フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年10月26日 - 2008年11月1日 | トップページ | 2008年11月9日 - 2008年11月15日 »

2008年11月2日 - 2008年11月8日の3件の記事

2008年11月 8日 (土曜日)

選択式問題だけ挑戦してみました

昨日、合格発表があった第40回社会保険労務士試験の試験問題に挑戦してみました。

挑戦!といっても選択式問題(本試験では午前中の試験)をざっと解いてみただけです。

合格以来ほとんど勉強していないし実務もしていないのでもう重箱の隅をつつくような択一式問題には歯が立たないでしょうね。

結果は総得点で26点でした(合格基準は総得点25点以上です)。
しかし労働基準法&安全衛生法が5点満点中で2点しか取れなかったので本試験ではここで足きりとなります。
ちなみに回答時間は約20分程度でした。

すべての結果は以下の通りです。ι(´Д`υ)アセアセ
各科目5点満点(計40点満点)で総得点26点以上かつ各科目3点以上(ただし救済科目あり)

労働基準法&安全衛生法 2点
労災保険法          5点
雇用保険法          3点
労務管理一般         3点
社会保険一般         3点
健康保険法          2点(救済1点以上)
厚生年金保険法       4点(救済2点以上)
国民年金法          4点(救済2点以上)

impactほとんど過去の記憶と問題文の構文解析だけで回答した割には出来がいい方?でしょうかbleah

2点しか取れていない労働基準法&安全衛生法は設問AとBは楽勝でしたがそれ以外はちょっと悩みそうです。でも選択肢Dは問題文をよく読めば前後の文章で正解を取れる問題でした。残念!coldsweats01

労災保険法はまったく知識ではなく問題文の構文解析だけで回答しています。
この通達自体はまったく記憶にありません!
こんなんで満点をとってもうれしくありません。

雇用保険法はいかにも狙われそうな部分からの出題ですね

労務管理その他の労働に関する一般常識・・・・白書からの出題です。どうしても白書対策は後手後手に回ってしまう傾向があって苦手です。
逆に最低賃金法は他人に説明する機会が多いのでラッキーでした。

社会保険に関する一般常識・・・これは最近話題のメタボ検診か?これは私の学習範囲にはなかった問題です。しかし実態はモロ・メタボです(。>0<。)
今後はしっかり条文も勉強します!

健康保険法は難しいですね!2点しか取れませんでした。
健康保険法の選択問題にはあまりよい印象が無いのですが・・・設問Aの正答「修正率」はなんとなく記憶にあったのですがそれ以外はまったく記憶にありません。
勉強したのかどうかも不明?
でも狙われそうな箇所かなぁ~?私が受験生だったらマークしていたに違いないです!と思われるのですが全体の出来が悪いようなので意外とノーマークだったのかな?
1点救済も頷ける?

厚生年金保険法の設問C、D、Eはまったく勉強していないのですがいわゆる宙に浮いた年金問題の時効の特例からなのですがニュースを見ていただけの私でも正答を選べました。
ここが2点救済というのがちょっと気になります。

国民年金法は私は設問Dを間違えてしまいましたが設問Eはヤマカンです。
これってここ数年で法改正になっている部分ですか?⑧財政融資資金って初見です。(単に忘れているだけ?)

選択式問題は自分が苦手な部分、ノーマークな箇所がど~んと丸々出題される危険性があるのである意味択一式問題より怖いですよね。

私は初回の本試験の際に午前中のこの選択式問題のあと昼休み中に自己採点をして足切りになったと勝手に判断してしまいその結果、午後の択一式のテンションが下がってしまうという失敗を経験したことがあります。
しかしこの年も救済措置があって選択式問題はクリアーできていたのですが午後の択一に身が入らず惜しいところで不合格になりました。

一生懸命勉強していてこれは難しい問題だなぁ~と思うような設問は他の受験生にとっても同様に難問という場合が多いのです。

私は社労士試験に合格して事務指定講習も修了していつでも登録できるという立場ですが合格後3年間ほとんど社労士に関する勉強もしていません。
それでも3年間も受験勉強していたという経験で選択式問題ならある程度正答することができました。

これで少し自信がついたのでこれを機会に社労士の再勉強といきましょうか!ヽ(´▽`)/

good第40回社労士試験問題(PDF)

2008年11月 7日 (金曜日)

第40回(平成20年度)社会保険労務士試験の合格発表日です。

今日、2008年11月7日は第40回(平成20年度)社会保険労務士試験の合格者の発表日です。

社労士試験は本試験から合格発表までが物凄く長いので自己採点をして各種受験学校の合否予想&診断でボーダー上の人にとっては躁鬱状態になりそうなほどに長く感じられます。(私も実際そうしたボーダー上の人間でした。)
しかし全問マークシート回答方式なのにこんなに合否判定に時間ががかるというのも不思議です。

そして今日の合格発表・・・・

見事合格された皆様、
  おめでとうございます
ヽ(´▽`)/
   ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

私も合格してから今日で3年が経過したといういことで月日の経つのは早いものですなぁ~。
私は合格者名が掲載された官報のコピーmemoを今も大切に保管してあります。
当時は受験者番号だけでなく受験者名も官報に掲載
されていました。

さて本試験の出題については全く今年はチェックしていないのですが今年も救済措置がとられたようですね。

特に選択式・健康保険法は1問だけ正答でもOKということでした。

本年度の合格基準は、次の2つの条件を満たすことが条件です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
選択式試験 総得点25点以上かつ各科目3点以上
 (ただし、健康保険法は1点以上、厚生年金保険法、国民年金法は2点以上) 

択一式試験 総得点48点以上かつ各科目4点以上
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


    詳しくは下記公式サイトへのリンクをクリック
   good社労士試験オフィシャルサイトへ

そして今年の合格率はなんとshine7.5%だそうです!

