フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« お盆です | トップページ | 『明智左馬助の恋』 加藤 廣著 »

2007年8月14日 (火曜日)

よこはま夏祭りの最後は花火大会です

今日は早朝5時集合ということで神社の祭礼のため町内の飾りつけ作業がありました。

P1000621バイパスと町の中心部を結ぶ県道(メインストリート(?))の両側に写真のように杉の木の棒を立ててその間に縄をかける作業です。
ここ数日、猛暑日までとはいかないまでも気温が高い日が続いているので日中の強い日差しを避けて早朝に作業する方が楽なんです。眠たいよ~より暑くないを選択。
杉の木の棒の中には側溝の蓋の隙間に立てるしかない場所もあってかなり不安定です。
宅急便のトラックなどはこの縄のせいでいつものように家の中にまで入れません。運転手さんにはきっと評判が悪い慣習となっていると思われます。少しの間ご不便をおかけします。



P1000619






そして日中はやはり今日もとっても暑かった。

猫もフローリングの床の上ではなくゴザの上で寝ています。
通気性がよく涼しいのかな?

P1000620

ついでに家の玄関前の飾りつけも。
この提灯は先日近所の方に戴いたものです。
今年は同じような提灯を飾る家が多く祭らしい雰囲気になりました。(みんな同じ方から戴いたようです)

何でも教え子でこういった提灯を製作されている方がいてちょっとした不良品を大量に頂いたそうです。不良品といっても見た目では分りません。

そして夜は毎年恒例の花火大会です。
よこはま夏祭りのフィナーレとしてすっかり定着した花火大会。
よこはまといってもみなとみらい国際サッカー場もありません。

人口5千人ほどの北の町です。
P1000676 P1000678











打ち上げ会場が町内の漁港となっていてちょっと距離が離れている我が家からは水中花火や仕掛け花火はほとんど見ることはできません。
でも打ち上げ花火はばっちり見えます。

P1000746











花火の写真は今年買った新しいデジカメでもなかなかシャッターを押すタイミングが難しく
結局、1時間あまりの打ち上げ時間で120枚も撮影していました。
満足な写真は数枚ほど・・・・トホホ。

花火を真上から見たことはありませんが真下近くでなら見たことがあります。

打ち上げ会場近くに親戚の家があるので、そこの庭からは見る花火は真上に上がっているように見えるのです。
でもこうして見ていると首が痛くなります。
寝転んで仰向けになって鑑賞するという手もあります。

こうしていると花開き、消えかかった火の粉が頭上に降り注ぐような感覚を覚えるので少し怖いです。
あまり近くでの花火見物は考えものです。

何十万人もの人出はありませんが小さな花火大会もいいものですよ!



« お盆です | トップページ | 『明智左馬助の恋』 加藤 廣著 »

青森・下北半島の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/7538660

この記事へのトラックバック一覧です: よこはま夏祭りの最後は花火大会です:

« お盆です | トップページ | 『明智左馬助の恋』 加藤 廣著 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示