フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年9月16日 - 2007年9月22日 | トップページ | 2007年9月30日 - 2007年10月6日 »

2007年9月23日 - 2007年9月29日の2件の記事

2007年9月29日 (土曜日)

『悪人』 吉田 修一 著

この作品は朝日新聞の連載小説として今年(H19)の1月まで掲載されていたようです。
新聞の連載小説って読んだことってないんですよね、私。

悪人 悪人

著者:吉田 修一
販売元:朝日新聞社出版局
Amazon.co.jpで詳細を確認する

はっきり言って、あまり面白くないというのが正直な感想です。(あくまでも個人の感想です)
なんでだろう?
たぶん登場人物への感情移入があまりできずに最後まで読んでしまったからだと思います。
ただ坦々と話が展開していってしまって読み終わっても「あぁそうなの・・」って感じです。
現実世界の方が数段面白い状況になってしまっているのも要因か?

Wikipediaによると
”純文学と大衆小説の文学賞を合わせて受賞したことで、山田詠美島田雅彦と同じ系統のクロスオーバー作家が現れたと話題になった。”・・・・とあります。
山田詠美も島田雅彦もどちらかというと好きな方ではないので・・・・。

でも島田雅彦は高校の先輩です。

2007年9月27日 (木曜日)

出来秋

今日は親戚の家の稲刈りのお手伝いです。
Sa350225



 
 

青森県では今年度より新しい県産米”まっしぐら”の本格的な作付けが始まりました。
この田んぼも新品種”まっしぐら”が一面に実をつけました。

この品種は生育が早いのが特徴のようで稲刈り時期も例年より早めです。
数週間前から町内の行政無線でしきりに適期刈り取りを促すアナウンスが流れていました。
Sa350226








 
 

コンバインによる刈り取り作業は朝7時半よりスタート。
朝露に稲穂が濡れていれば乾燥を待たなければならずスタート時間が遅くなるのですが今日は適度に風も吹いていてほとんど稲穂が濡れていませんでしたので比較的早い時間から作業が始まりました。
Sa350227








 
 

コンバインは刈り取った稲から籾を選別して袋に詰めていきます。

残った稲藁は自動的に紐で束ねられていきます。(下の写真)
Sa350229







 
 


束ねられた稲藁は酪農家の方々が来て田んぼに立てかけて乾燥を待って専用の機械で回収して牛の飼料になるそうです。

Sa350230







 
 


今日の私の仕事は籾の入った袋を軽トラに積み込み精米所に搬入する作業です。
一袋あたり30~40kgあります。

Sa350231



 
 


精米所に運び込んだ様子。(上の写真)
収穫は全部で140袋ほどありました。
このあと乾燥機に投入して脱穀されます。

今年は、まずまずの豊作です。

しかし、ここ数年米の価格が下がり続けているのに肥料、農薬代等が上がっていて兼業農家はほとんど赤字という状況が続いています。

« 2007年9月16日 - 2007年9月22日 | トップページ | 2007年9月30日 - 2007年10月6日 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示