フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『風が強く吹いている』 三浦しをん著 | トップページ | いちご摘み »

2007年6月12日 (火曜日)

年金個人情報提供サービスのID申請をしました

今日、社会保険庁のHPからインターネットを使って自分の年金加入記録を閲覧できる年金個人情報提供サービスのID&パスワード発行を申請しました。

自分の基礎年金番号(年金手帳あるいは国民年金保険料の納付案内書に記載)と住所、氏名、生年月日等を入力すると通常は2週間ほどでID&パスワードが郵送されてくるようですが、今の状況は決して通常時ではないのでかなり日数がかかりそうです。
それと申請が受理されると画面に問い合わせの時に必要になる受付番号のようなものが示されますのでこれもしっかり控えておきましょう。だいぶ社会保険庁も混乱しているようなのでうっかり申請データを紛失されるかも?しれませんので自衛策を講じておきましょう。(もういいかげん国民も学習効果を発揮しましょう)

なお、このサービス齢年金の受給者(裁定後、年金が支給停止中の方を除く)と共済年金の組合員の方は利用できません。共済年金の加入記録等のデータは社会保険庁のサーバーには入っていないと聞いたことがあります。

ということでひとまず安心?

私は大学卒業後、民間企業に10年間勤務(厚生年金)したあと現在まで国民年金に1月も欠かさず加入して保険料も納めているので途中虫食い期間がもしあるとすれば退職して国民年金加入までの期間なのですが、自分の記憶ではすぐに国民年金に加入申請しているのでまず空白期間はないはず・・・でも念のため確認することに越したことはありません。
迷子の年金問題は社労士や私のような社労士資格者の間ではだいぶ以前から問題にあがっていましたがついにマグマが噴出したか!といった感じです。
社労士の連合会がもっと早い時期に問題提起ができなかったのか?悔やまれます。

« 『風が強く吹いている』 三浦しをん著 | トップページ | いちご摘み »

社会保険労務士関連の話題」カテゴリの記事

コメント

私も申請しました。
でも、私は統一後に20歳なので、宙に浮いたり、消えた年金はないです。

今、巷で騒いでる年金問題、すべてが社会保険庁が悪いわけでないのにね~

宙に浮いてるのは、解決できないでしょうね。本人の記憶なかったら、浮いたままですもの・・・・

年金裁定は履歴書作成して、忘れてた職歴を埋めてからでないと、すべて統一できないし・・・

中には、諸事情で居場所ばれないように年金を請求しない人もいるんですし・・・・

何でも社保庁が悪なんですものね~マスコミは・・・・

雪のぽんたさんへ
お久しぶりです!
私は統一前にすでに社会人でした・・。
20歳以上の学生の基礎年金加入が任意だったぎりぎりの年齢でして・・・。
基礎年金番号の通知もしっかり年金手帳に貼っています。
今回の騒動は社労士の間ではかなり以前から問題視されていたのにもかかわらず、社労士側で問題提起を公式の場で世に問うことがなかった(少なくとも私の認識では)ことが残念です。

政府の責任で今後、名寄せを進めていくという意思表明がありましたが、逆に他人の加入記録が知らない間に自分の加入記録に加わっている人もいるんでしょうか?気になります。

私はマスコミに出る前から、このことをちゃんと回りには言ってました。
受験する前からです。

それは親の年金裁定で、どうしてもおかしい・・・のがあったからですけど・・・・
それで宙に浮いてる年金の存在知りました。

消えてる年金もあることから一部の自治体で存在してると言う事で以前から知ってました。

宙に浮いてる年金や消えてる年金はマスコミで騒がれる前から、社労士以外の一般人でも一部ではかなり前から知られていましたし、社労士界でも問題提起しなかったのは、そういう背景があったからではないでしょうか?

名寄せの件ですが、知らぬ間に他人のが、ってのはないでしょう。本人性が高くないと統合できませんし・・・まず、完全に解決なんて出来ませよ。
この年金騒ぎは・・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/6757337

この記事へのトラックバック一覧です: 年金個人情報提供サービスのID申請をしました:

» 有休消化期間に突入! 社労士開業に向けて [期間工から資格取得、社労士開業]
今日をもって、期間工の仕事とはおさらばすることとなった。本日より、月末までは、有休消化期間だ。1年半以上在籍したので、有休はトータル21日間の権利を得たが、これまでに11日使ったので、これから丸々2週間はお休みである。終わってみてつくづく思うが、実...... [続きを読む]

« 『風が強く吹いている』 三浦しをん著 | トップページ | いちご摘み »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示