フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年3月18日 - 2007年3月24日 | トップページ | 2007年4月1日 - 2007年4月7日 »

2007年3月25日 - 2007年3月31日の4件の記事

2007年3月31日 (土曜日)

ビールの懸賞

「アサヒスーパードライご愛飲感謝キャンペーン」に当選して、薄づくり泡立ちグラス(2個)と製造後3日以内を直送のスーパードライ(2本)が送られてきました。
P1000207





応募ハガキは10通以上送りましたが、今のところ当選したのは1通分です。
薄づくり泡立ちグラスは缶ビールを注ぐ時にグラス内のある特定の場所にビールが当たるとクリーミーな泡が立つという仕掛けです。
コーラとかにも応用できそうですが炭酸飲料はあんまり泡立てませんよね・・・。

2007年3月30日 (金曜日)

『アンフェアな月』  秦 建日子 著

篠原涼子主演のテレビドラマ「アンフェア」の原作の続編です。
ドラマの方はリアルタイムで見ることが出来なかったのですが、結構視聴率が良かったようですね!(青森ではフジテレビ系列のドラマはリアルタイム放送されません)
ドラマの原作の方は「推理小説」というタイトルで発売されています。
もっともドラマの方は大部分がオリジナル作品だったようで実際、原作者の秦 建日子さんもタッチしていないそうです。

ということで本来なら「推理小説」→「アンフェアな月」の順でよんだ方がよさそうですが、諸般の事情で逆になってしまいましたが、「アンフェアな月」だけで読んでも作品世界が十分理解できました。
ストーリー展開がどこかテレビ的な気がしますがテンポよく進む展開に飽きずに一気に最後まで読んでしまうくらい面白かったです!(詳しい内容はネタバレになるので割愛)

専門外の誘拐事件を担当することになった捜査一課No1の女刑事:雪平夏見。生後間もない赤ん坊が誘拐されたこの事件、犯人からの要求は現金を要求するような内容ではなかった。同時に発覚する少女連続殺人事件との関連は?それぞれの事件は意外な展開で結末を・・・。

ドラマでは主人公の女刑事:雪平夏見を篠原涼子が演じていたので、私も小説の方でも彼女をイメージして読んでいましたが、これはキャスティングぴったりだと思いました。
ドラマを見ていた人なら必読です。

ストーリーが重なる部分が少ないのでドラマと小説それぞれから作品世界に入った人でも相互乗り入れ可能だと思います。ということでこれからテレビドラマの第1回を観てみます。

ドラマと小説の方は展開が違う方向で進むらしいので今後も刑事 雪平夏見シリーズとして続編が出そうです。

 

アンフェアな月-----刑事 雪平夏見 Book アンフェアな月-----刑事 雪平夏見

著者:秦 建日子
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


TVドラマ「アンフェア」のDVD

 

アンフェア DVD-BOX DVD アンフェア DVD-BOX

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2006/06/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 

2007年3月28日 (水曜日)

所さんの世田谷ベースTシャツ

所さんの世田谷ベース Tシャツ
   買っちゃいました!


P1000205 所ジョージさんが番組などでよく着ているTシャツです。
世田谷ベースとは世田谷にある所さんの事務所の自作ガレージの名称です。

U.S.AIR FORCE
SETAGAYA A.F BASE
のロゴとマークが印刷されています。
かっこいいなぁ~と思っていたら市販されていました。



私の買った物はクルマ(Daytona)の雑誌との共同企画?商品のようですが他にも数パターンのコラボタイプがあるようです。
なお世田谷ベースの様子はここから動画でみられます。
http://www.daytona-mag.com/tokoro-garage/index.html#header

ちなみに私はここで購入しました。 ホビダスダイレクト http://shopping.hobidas.com/shop/hobidas-direct/item/DA000153.html
送料を含めると¥2,800でした。(これはアフィリエイトじゃないよ)

 

Book 所ジョージの世田谷ベース 2

販売元:ネコ・パブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年3月27日 (火曜日)

山菜採り(ふきのとうの巻)

先日の日曜日に里山へ行ってふきのとうを採ってきました。
軽トラックで10分ほど山に入ると農業用のかなり大きな溜池に注ぎ込む用水路沿いにたくさんふきのとうが出ていました。

Sa350142 ちょうど現場についたときに能登地震が発生!さすがにここ下北半島までは揺れは伝わりませんでしたが被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。







さて肝心のふきのとうですが、母親と二人で1時間ほどで段ボール箱二箱分ほど採れました。地元では苦味があるふきのとうはほとんどの人が食べませんので、こうしてふきのとうを採っている人はほとんど都会の親戚などに頼まれて宅配便で送る分を採っている人ばかりです。

Sa350140 我が家もふきのとうの天麩羅などは食しません。当然、ふきのとうを使った料理もほとんど知らないのですが、最近は地元のテレビ番組でも春の山菜料理のひとつとしていろいろな調理法が紹介されるようになりました。天麩羅以外の料理では、ふきのとう味噌がポピュラーなようです。

そうそうこっちではふきのとうのことをばっけと呼びます。東北地域の広い範囲でばっけという名で通じるようです。アイヌ語が語源という説もあり。

近くの道の駅では1パック7,8個のばっけで¥120くらいで販売されていますが、さすがにいたるところに勝手に生えているばっけをお金を出して買う人は地元に人間では皆無です。(観光客ようですね)
線路際や庭、あぜ道などいたるところにばっけは生えていますが、やはり生活に近い場所に生えているものより人里離れた山里に生えているばっけの方がみずみずしくておいしそうです(そうみえます、私は食べませんが・・・・)。

NHK青森 ゆうYOU青森・簡単!あおもりの食より
          ふきのとうをつかったレシピ紹介のページ

« 2007年3月18日 - 2007年3月24日 | トップページ | 2007年4月1日 - 2007年4月7日 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示