フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年1月20日 - 2008年1月26日 | トップページ | 2008年2月3日 - 2008年2月9日 »

2008年1月27日 - 2008年2月2日の5件の記事

2008年2月 1日 (金曜日)

<厚生年金>転記作業で派遣の中国人ら大量ミス(毎日新聞)

リンク: <厚生年金>転記作業で派遣の中国人ら大量ミス(毎日新聞) - Yahoo!ニュース.

社会保険庁に限らずパソコンを使っての資料整理、入力作業に中国人を使うケースが増えているようです。
まさしく”安物買いの銭失い”

大手通販会社では顧客からのFAXでの注文書をPCに入力する作業を中国国内で中国人を使って行っているそうです。備考欄に記入された手書きの日本語もキーボードから入力しているそうです。

漢字の国の国民だからといっても”ひらがな、カタカナ”の混ざった日本語の判別がどこまでできるのかの疑問です。

また最近では本社の人事・経理業務も中国人スタッフに委託して人件費の徹底的な削減をしている企業も増えているようです。

最終的には日本人スタッフがチェックしているとはいえ、社会保険関係の提出書類でミスが見逃され届出・受理されると厄介そうですね。

まだまだ中国ショックは続きそうです。

2008年1月31日 (木曜日)

食べちゃった~

昨日から中国からの輸入冷凍食品に農薬が入っていて大騒ぎになっていますが、私が大好きだったJTのひとくち餃子も見事にBINGO!でした。

P1010235
▲写真は報道用ではなく我が家の冷凍庫にあった実物。

近くのドラッグストアで売り出しの際に60%OFF(値引き後¥100ちょっと)とかで販売されるので今までにもう5、6袋は買って食べています。

一袋に20個も入っていて売り出しで100円ちょっとでかえること自体、やはりおかしい(危ない)と思うような判断力っていうのも必要だと痛感。

最近では”これ”か味の素の香取君が宣伝していた餃子のどちらかを指名買いしていました。

凍ったままフライパンで調理でき、パリパリの皮の食感が楽しめたのでご飯のおかずやビールのおつまみに最適でした。

・・でも、もう食べられません!いや食べません!

ちょうど先日、ウイルス性胃腸炎が回復した後にも袋の半分(10個)を食べました。
まさかとは思いますがウイルス性胃腸炎だと思っていた私の病気もこの餃子が原因だったとしたら・・・・。まぁ今では元気に回復していますが・・・。

いずれにしてもショックです。

それにしても中国恐るべし!

これが中国国内での生産・流通段階での意図的な毒物混入だとしたら日本国民を狙った無差別テロです!

だいたい製造・流通の過程でいったいどうすれば自然に混入するというのか!

本当に意図的つまり犯罪であって、動機が反日感情云々では済まされません!

ちなみにJTの商品で今回の騒動で自主回収の対象になっているのは下記のJTのWEBで確認できます。(アクセス集中でつながりにくいかも?)
http://www.jti.co.jp/JTI/attention/about_recall_20080130.html

とにかく対象商品が手元にあったら好奇心や面白半分にでも決して食べない方がいいですよ!

P1010236

今、手元にあるのはこの1袋でしかも半分食べちゃっていますが、こんな状態でも返金してくれそうです。
いったい定価っていくらなんだろう? 

    

続きを読む "食べちゃった~" »

2008年1月30日 (水曜日)

またまた ガンダム青森に立つ!

地元紙デーリー東北の記事によると青森県上北郡おいらせ町に全長3.5mのガンダムがお目見えしたようです。

P1010225

ガンダムのプラモデルを元にして設計したようでリアルティ満点です。
驚くべきことに製作者は個人の方で1年かけてコンクリートなどを使い製作されたとのこと。
ビームライフルの照準の先が気になります。

このガンダムが建っている場所は国道338号線沿いということで結構、人目に付く場所のようです。

昨年の夏には五所川原の立ねぶたでもガンダムが登場したのですが迫力はこっちの方に軍配が上がりそうです。(質感が違いますね)

向かいの家の人が対抗してザクでも作り出したらもっと話題になりそうです。

2008年1月28日 (月曜日)

ASUSの5万円以下ノートPC

いよいよamazonでも ASUSの5万円小型ノートPC「Eee PC」が買えるようになりました。

ASUSというとマザーボードのメーカーという印象しかなかったのですがPC本体も手がけているようです。

ずっと”エーサス”と読むのだと思っていましたが”アスース”というのが正解らしいです。

これは昨年(2007)夏にアメリカで399ドルで発売されあっという間に売り切れ状態になったものの日本市場向け製品です。

型落ちの中古ノートPCならもっと安く手に入るのですが、小型のモバイルPCが欲しいというのなら選択肢の一つになるでしょう。

でもあと3万円だせばDELLの最新型ノートPCが買えるので悩みどころです。

 

