フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『美味しんぼ』 記念すべき第100集目は一冊丸ごと青森の食特集 | トップページ | 来年もこれです~JR東日本カレンダー~ »

2007年11月23日 (金曜日)

寒さも一段落と思ったら手首にガングリオンが!

昨日までの寒さが嘘のように今日は朝から良い天気で積もった雪もかなり溶け出しました。

この晴れ間を使って乗用車のタイヤ交換をしました。

195/70R15という1600ccの乗用車にしてはでかいサイズのタイヤなのでいつもタイヤ交換には苦労しています。
そうこうしているうちに左手首(手の甲の側)の付け根あたりに瘤のようなしこりがあるのに気がつきました。
骨のようにポコンと出ていて始めのうちは本当に骨だとばかり思っていたのですが、よく見ると右手の同じ部分には、そんな骨なんてありません。

瘤の大きさは今は10円玉程度で押しても痛みがあるわけでもなく、触っているとコリコリと何かいい感じ?です。

知り合いのおばさんに見せたら”タカラコブ”だと言っていました。

たぶんこれはこの地方の呼び方だと思いますので念のためネットで検索したら、どうも、この瘤の正体は”ガングリオン”らしいことがわかりました。

”ガングリオン”ってなんだかガンダムのMSのコードネームみたいですが良性の(しゅ)(りゅう)とのこと。痛みがなければ自然に消える場合もあるそうですが痺れなどを伴うようだと手術によって除去するそうです。
始めは"癌(がん)+グリオンかと焦りましたが、これは早合点。

気のせいかお風呂のなかで揉んでいたら小さくなったようなきがします。

一応、整形外科で注射器をつかって瘤の中身を吸い出してみた方がよさそうなのですが、整形外科の注射って例外なく痛そうなので少し躊躇しています。

しかしこのガングリオンは若い女性に多いそうなのですが何を間違えて40直前の男にでたのでしょうか?(ちなみに発生のメカニズムははっきりしていないそうです)

« 『美味しんぼ』 記念すべき第100集目は一冊丸ごと青森の食特集 | トップページ | 来年もこれです~JR東日本カレンダー~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/9080667

この記事へのトラックバック一覧です: 寒さも一段落と思ったら手首にガングリオンが!:

« 『美味しんぼ』 記念すべき第100集目は一冊丸ごと青森の食特集 | トップページ | 来年もこれです~JR東日本カレンダー~ »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示