フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« フェージング現象のお陰でフジ系列が視聴可能に | トップページ | 年金個人情報提供サービスのID申請をしました »

2007年6月11日 (月曜日)

『風が強く吹いている』 三浦しをん著

痛快、爽快
これを読めば自分も箱根を走れる気がする?

たまには恋愛から離れた青春小説もいいね!

 

風が強く吹いている Book 風が強く吹いている

著者:三浦 しをん
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ボロアパートに住む10人の私大生がある日突然箱根駅伝を目指すことに・・・・。
ほとんど陸上長距離未経験者が正月の箱根路を目指して記録会に出場。
はたしてこれは無謀な挑戦なのか?

まほろ駅前多田便利軒』 で直木賞をとった三浦しをん氏が描く軽快な文体の青春小説です。
いつか日テレさんがドラマ化するんじゃないかな?
まあ青春サクセス物語なですが、スタートラインがちょっとハンデありすぎかな?て気がします。なんていっても漫画ばっかり自室に溜め込んで四六時中呼んでいるようなスポーツからは程遠いような者まで巻き込んで箱根を目指そうというんだから、読み始めたうちは本当にこんなんで大丈夫?と不安になるくらいです。
強豪ぞろいの各校を相手に出場資格ギリギリの10人だけの挑戦の行方は・・・。


私は箱根駅伝のコースに比較的に近い場所に生まれ育ったのですが実際に選手の応援に沿道に出かけていったのは2回ほどしかありませんが、最近は人手の多さは初詣の参拝客をいつかは抜くのではないかというくらい多くなっていますね。
本当に応援する沿道の人の多さは圧倒されます。
第一京浜(国道1号)の4車線道路の両側に見渡す限りの人の壁。
それぞれ贔屓の出場校を応援している人でも、いざ他校の選手が目の前を通れば応援せずにはいられなくなります。
そんな箱根駅伝独特の雰囲気もぜひこの作品を読みながら味わってください。
来年お正月は初登場校になんだか思い入れが入った応援をしているかもしれません。






« フェージング現象のお陰でフジ系列が視聴可能に | トップページ | 年金個人情報提供サービスのID申請をしました »

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/6750113

この記事へのトラックバック一覧です: 『風が強く吹いている』 三浦しをん著:

« フェージング現象のお陰でフジ系列が視聴可能に | トップページ | 年金個人情報提供サービスのID申請をしました »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示