フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年12月23日 - 2007年12月29日 | トップページ | 2008年1月13日 - 2008年1月19日 »

2008年1月6日 - 2008年1月12日の3件の記事

2008年1月10日 (木曜日)

探しています『三国志演義』

今年は年頭に『三国志演義』を全巻読むぞ!と誓ったのはいいけど自分の本棚には第1巻しかないんだよね。

簡単にamazonで買えばいいじゃん!と思ったんだけどもどうも絶版?らしい。

自分が探しているのは徳間書店の文庫版で訳者が立間祥介氏のもので、当時はNHK人形劇『三国志』に登場する人形が表紙になっているやつです。

P1010208_2

▲ 私の手元にある第1巻の表紙

オークションだとこの人形の表紙のもので全8巻揃いで¥8,000以上しているようなので、ちょっと手が出せません(だいたい定価の倍以上の計算)。

最近は、ほとんど本は図書館で借りて読むことにしているんだけども、こういった定番でしかも長編は、あとで読み返してみたくなったりするし、なんといっても本棚にあるだけで様になるので買って手元に揃えておきたい。

都会に住んでいるなら古書店巡りとかすればきっともっと安く手に入るのだろうけども近所には古書店なんてないしなぁ~。

しかしこの『三国志演義』って全8巻だったというのを今知りました。

う~んハードルは高そうだな。

人形劇 三国志 全集 一巻 人形劇 三国志 全集 一巻

販売元:アミューズ・ビデオ
発売日:2002/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2008年1月 8日 (火曜日)

『ナイチンゲールの沈黙』 海堂 尊 著

年末(2007)から正月にかけて読んでいたのは最近、お気に入りの海堂尊の東城大学医学部付属病院シリーズ(注:勝手に命名)のうちの1冊。(2006年10月刊行)

出版社はメディカル・エンターテイメント!と打っていますが、現役医師である著者による医療の現場の緊迫感と謎解きの楽しさのすばらしい融合であることは間違いないです。

私がこのシリーズを読むのはこれで3冊目ですが、いまのところハズレなしの読み応えの作品ばかりで、どれもお勧めします。

出版社:宝島社の「ナイチンゲールの沈黙」公式WEBへ

ナイチンゲールの沈黙 ナイチンゲールの沈黙

著者:海堂 尊
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本作は海堂氏の大ヒット作チーム・バチスタの栄光に登場した不定愁訴外来の医師:田口と厚生労働省のロジカル・モンスター:白鳥技官のバチスタスキャンダルコンビに加え白鳥の旧友:検察庁のデジタル・ハウンドドッグ:加納刑事が小児科に入院中の患者の父親の変死事件を捜査します。

当分、大学病院内で起きる事件には事欠かないような感じなので著者の次回作にも期待です。
ということで私が読む次回作は順番からすると『ジェネラル・ルージュの凱旋』になりそうです。

海堂尊『東城大学医学部付属病院シリーズ』

第四回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作。
★当ブログの紹介記事へ

チーム・バチスタの栄光 チーム・バチスタの栄光

著者:海堂 尊
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ナイチンゲールの沈黙 ナイチンゲールの沈黙

著者:海堂 尊
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ジェネラル・ルージュの凱旋 ジェネラル・ルージュの凱旋

著者:海堂 尊
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


------------------------------------------
ちょっと番外編かな?
まだ読んでいません。

螺鈿迷宮 螺鈿迷宮

著者:海堂 尊
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

-------------------------------------------

バチスタスキャンダルのかなり以前の話です。
バチスタ~以降の作品に登場する人物の若かりしころが描かれています。

当ブログでの紹介記事へ

ブラックペアン1988 ブラックペアン1988

著者:海堂 尊
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2008年1月 7日 (月曜日)

2008年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます・・・というのにはかなり遅くなってしまいましたが、当ブログを今年もよろしくおねがいしますね!

私事ですが今年の10月で40代に突入します。

前厄の歳だとかいう噂もありますが今度ゆっくり調べてみます。

厄除けはやっぱり生まれ育った川崎のお大師さまにお願いしたいので場合にっては上京するかもね!

個人の抱負なんて聞いても面白くないと思うので省略!

ただし読書に関しての今年の目標は
        『三国志演義』全巻読破!

三国志演義〈1〉 (徳間文庫)

上の写真とは違い文庫版の方を読むつもりです。
羅貫中の三国志演義は私の子供のころ流行ったNHK人形劇『三国志』の原作です。

もう何回も読みかけては中断しているのですが今年は何とか読破したいです。

登場人物が半端になく多いし名前の読み方も難しい場合が多いので正直読みづらいのですが・・・・・・。

« 2007年12月23日 - 2007年12月29日 | トップページ | 2008年1月13日 - 2008年1月19日 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示