾でのホタテの養殖が盛んな当町内で最近かなり多く漁師さんと他の家庭で活発にやり取りされているのがこのホタテの稚貝(ちがい)です。

P1030011
これは知り合いのホタテの養殖漁師さんからいただいたものですがいつもこんな感じで大量にもらいます。

だいたい普通の帆立貝の1/4くらいのベイビーサイズのホタテの赤ちゃん貝です。
(ホタテの稚貝とはいわずベイビーホタテなんて名前で売られていたりします)

この稚貝はホタテの養殖の途中で貝の成長の妨げにならないようにある程度の数を間引く際に発生する余剰貝です。
以前はほぼ地元で消費されていた稚貝ですが最近ではスーパーの店頭なんかにも並ぶことがあります。
我が家では殻のまま大きな鍋で煮て身を取り出して佃煮にしたりしています。
食べきれない分は冷凍保存しますが県内の旅館などではお味噌汁の具として供されることもあります。
成長した貝と違って結構どの料理にも大量に使われるのでその分いつもより余計に出汁が出ている感じです。
今はこの稚貝がかなり出回る季節で色々な方からこれを頂くことが多いですねヽ(´▽`)/

今降っているsnow雪がおさまれば今度こそ本格的な農作業シーズンになりそうです。
耕運機のwrenchメンテナンスをそろそろはじめないとねhappy01

« 鴨川ホルモー映画化! | トップページ | 『犯罪小説家』 雫井 脩介 著 »

青森・下北半島の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/28837634

この記事へのトラックバック一覧です: 春はもうすぐ:

« 鴨川ホルモー映画化! | トップページ | 『犯罪小説家』 雫井 脩介 著 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示