フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年1月21日 - 2007年1月27日 | トップページ | 2007年2月4日 - 2007年2月10日 »

2007年1月28日 - 2007年2月3日の4件の記事

2007年2月 3日 (土曜日)

猫に豆鉄砲?

今日は節分です!
ということで当然、明日は立春ですので暦の上では春になります。
今年はやっぱり暖冬のまま暦上の冬は過ぎていきそうです。
例年は豆まきの頃は庭にも雪がかなり積もっていますが
ことしはほとんど積もっていない状況でほとんど地面が顔を出しています。

Dsc03672 去年の秋に生まれた猫のチャコです。
一応数え年で1歳なので豆を1つだけ食べさせようとしましたが、猫は豆は食べないようです。それでも口の中に1粒だけいれちゃいました。昔ながらの伝統行事がだんだん薄れてしまている世の中ですが、少しサザエさんの磯野家を見習わないといけません。

最近は落花生を蒔くのが、ここら辺の主流らしく普通の豆を売っている店が少ないようで、コンビニででん六福豆を買って蒔きました。
落花生なら蒔いたあとに拾って食べられるので無駄にならないし、散らからないので合理的というのは理解できますが、ちょっと風流から外れるので、私は蒔く豆にこだわっています。
この福豆のパッケージの裏の節分の由来が書いてあってそれによると昔の暦では今日の節分が一年の終わりの大晦日にあたるそうです。
立春が一年の始まりの日なので何か新しいことを始めるのにも良い日ですね。
元旦に立てた目標がもう挫折してしまった人も再チャレンジの日です。
阿部首相も自ら再チャレンジしたらどうですか?

2007年2月 1日 (木曜日)

カー娘。の応援に行きます

またまた女子カーリングの映画(「素敵な夜、ボクにください」)が公開されたりしてトリノオリンピックからの女子カーリング人気というかカーリング娘人気はまだまだ健在です。
チーム青森が日本代表として出場する2007年世界女子カーリング選手権大会 が青森市で今年の3月17日から開催されます。

今回は常設のカーリングシートがある施設ではなく県営スケート場のホッケーリンクに特設シートと仮設の観覧席を設けての開催となります。

先日からチケット販売がはじまりました。
やはりチーム青森が出る試合はチケットの人気も高いようです。
それでも平日の3時からの試合でチーム青森が出場する試合のB席チケットを買うことが出来ました。

Dsc03670_3

 
 

   
   
                                 

観戦席はAとBの2種類でA席は、テレビでもお馴染みのサークルを手前に見る席で料金は大人¥2,000、B席はコースを真横から見る席で料金は大人¥1,000という比較的安い料金です。
試合は同時に4試合並行で行われます。
それぞれシートAからDまであって、私が観戦する試合はシートAで日本(チーム青森)とスウェーデンが試合をするのですが、もし観戦席に近いほうから順にシートAと割り振られればすぐ手前で観戦できることになります。逆に反対なら私が買ったB席はチーム青森から最も遠い場所からの観戦になってしまいますが、いずれにしても双眼鏡は持っていこうかと思います(一眼レフカメラやビデオは持ち込み禁止だそうです)。

チーム青森公式サイト
  
http://www.ishida-sports.co.jp/aca/team-aomori/

2007世界カーリング選手権大会(女子)公式サイト
  http://wcc2007-aomori.jp/

2007年1月29日 (月曜日)

ナマコ高騰、4年間で3倍に…強盗団暗躍、乱獲恐れも

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - ナマコ高騰、4年間で3倍に…強盗団暗躍、乱獲恐れも.

中国向け輸出量が急増していて種類に係らずナマコは値が上がっているようです。

この記事に出てくるのは黒ナマコと呼ばれる種類のナマコです。
黒いダイヤとよばれているそうですが実は黒ナマコというのは従来あまり日本の市場で人気が高くない種類のナマコでした。
黒ナマコは味は良いようなので以前は普通に食べられていたのですが調理時に文字通り黒い煮汁がでてしまうのでホテルなどで敬遠されるようになり市場価値が下がり、つい最近まで積極的に獲らなくなっていたようです。

中国ではアワビ等と同じようにナマコも乾燥させて料理に使うようなのですが反対に日本ではアワビもナマコも生で調理されるので新鮮なほど価値が高いので新鮮なものを加工するなんてもったいないという気もします。
一方加工用であれば日本では大味とされ敬遠される形の大きいものでも喜ばれます。
この黒ナマコに関しては煮込んで独特の黒い煮汁が出たあとで乾燥させるので加工用ナマコとしては何の遜色のないものとなったのでは?

青森でも私の住む横浜町の横浜ナマコは身がやわらかくて美味ということで正月には欠かせない一品として珍重されていますが、昨年暮れの漁協による販売会では今まで食べなかった黒ナマコまで混ぜて販売しなければ価格の高騰に対応できないとのことで何年振りかで黒ナマコも混ぜて販売されました。

マグロも今まで食材として食べなかった国での需要が高まり世界的な漁獲量不足になったとのことですので、ナマコも乱獲で資源の枯渇が心配されます。
また県内でも密漁で摘発される事件も以前に比べて増えている印象です。
最近の銅製品(電線など)の価格高騰も中国の需要の高まりが原因になっているようなので、次に中国人が何を欲するのか考えて先物買いするのもいいかも!

2007年1月28日 (日曜日)

やませ雪が降ったら・・・

Dsc03659 私の住んでいる地域は、昨日から大雪になりました。

青森県内ではスリップ事故が多発、東北本線は雪の重みで倒木が線路をふさぎ運休、昨夜は猛吹雪の八甲田山でクルマが40台も立ち往生して救出されたそうです。

朝、目が覚めると早朝に除雪車が作業していったようで、家の前には大きな雪ダルマのような雪の塊が並んでいました。
今回降った雪は、こちらでやませ雪と呼ばれる東からの吹雪を伴う雪で大変湿っています。
通常は3月の終わりごろに降る雪で、この雪がドカット降り積もればもう春になるといわれているのですが今年はどうなんでしょうか?

この湿った雪が曲者で、雪かきをするのにも、水分を多く含んでいるためとっても重いのです。
雪はねとよばれる柄の長いスコップのようなものを使って雪かきをすることが多いのですが、今日はさすがに足腰にきました。
それでも気温が高く見る見るうちに道路の雪は融けていきます。

後日詳細
今日の夕方の県内ローカルユースでこの騒動が紹介されていましたが、やはり現場は普段から立木などがない吹きさらしの場所(萱野高原)で西風用には防雪柵が設置されているのですが当時は季節外れの東風(やませ)の吹雪だったのであっという間に吹き溜まりがあちこちに出来たのが原因だそうです。

« 2007年1月21日 - 2007年1月27日 | トップページ | 2007年2月4日 - 2007年2月10日 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示