フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 誕生日です。 | トップページ | 『ミッドナイトイーグル』 高嶋哲夫 著 »

2007年10月26日 (金曜日)

『サウスバウンド』 奥田英朗 著

直木賞作家・奥田英朗さんの作品を読むのは『最悪 (講談社文庫)』、『町長選挙』以来の3作目です。
本当に最近はいろいろな作家さんの作品を読むようになりました。

前回読んだ『最悪』は他の方の作品批評からとっても期待して読んだのですが、個人的にはイマイチでした。(あくまでも個人の感想です)
その代わり『町長選挙』は、面白かったです。(映像化して欲しいなぁ~)

さて今回の『サウスバウンド』はすでに映画化もされた作品ですね。
       映画『サウスバウンド』公式サイト へ

私の場合、公開前の映画の作品批評から原作に興味を持って手にしたもので、作者が奥田英朗さんだということは後で知りました。

映画の方はまだ見ていません(田舎に住んでいるので近くに映画館がありません)が原作の方は個人的には久しぶりのヒット!作品でした。

本当に面白い!です!

サウス・バウンド サウス・バウンド

著者:奥田 英朗
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

▲アマゾンなら送料無料で自宅まで宅配中

映画の方のキャスティングも原作の登場人物とぴったりで面白そうです。

東京に暮らす親子5人家族が元過激派で破天荒な父(映画では豊川悦司さん)の昔の仲間が起こした内ゲバ事件に息子まで巻き込まれたことをきっかけに理想を求め沖縄の西表島へ移住を決意!。

北の国からの南国版ともいえそうな内容ですが黒板五郎(北の国からのお父さん)とは正反対の性格なこのお父さん、やはり西表でも島をあげての大騒動を引き起こしてしまいます。さて、そのとき家族は・・・・。

このお父さんの破天荒ぶりに引かれて一気に最後まで読んでしまいました。
迂闊にもこのお父さんの無政府主義思想に傾倒しちゃいそうになりました。

奥田英朗氏の作品で今後読んでみたいものリスト

港町食堂 港町食堂

著者:奥田 英朗
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

▲奥田氏の旅行エッセイ集?

イン・ザ・プール (文春文庫) イン・ザ・プール (文春文庫)

著者:奥田 英朗
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する


▲この作品に『町長選挙』にも登場したあの精神科医が登場するようです。


延長戦に入りました (幻冬舎文庫) 延長戦に入りました (幻冬舎文庫)

著者:奥田 英朗
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

▲スポーツに関するエッセイ集

« 誕生日です。 | トップページ | 『ミッドナイトイーグル』 高嶋哲夫 著 »

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/8524940

この記事へのトラックバック一覧です: 『サウスバウンド』 奥田英朗 著:

« 誕生日です。 | トップページ | 『ミッドナイトイーグル』 高嶋哲夫 著 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示