フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年もよろしくお願いします | トップページ | 探しています『三国志演義』 »

2008年1月 8日 (火曜日)

『ナイチンゲールの沈黙』 海堂 尊 著

年末(2007)から正月にかけて読んでいたのは最近、お気に入りの海堂尊の東城大学医学部付属病院シリーズ(注:勝手に命名)のうちの1冊。(2006年10月刊行)

出版社はメディカル・エンターテイメント!と打っていますが、現役医師である著者による医療の現場の緊迫感と謎解きの楽しさのすばらしい融合であることは間違いないです。

私がこのシリーズを読むのはこれで3冊目ですが、いまのところハズレなしの読み応えの作品ばかりで、どれもお勧めします。

出版社:宝島社の「ナイチンゲールの沈黙」公式WEBへ

ナイチンゲールの沈黙 ナイチンゲールの沈黙

著者:海堂 尊
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本作は海堂氏の大ヒット作チーム・バチスタの栄光に登場した不定愁訴外来の医師:田口と厚生労働省のロジカル・モンスター:白鳥技官のバチスタスキャンダルコンビに加え白鳥の旧友:検察庁のデジタル・ハウンドドッグ:加納刑事が小児科に入院中の患者の父親の変死事件を捜査します。

当分、大学病院内で起きる事件には事欠かないような感じなので著者の次回作にも期待です。
ということで私が読む次回作は順番からすると『ジェネラル・ルージュの凱旋』になりそうです。

海堂尊『東城大学医学部付属病院シリーズ』

第四回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作。
★当ブログの紹介記事へ

チーム・バチスタの栄光 チーム・バチスタの栄光

著者:海堂 尊
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ナイチンゲールの沈黙 ナイチンゲールの沈黙

著者:海堂 尊
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ジェネラル・ルージュの凱旋 ジェネラル・ルージュの凱旋

著者:海堂 尊
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


------------------------------------------
ちょっと番外編かな?
まだ読んでいません。

螺鈿迷宮 螺鈿迷宮

著者:海堂 尊
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

-------------------------------------------

バチスタスキャンダルのかなり以前の話です。
バチスタ~以降の作品に登場する人物の若かりしころが描かれています。

当ブログでの紹介記事へ

ブラックペアン1988 ブラックペアン1988

著者:海堂 尊
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 2008年もよろしくお願いします | トップページ | 探しています『三国志演義』 »

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/9756488

この記事へのトラックバック一覧です: 『ナイチンゲールの沈黙』 海堂 尊 著:

« 2008年もよろしくお願いします | トップページ | 探しています『三国志演義』 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示