フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『墨攻』 酒見賢一著 | トップページ | 懸賞にあたったよ »

2007年3月16日 (金曜日)

只今 日本12周目!?自転車で旅する不思議なおじさん

ここ下北半島で、よく目にする光景の一つに、日本一周中(または本州一周)の旅行者の姿があります。
ある人は徒歩で、またある人はオートバイ(50ccで挑戦中の方も)、リヤカーでなんていうケースも数例あります。つい最近では着ぐるみ冒険家がパンダの着ぐるみで通過した・・・。
とくに夏休み期間になると数が増えます。

自転車で日本一周なんていうのはオーソドックスな方法ですが、今日、目撃した自転車で日本一周中のおじさんはなんと自転車の後カゴに”日本10周目”と段ボール紙に書かれた看板をつけていました。
私も日本「10周目」というのは今まで聞いたことがありません。
このおじさんを目撃したのが今日の正午ごろ。
ちょうど国道279号線を野辺地から横浜町方面に向かってえっこらえっこら自転車のペダルをこいでいました。(この路線はアップダウンがきついし途中は原生林)

暖冬・暖冬といわれていたのに、ここ数日は、私の住む下北半島では大雪が降っていて、今朝も除雪車が出動するほどの降雪がありましたがそれでも日中はお日様もでて道路の雪はすっかり消えていました。しかし、それにしても、あまりこの時期に自転車で旅する人というのも見たことがなく、見知らぬ他人ながら、この自転車おじさんの行く末を案じていました。

家に帰ってネットで「日本一周」、「自転車」、「10周目」で検索すると、この自転車おじさんと同一人物らしき人の目撃談を載せたブログが2件見つかりました。

近所には道の駅よこはま(菜の花プラザ)があるので、休憩か野宿をするとなるとここしかないと思い、探しにいったところ、なんと自転車おじさんがいました!

ちょうど公衆トイレ(とっても清潔です)の中にある休憩コーナーのベンチで休んでいるところでした。先ほどのブログでこの自転車おじさんの本名は知っていたので、恐る恐る声をかけてみることにしました。

P1000165 お話を聞いていると新たに判明した事実が・・・。
なんと日本10周目ではなく現在12周目で、自転車はすでに29台目とのこと。

おじさんはすでにかなり疲弊しきっているようすでカンパとして1000円と自販機であったかい飲み物を差し入れしたところ大変感謝されました。あとマンガ本2冊も。


最近はこういった日本一周中のチャレンジャーもかなりIT武装化がすすんでいて、携帯から毎日、旅の日記をブログなどにアップしたりしているひとも多いのですが、この自転車おじさんは完全な孤立無援タイプ。たぶん携帯も持っていないと思われます。
クルマにぶつけられることも多いようで持っていた食料調達用の釣さおやリールも壊れてしまったそうです。(お金がない時は自給自足で釣った魚をたべているの?)
う~ん!おじさんもっと計画的に行動しないと危ないよ・・と思いながらこういった生活でも無事に日本を12周もできるのがいかにも日本といったところで少し安心。
みなさんこの先、この自転車おじさんを見かけたら、少しカンパしていただけるとありがたいです。(お米も歓迎とのこと)

このあとは大間からフェリーで北海道に渡りたいといっていました。
どうもおじさんの話をきいていると自転車で日本を一周することには特段、目的をもっているようすではなく、行く先々で働いて現金収入を得ている様子。
つまり自転車で日本を周ることが生活そのものみたいです。

うーん人生について考えさせられる出会いでした。
このおじさん、あの調子だとあと5周はできるんじゃないかなぁ。

« 『墨攻』 酒見賢一著 | トップページ | 懸賞にあたったよ »

青森・下北半島の話題」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。おじさん情報を探してたどり着きました。実は2日前におじさんに会ったんです。場所は北海道釧路です。雪降りの朝でした。おじさんを追いかけてお話しましたよ!昨日から何も食べてないと言ってたので私のお弁当と少しお金かんぱしました。すごいじーさんですよね!会えて感動しました。このまま元気に旅を続けてほしいですね。ちなみに昨日は標茶で見かけたと聞きました。何処に向かっているのでしょう?すごく気になりますね。そういえば、新聞に載るような事言ってましたよ。

くーなさん コメントありがとうございます。
そして、おじさん情報感謝です!

もう北海道の東部まで達しているとは正直驚きです。
おじさんは行く先々でアルバイトをしながら現金収入を得ていると言っていて、常時金欠状況のようです。大間から函館へ渡る際に大間の町役場では人間の分の渡船代は、もらえるのだけども自転車の渡船代がもらえないのでどうしようか?と悩んでいましたが無事渡れたようでほっとしています。
おじさんが緊急時に役場に駆け込むといっていた意味が最近理解できました。どうも身元不明の旅行者が行き倒れで亡くなるとその場所の自治体が火葬&葬儀をするように義務付けられているらしく、これが結構な出費だそうで、事前に小額の旅費(隣町への移動費)を渡した方がリスク回避になるようです。実際、身元不明旅行者の公告が官報にも定期的に載っています。
体の良い厄介者払いと同じですね。
たぶんこの慣習を利用しておじさんは北海道に送り込まれたのだと思います。
帰りは多分函館市がおじさんを本州に送り込んでくれると思います。
それにしても新聞に載るというのは偉業を称えてのことでしょうね?
心配です。

本日このおじさんをお見かけしました。
自転車に張ってあるダンボールには12周目と記載が新たにされておりました。

広島県のしまなみ街道の生口島にて朝9時
お見かけしたのですが
ゆっくりお話することも
声かけることさえも・・できず。
ばっちり目はあったのに。

空腹時は危険と書いた紙にオドオドしてしましました;

もう隣の島へいってしまったかなぁ。
たぶん次は因島だと思います。

この記事みつけてよかったな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7313/5713653

この記事へのトラックバック一覧です: 只今 日本12周目!?自転車で旅する不思議なおじさん:

« 『墨攻』 酒見賢一著 | トップページ | 懸賞にあたったよ »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示