フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年10月14日 - 2007年10月20日 | トップページ | 2007年10月28日 - 2007年11月3日 »

2007年10月21日 - 2007年10月27日の4件の記事

2007年10月27日 (土曜日)

『ミッドナイトイーグル』 高嶋哲夫 著

これまたこの秋に映画化された作品です。
    映画『ミッドナイトイーグル』公式サイト へ

作者の高嶋哲夫氏の作品を読むのが本作がはじめてです。

核ミサイルを搭載した米軍のステルス爆撃機、通称ミッドナイトイーグルが北朝鮮の工作員によって吹雪の北アルプス山中に墜落・・・という内容が私をワクワクさせる作品であると確信して読み出しました。

ミッドナイトイーグル (文春文庫) ミッドナイトイーグル (文春文庫)

著者:高嶋 哲夫
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

別居中の夫婦それぞれが国家間の陰謀渦巻く大事件に巻き込まれていくサスペンス作品です。夫は北アルプスの山中で偶然、火の玉になって墜落していく謎の飛行機をカメラにおさめ、同じ頃、妻は雑誌のフリー記者として横田基地で発生したテロ事件の真相を追っていた。
”ミッドナイトイーグル”日本国内に存在するはずのない米軍の最新鋭ステルス爆撃機が横田基地に侵入した北朝鮮の工作員によって日本の中心・北アルプスの山中に核ミサイルとともに墜落、国家間の話し合いによる非核化協議の最中、朝鮮半島に向けて飛び立ったステルス爆撃機が狙っていた目標は・・・・。
そして、秘密裏に事故処理を画策する日米政府に対し吹雪の北アルプス山中で墜落した機体内に残る核を爆発させようとする謎の勢力との激しい戦い・・・

山岳サスペンスの要素と核爆発を阻止させる時間との戦い、スリル、アクションも盛りだくさんでお腹いっぱいです!
上下2段組で342Pほどのボリュームですが、テンポよく話が展開しているので読みやすい作品です。
総合評価で★★☆(星ふたつっ!ってとこでしょうか)

でも、北朝鮮とあの国が悪役になって登場していてちょっと国際問題にはならないの?とハラハラしちゃいます。
だってこの映画は東京国際映画祭で先行上映されるんです。
まぁ向こうの国ではこっちが悪役なんだからチャラね!

2007年10月26日 (金曜日)

『サウスバウンド』 奥田英朗 著

直木賞作家・奥田英朗さんの作品を読むのは『最悪 (講談社文庫)』、『町長選挙』以来の3作目です。
本当に最近はいろいろな作家さんの作品を読むようになりました。

前回読んだ『最悪』は他の方の作品批評からとっても期待して読んだのですが、個人的にはイマイチでした。(あくまでも個人の感想です)
その代わり『町長選挙』は、面白かったです。(映像化して欲しいなぁ~)

さて今回の『サウスバウンド』はすでに映画化もされた作品ですね。
       映画『サウスバウンド』公式サイト へ

私の場合、公開前の映画の作品批評から原作に興味を持って手にしたもので、作者が奥田英朗さんだということは後で知りました。

映画の方はまだ見ていません(田舎に住んでいるので近くに映画館がありません)が原作の方は個人的には久しぶりのヒット!作品でした。

本当に面白い!です!

サウス・バウンド サウス・バウンド

著者:奥田 英朗
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

▲アマゾンなら送料無料で自宅まで宅配中

映画の方のキャスティングも原作の登場人物とぴったりで面白そうです。

東京に暮らす親子5人家族が元過激派で破天荒な父(映画では豊川悦司さん)の昔の仲間が起こした内ゲバ事件に息子まで巻き込まれたことをきっかけに理想を求め沖縄の西表島へ移住を決意!。

北の国からの南国版ともいえそうな内容ですが黒板五郎(北の国からのお父さん)とは正反対の性格なこのお父さん、やはり西表でも島をあげての大騒動を引き起こしてしまいます。さて、そのとき家族は・・・・。

このお父さんの破天荒ぶりに引かれて一気に最後まで読んでしまいました。
迂闊にもこのお父さんの無政府主義思想に傾倒しちゃいそうになりました。

奥田英朗氏の作品で今後読んでみたいものリスト

港町食堂 港町食堂

著者:奥田 英朗
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

▲奥田氏の旅行エッセイ集?

イン・ザ・プール (文春文庫) イン・ザ・プール (文春文庫)

著者:奥田 英朗
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する


▲この作品に『町長選挙』にも登場したあの精神科医が登場するようです。


延長戦に入りました (幻冬舎文庫) 延長戦に入りました (幻冬舎文庫)

著者:奥田 英朗
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

▲スポーツに関するエッセイ集

2007年10月24日 (水曜日)

誕生日です。

今日は誕生日。

10万39歳(デーモン小暮閣下風)になってしまいました。

社労士試験の知識を少し披露すると法的には誕生日の前日で一つ歳をとるので本当は昨日(23日)にすでに10万39歳になっていました。

激動の30代もあと1年足らず・・・・。

今日は何か特別なことをしてみようかと思案中です。



2007年10月23日 (火曜日)

PC故障

いつものように自作のデスクトップPCの電源を入れようとしたら・・。

電源が入りません!

うんともすんとも音がしないところを見るとハードディスクの故障とかでなく電源ユニットが壊れたようです。

原因は不明ですが、唯一気になる点は昨日の朝に町内一帯が停電になったこと、40分ほど停電していました。
当時はPCは電源offだったのですが停電復旧時に過電流が流れたなんてことはないですよね?(私は電気には詳しくないので分りません)

いずれにしてもこのまま放置しておけないのでオークションで中古の電源ユニットを落札しました(なんと¥810)。
意外と中古の電源ユニットって出点数がすくないんです。

« 2007年10月14日 - 2007年10月20日 | トップページ | 2007年10月28日 - 2007年11月3日 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示