基本スペックは以下の通りです。

○縦480×横800ドットの7型ワイド液晶ディスプレー(ちょっと小さい)
○メモリー:512MB
○本体サイズ:幅22.5×奥行き16.4×高さ2.2~3.7センチ
○WindowsXP Home日本語版※
○ハードディスクの代わりに4GBのSDDフラッシュメモリーを内蔵(OS領域などを引くと実際は1GB程度の空き容量らしい)
○無線通信機能は、IEEE 802.11b/gを内蔵
○USB 2.0×3、ミニD-sub15ピン
○重量:920g(これは軽い!)
○バッテリー駆動時間:約3.2時間(SSD採用ならもう少し長くても・・・)
ASUSTek ノートPC EeePC 701/4GA/512M/JPN/Win/W EeePC 701/4GA/512M/JPN/Win/W

日本版にはSDDの容量不足を補うために4GBのSDメモリーカードを添付するということなのですがamazonの説明では添付されているかは不明でした。ただ確かに他の販売店では4GBのSDカードを付けているようです。

※また2008年途中でWindowsXPの販売が終了する予定ですがこのマシンについてはXPの販売(搭載)延長の可能性があるようです。

SDD搭載PCがたくさん売れればSDDの価格が下がってくれると期待しています。

開発途上国の子供たち向けに100ドルPCの援助計画がありすでに実行されていますが、
そちらの100ドルPCの手巻き式のバッテリー駆動方式に衝撃を受けて今でも倍、いや3倍の価格でも欲しいのですが・・・・あれは防水防塵対策を施せば災害時にも使えそうですので是非、日本政府にも積極的にこの計画に参加してもらって災害時対応PCを普及させて欲しいです。

2008年1月27日 (日曜日)

『ジェネラル・ルージュの凱旋』 海堂 尊著

現役の医師でもある作家:海堂 尊(たける)氏の『チーム・バチスタの栄光』から続く”東城大学医学部付属病院シリーズ”の一冊です。

今回の事件は救急救命センター部長・速水と納入業者との癒着を内部告発する文書が発端となります。

不定愁訴外来の田口医師は同期でもある速水を救うべく調査に乗り出すが、またまた厚生労働省の”火喰い鳥”白鳥が再登場、おまけに彼の唯一の部下である”氷姫”姫宮が看護師として救急救命センターに潜入して・・・・。

さらに事件には救命救急センター花房看護師長と看護師 如月翔子の二人の女の影が絡み合う。

ジェネラル・ルージュの凱旋 ジェネラル・ルージュの凱旋

著者:海堂 尊
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この作品は『ナイチンゲールの沈黙』と実は同時進行で話が展開しています。

だから本作品の冒頭部分は、ほぼ『ナイチンゲールの沈黙』と同じでなんだか読んでいて不思議な感じになります。

したがって両作品を読むことによって面白さが倍増します。

あぁ田口先生、寝る間もないほどの大活躍です!(行灯なんて渾名はかわいそう)

この作品の内容は『チーム・バチスタの栄光』『ナイチンゲールの沈黙』と比べると推理という要素では物足りなさを感じるかもしれませんが、現代医療の問題点を深く考えさせる内容となっています。
★『ジェネラル・ルージュの凱旋』公式ページへ・・

そして本作品はそのまま『螺鈿迷宮』へとつながっていきます。
---------------------------------------------------
海堂 尊氏の作品を時系列順に並べると・・・・・

▼チームバチスタ事件以前の東城大学医学部付属病院内で起きた出来事。
高階院長の若かりし頃の物語。
猫田師長、藤原看護師らも登場します。

ブラックペアン1988 ブラックペアン1988

著者:海堂 尊
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

▼東城大学医学部付属病院シリーズの原点であり「このミス大賞」受賞の名作。
映画化も決定!
田口&白鳥の迷コンビが迷宮の謎を解く!!

チーム・バチスタの栄光 チーム・バチスタの栄光

著者:海堂 尊
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

     ↓
-------------------------------------
▼余命僅かの歌姫が緊急入院した時よりこの2つの物語は動き出した。
小児病棟に入院中の少年の父親の惨殺事件。
なぜ遺体は現場で解剖されたのか?
小児科病棟・看護師 浜田小夜をめぐる物語。

ナイチンゲールの沈黙 ナイチンゲールの沈黙

著者:海堂 尊
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

        

 <同時進行>

▼浜田小夜の同僚でICUの看護師 如月翔子、ICUセンター長の速水に業者との癒着疑惑が持ち上がった頃、如月のもとに姫宮という怪しい看護師見習いがやって来る。
リスクマネジメント委員会・委員長で速水の同期の田口医師は速水を救うために如月に協力を要請するが・・・・・。
ジェネラル・ルージュの凱旋

======================================
      ↓
▼東城大学医学部付属病院のサテライト病院であった碧翠院桜宮内で失踪事件が起きた。東城大学医学部の落ちこぼれ医学生・天馬大吉は借金のカタとしてボランティアとして
潜入調査乗り込んだのだが同じく別ルートで潜入調査中の看護師”ターミネーター”姫宮によって怪我をさせられ入院を余儀なくされてしまう。やがて彼は桜宮病院の想像を超える闇に迷い込んでしまう・・・。
後半は、なんと皮膚科医として白鳥が乗り込んで事件を調査しはじめるのだが・・・。

螺鈿迷宮 螺鈿迷宮

著者:海堂 尊
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

     

« 2008年1月20日 - 2008年1月26日 | トップページ | 2008年2月3日 - 2008年2月9日 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示