フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『有頂天家族』 森見 登美彦 著 | トップページ | 『一瞬の風になれ』 佐藤 多佳子 著 »

2008年3月15日 (土曜日)

医療現場向け方言DB、制作進む/Web東奥・ニュース20080313162646

リンク: 医療現場向け方言DB、制作進む/Web東奥・ニュース20080313162646.

地方に赴任してきた医師にとって言葉の壁は深刻な問題になっているそうです。

年配の患者さんなんかはまず地元の言葉で病状を訴えるケースが多く、方言が理解できないとちょっと問題です。
この新聞記事にあるように「あべ悪い」(調子が悪い)なんていきなり県外の人が聞けばなんと思うでしょうか?

たぶん「あべ」とは按配(あんばい)のことで「按配が悪い」と言っているつもりなんです。青森の言葉はこうした言葉の発音を短縮したりするケースが多いのです。

まぁそういう場合は看護師さんが通訳してくれればいいと思うのですがすべてが地元出身の看護師さんとも限らないのでこういったデータベースも必要になってくるのでしょう?

何回も言ってきていますが青森弁という方言の種別はなく、県内では津軽弁と南部弁を使う地域に2分されます。
県内でも津軽弁地域と南部弁地域とでは会話も上手く噛み合わない場合があるのでやはり何らかの方言の虎の巻は必要だと思います。
「わかんねぇ」という言葉も南部弁では禁止を意味するのに津軽弁では「まいね」という別の単語を使うため「わかんねぇ」は純粋に”知らない”という意味にとられる場合もあります。
「小麦のアレルギーはありますか?」と聞かれ「わかんねぇ」と答えが帰ってきたら「小麦はダメ」という意味で返答している場合があるので注意。


Book 新漫才(コント)集―津軽弁VS南部弁

著者:津南 弁策
販売元:北の街社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

津軽弁かるた Toy 津軽弁かるた

販売元:ディスカバリークリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さて地元のおばあちゃん達に「芋洗い」hospitalと呼ばれる検査があります。

何の検査かわかりますか?



答えは「MRI」検査でした。


« 『有頂天家族』 森見 登美彦 著 | トップページ | 『一瞬の風になれ』 佐藤 多佳子 著 »

青森・下北半島の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/11282205

この記事へのトラックバック一覧です: 医療現場向け方言DB、制作進む/Web東奥・ニュース20080313162646:

« 『有頂天家族』 森見 登美彦 著 | トップページ | 『一瞬の風になれ』 佐藤 多佳子 著 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示