フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ビールの季節 | トップページ | 『死神の精度』 伊坂 幸太郎 著 »

2008年5月28日 (水曜日)

『ダイイング・アイ』 東野 圭吾 著

読み終えてみれば、とっても怖いお話でした。

東野作品としてはちょっと毛色の変わったホラーチックな内容です。

ダイイング・アイ ダイイング・アイ

著者:東野 圭吾
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ただ少し物足りなさを感じてしまうのは私だけでしょうか?

なんだかすっきりしない部分もあって個人的には大々的に皆さんにお勧めできるほどの作品でもないような・・・・・(ネタバレになるので細かい言及は避けますが・・)

まぁ東野作品が好きな方なら・・・。

主人公は交通事故で人を死なせた過去があるバーテンダー。

ある日、彼はその事故の被害者の夫に帰宅途中に襲われ大怪我を・・・。

その結果、彼は自分がかつて引き起こしてしまった交通事故についての記憶を失ってしまう。

職場復帰を果たした彼の前にある日、謎の女が客として店にやってくるように・・・・

しかし彼にはどこかでその女を知っていたような記憶が・・・。

やがて謎の女にひきつけられていく彼の身の周りに不審な動きが・・・。

失われた記憶を埋めるべく関係者に事故の話を聞きまわるうちに、やがて彼はその事故の真相に気づき始める。

そして謎の女の正体が・・・・。

▼これまでに読んだ東野作品

白夜行 (集英社文庫) 容疑者Xの献身

 

赤い指 手紙 (文春文庫)

 




« ビールの季節 | トップページ | 『死神の精度』 伊坂 幸太郎 著 »

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/21033013

この記事へのトラックバック一覧です: 『ダイイング・アイ』 東野 圭吾 著:

« ビールの季節 | トップページ | 『死神の精度』 伊坂 幸太郎 著 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示