う~んかなりの狭き門ですw(゚o゚)w

この数字は過去10年間で最低の合格率です。

私のとき(第37回試験)も確か合格率は10%割れをしていたと思いますが7%台とは・・

もう少し細かく今回の試験の結果をみてみると最年少合格者は20歳、最高齢合格者はなんと74歳、うちの母親と同じ年齢です。

ちなみに2008年9月30日現在の社会保険労務士登録者数は33,144人とのことです。
この数字に私は含まれていませんがそろそろ登録しようかな?(ちょっと焦ってきました)

合格して事務指定講習を修了しても私のように登録することなく毎日を過ごしている者もいますが、この資格を活かして生業とするのならそろそろ本腰を入れないと・・毎年優秀な新人さんが入ってきます。

合格された方の中で連合会の事務指定講習を受ける方は、もう少し今の学習レベルを維持して頑張ってください!

何事も覚えるときは大変ですが一旦、忘却モードに入ってしまうと驚くほどに今まで学習したことが消えていきます(経験者は語る) 。

そして今回残念ながら合格には至らなかった皆さんへ

社労士試験はまれに見る運不運の伴う国家試験の範疇に入ると3回受験した私は思っています。
正直、2度目の失敗の時はもう受験を諦めようと思いましたが学習した知識は確実に自分のものとして身についているはずです!

だから是非、来年も受験されることをお勧めしますsign03

flairまた、こんな本を参考にして今後の学習に役立ててみてはいかがでしょうか?
最近ネット上でも話題の一冊です。

東大合格生のノートはかならず美しい Book 東大合格生のノートはかならず美しい

著者:太田 あや
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この本は大学受験だけでなく社労士試験対策にも有効だと思います。

私も社労士の再勉強にあたってこの本を参考にしようと思っています。
東大生とのコラボで誕生したお馴染コクヨのキャンパスノートもどうぞ!
コクヨS&T キャンパス ルーズリーフ A罫 ドット入り B5 100枚 ノ-836AT コクヨS&T キャンパス ルーズリーフ A罫 ドット入り B5 100枚 ノ-836AT

販売元:コクヨ

発売日:2008/10/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する


memo資格の学校リンク
(社労士講座)

pencilLEC東京リーガルマインド

pencilU-CANユーキャン

pencil資格の大原

pencil日本マンパワー

pencil(財)安全衛生普及センター

pencilTAC

penciliDE社労士塾



2008年11月 6日 (木曜日)

『ひかりの剣』 海堂 尊 著

今回も今、私が最もお薦めする海堂 尊氏の作品です。

現役医師でもある著者の作品では主に医療現場が舞台となるケースが多いのですがこの作品は医学部の学生たちが主役です。
しかも医学の勉強に没頭する医学生の姿ではなく部活道に励む学生の物語です。

ひかりの剣 Book ひかりの剣

著者:海堂 尊
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

東日本の医学部の学生剣道部の頂点である医鷲旗を目指して剣の道に精進する学生たちの奮闘記、まぁスポーツ青春ものなんですが、人の命を将来預かる医師を目指す学生たちが主役なのでこれが結構真剣なストーリーです。
いつものような現在の医療現場が抱える問題にメスを入れた作品とはトーンが確かに違うのですが医学生の学生生活の一端を窺い知ることができる作品となっています。

剣道には全く明るくない私としては試合のシーンの描写はちょっとイメージできない部分もあるのですが・・・・・
きっと剣道経験者の方ならまた違った見え方がするのかな?

タイトルにある”ひかり”とはライバル校の一方に入部しためっぽう腕の立つ女性剣士の名前なのですが、ちょっと謎がある女の子のように見えるのでまた続編かスピンオフ作品が出そうな気配です。(まぁ海堂作品はすべて何らかのスピンオフ作品の関係になっています)

この作品は他の海堂作品と同様に登場人物が他の作品にも登場するという海堂ワールド(シリーズ)の特徴そのままとなっているので海堂氏のほかの作品を読んでからこの作品を読めば一粒で二度おいしい効果でとっても楽しめると思います。
「あぁあの作品のこの人の若いころはこんな感じだったのかぁ~」とかね。

私は海堂 尊作品をほぼ読破していますが、すべて図書館で借りて読んでいるので手元に作品が残っていません。
先に述べたように海堂ワールドを構成する人物の相関図みたいのを作れたら面白そうなのですが、記憶だけに頼っても作れそうにもないのでどなたか作って公開してくれないでしょうか?

海堂 尊の作品をはじめて読む方へは読後に『ブラックペアン1988』か『ジェネラル・ルージュの凱旋』をお読みになることをお奨めします。

この作品に登場する人物のその後の物語が楽しめます。

まぁそうこうするうちに海堂ワールドにはまっちゃうと次から次へと読破しちゃうような麻薬的快楽があるので服用には十分ご注意を!

« 2008年10月26日 - 2008年11月1日 | トップページ | 2008年11月9日 - 2008年11月15日 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示