フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 懸賞生活? コカ・コーラの北京オリンピックTシャツ | トップページ | 四十路の旅立ち »

2008年10月23日 (木曜日)

広沢安任ってご存知?

道の駅みさわ斗南藩記念観光村にある先人記念館で開催中の"斗南藩展 -生きる-"という企画展示を見てきました。smile

Dsc02867_4
 ▲先人記念館(入館料¥100でした)

斗南(となみ)藩とはあまり馴染みの無い名前だと思います。
北陸地方の砺波とは同じ読み方をしますが関係はありません

戊辰戦争で幕府側についた会津藩と明治新政府軍(官軍)が戦い、会津藩は敗れお家断絶という結末を迎えました。(白虎隊の悲しい話もありますね)

明治の代になり旧会津藩の嘆願が認められて本州の北端地域に斗南藩として再興、しかし廃藩置県によりわずか1年半という短い期間しか存在しなかった幻の藩となってしまいました。
斗南藩の藩領は青森県の下北、三戸地域、岩手県の二戸地域と北海道の一部で、表高(額面上の石高)はそこそこあったのですが実際は作物がほとんど採れない土地ばかりで会津から移住してきた士族たちはあまりにも厳しい環境の中で離散するものも多く、廃藩後はその多くが会津に帰っていってしまったそうです。

会津藩 斗南へ―誇り高き魂の軌跡 Book 会津藩 斗南へ―誇り高き魂の軌跡

著者:星 亮一
販売元:三修社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

幕末~維新での幕府方の歴史では新撰組~戊辰戦争(白虎隊、五稜郭の戦い)まではドラマや小説に多く取り上げられていますが、旧会津藩のその後、特に斗南藩に関しての世間一般の認知度はかなり低いものとなっているのが現状です。
歴史好きの私も6年前にここ青森県の下北地域に越してきてから初めて"斗南藩"という名前を耳にしました。
今でも斗南藩の藩庁が置かれたむつ市に会津から移住してきた士族たちが切り開いた原野に斗南の名前が残っています。

明治新政府の中では薩長を中心とした官軍側から多くの人材が登用されて近代日本を築いた偉人として歴史に名を残しています。
一方敗軍である旧会津藩士の中でもその後の日本の礎を築いた優れた人材が多く、その中でも特に私が興味を惹かれている人物が一人います。

その人物の名は”廣澤安任(ひろさわやすとう)”。

安任は会津藩の役人として激動の幕末に幕府側の仕事を歴任し戊辰戦争の際には藩主の無実を訴えをに江戸に赴きそのまま投獄されてしまいました。
その後は斗南藩の小参事(副知事)として旧会津藩の復興に尽くし斗南への移住を推進した人物です。
頭脳明晰で人望も厚く廃藩置県時には津軽と南部を一つにまとめ青森県誕生に尽力しました。
その後は今の三沢市に日本初の民間洋式牧場を開設しました。
斗南藩があった場所は古代より名馬の産地として有名な土地でその中でも木崎の牧とよばれた南部藩最大の馬の放牧地に安任は自ら外国人技師を雇い牧場を拓いたのです。horsehorse

日本人が外国人と肩を並べていくには文字通り丈夫な骨格作りから・・と牛肉や牛乳の普及を目指し、牛馬の品種改良や農耕具の開発改良を行い、とうとう東京の新宿に第二牧場を開設し牛乳の販売所まで作ってしまいました。
この間、新政府の重鎮・大久保利通から入閣の誘いを『野にあって国家に尽くす』と固辞したという逸話もあります。
もし新政府に廣澤安任が加わっていたら・・・・日本の近現代史が変わっていたのか?
いろいろ想像すると楽しいです。

廣澤がここで大久保の誘いを断ったのはもしかしたら、かつての敵に対して朝敵の汚名を着せられ辛い日々を過ごしてきた旧会津藩士の気持を酌んだ上でのせめてもの意地だったのかもしれません。
最近になって薩長側の代表として会津に友好都市かなにかの申し入れがあった際に会津の人たちは斗南の人の気持ちも聞かなければ・・・と申し入れを断ったそうです。

これぞ会津魂というべきものではないでしょうか?

個人的にはNHKの大河で是非扱って欲しいテーマです。
敗者からみた明治維新と地方から見た日本の近代化なんて歴史好きにはたまらないような気がしますよ!(゚▽゚*)

good道の駅みさわ斗南藩記念観光村のHPへ

詳しい地図で見る

道の駅みさわはとにかく敷地が広いのです。

Dsc02878Dsc02873

園内にはミニ動物園があります。

そしてトナカイの姿も・・・。

Dsc02874

トナカイは初めて生で見たのではないかな~。
冬になったら橇でも引かせるのかな?

Dsc02866
今回はここのレストランでくればバーガーというfastfoodハンバーガーを食べました。

ドリンクとポテトが付いたセットで¥550でした。

そのほかにも定食が充実していて安いのでお勧めです。happy01

産直コーナーでキャベツ(¥100)と白菜(2個で¥100)をお土産にして帰りました。

« 懸賞生活? コカ・コーラの北京オリンピックTシャツ | トップページ | 四十路の旅立ち »

青森・下北半島の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/24693643

この記事へのトラックバック一覧です: 広沢安任ってご存知?:

« 懸賞生活? コカ・コーラの北京オリンピックTシャツ | トップページ | 四十路の旅立ち »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示