フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年6月24日 - 2007年6月30日 | トップページ | 2007年7月8日 - 2007年7月14日 »

2007年7月1日 - 2007年7月7日の4件の記事

2007年7月 6日 (金曜日)

年金時効撤廃特例法が施行されました

年金記録が訂正された場合に本来、受給できたはずの金額を遡ってもらえる期間は従来では5年間分までと法律で規定されていましたが、今国会で年金時効特例法が成立、即施行となったので、この5年の時効が廃止され全期間に遡って差額が支給されることになりました。
あまり国会審議も注目してみていなかったんですが成立即施行だったんですね!
とにかく自分の年金加入記録に欠落期間がみつかってもこの特例法のおかげで救済されますので、少し時間的なゆとりができます。


※すべての年金の時効が廃止されたわけではないのでご注意ください!だから特例法なのです。

年金時効特例法が施行されました(社会保険庁のHPより)http://www.sia.go.jp/top/kaikaku/kiroku/070706.htm

Yahoo!みんなの政治より
http://seiji.yahoo.co.jp/gian/0166016601037/

法案成立までの与野党のスタンスなどもまとめられていて、なかなかよいサービスです。

そんな折、いきなりやってくれました。
こういうことは期待を裏切りませんね社保庁さん!

「時効年金」受給申請初日
連絡不手際で一部受理されず(読売新聞 7/6)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070706-00000007-yom-soci

TVのCMでもやっていましたが重要な連絡はメールだけで済ませてはいけませんよね!
大人のマナーを守ってね!

しかしコンピュータ系のトラブルではなく単純な人間系のトラブル(事務連絡の不手際)で窓口を混乱させるなんて、社保庁解体には否定的だった私も、こういったことがあると、もうこの組織は死んでいると考えざるを得ません。

それと今年の社労士試験には、この特例法による規定の改正については出題範囲外ですね(特例法の成立が7月なので)、でも来年は出るかも?
来年度の試験は年金分野は改正点が非常に多いと思いますが、最近の試験の傾向としては出そうな改正点が無視されることが多いようです。
ヤマをはれそうな問題はあえて避けているのでしょうか?

2007年7月 3日 (火曜日)

下北半島初!!牛丼チェーン店オープン

お隣のむつ市下北半島では初となる大手牛丼チェーン店がOPENしました。
以前に別の場所で業界最王手の牛丼屋さんが出店計画をしていたようなのですが運悪く、米国産牛肉のBSE問題が発生して出店計画は幻となってしまったようです。

牛丼好きの私としてはどこのチェーン店でも構わないので大歓迎!

Sa350203 そして写真でお分かりのように今回、出店してくれたのはすき家さんです。(さん付けしちゃいます)

東京にいた頃は、すき家の牛丼はほとんど食べたことがなかったのですが、しばらくぶりに食べた牛丼はやっぱり美味かった!
並350円 大盛450円 特盛550円は以前に比べると値段が上がったような気がしますが、青森市内まで行かなければ食べられなかった牛丼がクルマで30分ほどの距離で食べられるようになったのは嬉しいかぎりです。(青森市内には吉野家とすき家がありますが松屋はないようです)

この調子でスタバができないかな・・・・・。(90%の確立でダメでしょうね)

2007年7月 2日 (月曜日)

『長い腕』 川崎草志 著

前回、ご紹介した『書店ポップ術―グッドセラーはこうして生まれる』の中で紹介されていた作品です。
現在、同書で紹介されていた作品の中から面白そうな作品をリストアップして読んでいこうと思い町民図書館で探した結果、今回ご紹介する作品を含めて2冊だけ借りれましたので順次ご紹介していきます。

まずは第21回横溝正史ミステリ大賞 受賞作でもある『長い腕』 川崎草志著。

長い腕 Book 長い腕

著者:川崎 草志
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

地方の旧家に仕掛けられた構造的不調和が
  そこに住む人間に与えた影響とは?
100年の時を超えて大工の怨念が・・・ 
           新たな恐怖として現代に蘇った。
 第21回 横溝正史ミステリ大賞受賞作。

ミステリー作品なんだけど謎解きの部分については読者が置いてけぼりをくわされるような感じがしました。100年程前の大工が仕掛けた家への歪んだ仕掛けが現代に生きる人間を殺人者へと変え、復讐を果たすといった、まさに仕掛けのアイデアは面白いのですが、謎解きという読み手にとっての娯楽の部分が弱いような気がします。読んでいて次々に話が勝手に進んでいってしまうような気がします。そういった点がチョッとつまらないかな?細部を突いていくと矛盾に感じるところもあって・・・・でもどことなく横溝作品の雰囲気は漂っています。

過去の横溝正史ミステリ大賞受賞作品他(Wikipedia)←クリック

2007年7月 1日 (日曜日)

鯉艸郷

鯉艸郷・・・りそうきょうと読みます。
青森県の十和田市にある植物園のような場所です。
私の住む町からクルマで約1時間半くらいのところにあります。
家の近くの道の駅においてあるパンフレットを見ていつかは行きたいなぁ~と思っていました。

どんな場所かというと・・・・今日初めて行ったので上手く説明できないのでとりあえずHPをどうぞ!
手づくり村・鯉艸郷 http://www.risoukyo.com/

Sa350197 大きな古民家では、手打ち蕎麦が食べられます。
他にも大きな鯉がたくさん泳ぐ池もあります。
今が花の見ごろです。




Sa350196 今は花菖蒲の時期です。
この鯉艸郷は月ごとに咲いている花が異なるので入園料もそれに合わせて変動します。
といっても5月6月7月しか入園料は取られません。
そして6,7月が500円ともっとも高い入園料期間です。

Sa350198 一面のルピナス畑です。

8月以降は入園料が無料になりますので、メインではありませんが他の山野草を探しに訪れてみるのもいいですね


Sa350200 園内のいたるところにある土偶。
なんか名前が付いていましたがわすれました!
4面どの方から見ても顔が見えます。
フラダンスの腰蓑のようなものをはいています。
何故か結構気に入ってしまいました。

縄文式土器の製作工房のような施設もありますのでそこで作らせてもらえるのかな?


今日は園外の畑でニンニクの収穫作業が行われていて、かなりのニンニク臭が・・・・。
害虫除けにはいいかも・・。





« 2007年6月24日 - 2007年6月30日 | トップページ | 2007年7月8日 - 2007年7月14日 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示