フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 84.29% 統一地方選 町議会議員選挙投票率 | トップページ | クマ3頭目撃! 実は…はく製 »

2007年5月 6日 (日曜日)

『氷結の森』 熊谷達也 著

東北地方を題材にした作品が多い著者の新作は北海道を通り越して樺太とシベリアを題材にした冒険小説です。

熊谷達也氏の作品は以前に『荒蝦夷』という古代東北の東北アイヌと大和朝廷との争いを描いたものを読んだことがあります。
東北に住んでいる者としてはとっても面白い作品でした。

本作は相剋の森邂逅の森とつづくマタギ・三部作の完結編で物語の多くが零下40度の世界である樺太やシベリアで展開されます。
ちょうど読み始めのころNHK-BSの「週刊ブックレビュー」で特集としてこの「氷結の森」がとりあげられ著者である熊谷達也氏本人が作品について語っていました。

 

氷結の森 Book 氷結の森

著者:熊谷 達也
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

主人公は日露戦争時、マタギの経験を活かし射撃の名手〈狙撃兵)として従軍した男。
除隊後は、個人的な恨みをかわれ同じ故郷のマタギから命を狙われ遠く樺太の地を転々として逃げる暮らしをしていた。
そんなおり恩人である先住民の男の娘が連れ去られ海峡を超えアムール川の河口の港町である尼港(にこう):ニコラエフスクへ主人公の男は捕らわれた娘を追って凍結した極寒の間宮海峡を犬ぞりで渡ることに・・・・。
果たして海峡の先:シベリアの港町でどのような運命が待っているのか・・・・。

物語後半の舞台である尼港は当時、ロシア革命を警戒した列強とならんで日本がシベリア出兵をしていて駐留軍を置いていた都市です。
日本の軍隊による実効支配されていた町で多くの日本人が暮らしていました。
    ※現在のニコラエフスク・ナ・アムーレのMAP

この尼港(ニコラエフスク)でやがて事件が起こります。
        ※Wikipedia『尼港事件』の記事へ
   

尼港事件と呼ばれるロシアの革命派パルチザンと駐留帝国陸軍との交戦とその後のパルチザンによる日本人や反革命派の捕虜大量虐殺事件。
シベリア出兵までは日本史の教科書で出てくるような重要事項なのですが、この尼港事件についてはあまり知っている人は多くないようです・・私も知りませんでした。
数多くの日本人が虐殺された事件にしてはあまりにも認知されていない事件です。

物語の主人公たちは結局はこの尼港事件の混乱に巻き込まれていきます。

本書を手にするまで知らなかった歴史上の事件への興味と冒険小説としての第一級の娯楽性が上手く重なった作品です。☆☆☆

同性でも主人公の男の逞しさと行動力に惚れ惚れしちゃいます!

〈妄想〉
個人的にはNHKで 永澤俊矢さん主演ということで勝手に想像して読み進めていました。
作品の主人公のイメージにぴったりです。
実際、以前は彼を主役にNHKで日本の近現代の歴史ドラマが数作ドラマ化されていました。

こちらもお勧め
東北に住む者としての歴史的基礎認識に・・・

 

荒蝦夷 Book 荒蝦夷

著者:熊谷 達也
販売元:平凡社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マタギ・シリーズ

 

相剋の森 Book 相剋の森

著者:熊谷 達也
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

邂逅の森 Book 邂逅の森

著者:熊谷 達也
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 84.29% 統一地方選 町議会議員選挙投票率 | トップページ | クマ3頭目撃! 実は…はく製 »

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/6327759

この記事へのトラックバック一覧です: 『氷結の森』 熊谷達也 著:

« 84.29% 統一地方選 町議会議員選挙投票率 | トップページ | クマ3頭目撃! 実は…はく製 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示