フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年9月9日 - 2007年9月15日 | トップページ | 2007年9月23日 - 2007年9月29日 »

2007年9月16日 - 2007年9月22日の2件の記事

2007年9月21日 (金曜日)

日本一深い温泉

今日は珍しくうちの母親が温泉に行きたいというのでお昼に隣の六ヶ所村にある温泉に行きました。
うちからクルマで20分ほどの場所にあり、町内の温泉施設以外で一番近い温泉です。
ここの温泉の特徴は看板にもあるとおり”日本一深い温泉”ということ。
Sa350217









正式名称は”六ヶ所温泉”というそっけない名前なのですが、六ヶ所温泉という名前より”日本一深い温泉”の方が通りがよいようです。

ここは茶褐色に濁ったお湯で湯の華も浮かんでいます。
このお湯の色のお陰で湯船の底が見えず”日本一深い”という言葉に少し緊張して足を入れてみると直ぐに湯船の底に足が着きますので安心してお入りください。
当たり前ですが何が”日本一深い”のかというと温泉の湧き出す場所が地下2714mも掘り下げた場所ということなのです。
よくもこんなに深くボーリングをしたと感心してしまうほどの深さです。
たぶん最後は意地だったのではないでしょうか?

タオル・石鹸・シャンプー類は持参か受付で購入となります。
料金は大人350円(2007/9月現在)です。

屋外にも浴槽があり男湯から隣接するゴルフ場と彼方に風力発電の風車群や日本原燃の核サイクル施設も見渡せます。

浴室内はそれほど広くないので駐車場にたくさんクルマやバイクがあるときはちょっと窮屈かもしれません。

2007年9月18日 (火曜日)

部分入歯

今日、人生で初めて入歯が自分の口に入りました。

これは衝撃的な出来事でした。

春先に上の歯の左側4番という場所の歯を虫歯が原因で抜歯したのですが、このままこの部分に歯がない状態が続くと両隣の歯がだんだん寄ってきてしまうということで、ここになんら中の形で歯を入れなにといけなくなりました。

ちょうど下の歯も同じような状態だったのですがこれは先月にブリッジという良く歯科治療で使われる方法で歯を入れてもらったのですが、ブリッジをするためには健康な隣の歯を削らなくてはならず今回の私の上の歯に関しては隣の健康な歯を削るのはもったいないということになり部分入歯で様子を見ましょうということになりました。
まあ年齢的にもそろそろ部分入歯が入ってもおかしくはないのですが、多少はまだ抵抗があります。
スポーツ選手なんかは結構、若いころから総入歯なんていう人も少なくないようです。

部分入歯やブリッジ以外で一番よさそうな方法は人工歯根であるインプラントを上あごの骨に埋め込む方法です。
私の通っている歯科は口腔外科なのでインプラントの手術もできるそうです。
ただし保険が利かず費用は自費診療となり1本あたり40万円ほどかかるとのことでした。
さらに私の場合は、この上の歯よりもむしろ下の奥歯を優先的にインプラントにした方が良いとのことで、そうすると3、4本インプラントにしたとして・・・う~ん。
昔、会社の女子社員が歯に100万かけたと話していたのを聞いて驚きましたが遂に自分にも降りかかってきました。
ざっと4WDの中古車が買えるくらいの費用になります。
今乗っているクルマが東京時代から乗り続けているFF車なので、雪国の凍結路面を走る私にとっては歯に100万以上かけるならまず4WD車購入の方が生命の危険を回避するのには優先されます。

どっちしても現状の経済状態では、この出費は無理です。

ということで今日、部分入歯が完成して歯医者さんで装着してもらいました。
最初は歯科衛生士さんが着脱をしてくれて具合を確かめたのですが
う~ん!やっぱり馴染めませんなぁ~。

物を食べたら外して掃除してやらないといけないし、夜間は外して寝るようにとか・・いろいろ制約がありますね。
また、入れ歯を入れていると、なんだか上手くしゃべれません・・・
物を食べるにしてもやはり違和感が・・・

そして最大の問題が入歯の着脱です。

着けるのは何とかOKなのですが問題は外すときです。
なかなか上手くバネになっている金具が外れません。(外せません)
結局、自宅に帰って一番最初に自分で外すときは5分もかかりました。
途中、変な感じでバネが引っかかってしまい外れなくなり泣きそうになりました。
いやぁ~大変な目にあいました。
それ以後、軽いトラウマになり、せっかくの入れ歯も入れていません。

今のところの結論は・・積極的には着けようとは思いません。
もう両隣りの歯が寄って来ようが構いません!
120万稼ぎます!

ということで2月から週一ペースで通った歯科も今日で一応終わりです。

入れ歯は作ってから半年間は無くしても保険でもう一度作ることができないそうです。
外しているときは乾燥を防ぐために水などに浸して置くようにといわれたのですが、さて当面、歯科医に行くとき以外は着ける気がないのでどうやって保管しておくか悩みます。

« 2007年9月9日 - 2007年9月15日 | トップページ | 2007年9月23日 - 2007年9月29日 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示