フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 生うに丼は如何? | トップページ | お手伝い »

2008年11月29日 (土曜日)

奥薬研温泉へ

ちょっと前の話になりますが下北半島のほぼ中央にある奥薬研(おくやげん)渓流にmaple紅葉の写真を撮りに軽トラに乗って出かけてきました。

Kouyou
しかし・・・

すっかり紅葉も見ごろを過ぎてしまっていました。(;ω;)

今年は滅多にない忙しい時期と紅葉の見ごろの時期が重なってしまったのが残念_| ̄|○

自宅からここ奥薬研渓流まではクルマで約1時間ちょっと・・・

せっかく来たので温泉にでも入っていこうかと・・

大きな地図で見る

spa奥薬研温泉は渓流沿いにある露天風呂です。

movieここ夫婦かっぱの湯 I LOVE 青森まるごとVIEWにて動画で紹介されています。


Ca3a0157

奥薬研温泉といえば無料の混浴露天風呂”かっぱの湯”が有名ですが、有料の男女別露天風呂”夫婦かっぱの湯”が私のお気に入り。

有料といっても大人yen200ほどです。
(数年前までは信じられないことにここも無料でした)

Ca3a0153
 ▲spa夫婦かっぱの湯からの眺めです。

ちょうど露天風呂の下に川(大畑川)が流れていて対岸の木々の紅葉を楽しめます。

もうすぐ雪見の露天風呂になりますよhappy01

Ca3a0156
いやぁ~何気なく持参したタオルに絶句 w(゚o゚)w

”ゆうふく”とは一体・・・金融商品の名前か?旅館の名前?
一体何処で貰ったのかな?記憶にありません。

しかし今日もここの露天風呂は他に入浴客はいなかったので良かったです。
まるでギャグのようなタオルです。

ここ夫婦かっぱの湯にはむつ市営の修景公園レストハウスが併設されていて湯上りに休息所でゆっくり休むことが出来ます。

japanesetea軽食もとることができて、ここの山菜そばはお勧めですよnoodle

ここでは何も注文しなくても休憩所の利用はOKだそうです。

今日は半年振りに来たのですが休憩所のお座敷になんと鉄道模型(Nゲージ)のジオラマがあるではないですか!

Ca3a0159

きっとここのレストハウスの管理人さんが製作されたのではないでしょうか?

ジオラマでは見事な紅葉が再現されています。

どうもここにかつて走っていた森林鉄道をイメージして作られているようですが残念ながらこの日は故障中でした。

Ca3a0160
実際に走っていた機関車の代わりにトーマスが線路上に・・・・。

下北半島は古来より青森ひば等の伐採を中心とした林業が盛んな土地です。

ジオラマでも往時の木材の積み出し風景も再現されていました。

hotel ホテルニュー薬研のHPでは下北半島の廃線のページもあります。
  ※ここに大畑森林鉄道の写真もあります。

« 生うに丼は如何? | トップページ | お手伝い »

青森・下北半島の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/25706613

この記事へのトラックバック一覧です: 奥薬研温泉へ:

« 生うに丼は如何? | トップページ | お手伝い »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示