フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年11月12日 - 2006年11月18日 | トップページ | 2006年11月26日 - 2006年12月2日 »

2006年11月19日 - 2006年11月25日の5件の記事

2006年11月24日 (金曜日)

再勉強【社会保険労務士】

買っちゃいました!

出る順社労士必修基本書〈2007年版〉 Book 出る順社労士必修基本書〈2007年版〉

著者:東京リーガルマインドLEC総合研究所社会保険労務士試験部
販売元:東京リーガルマインド
Amazon.co.jpで詳細を確認する

すでに1年前に社会保険労務士試験は合格して
事務指定講習も修了した身ですが
勉強したことをすっかり忘れたかのように
資格を使わずに日々を過ごして参りました。
この度、開業資金のメドも立ち一念発起して再勉強です。
(あれっ!前にも再勉強宣言ってしてたよな~)

・・・というわけで受験生時代にも使っていた
LECの出る順シリーズの「必修基本書」を買いました。

やはり慣れた紙面構成なので自分には一番向いています。
ぱっと見たところ2005年版とあまり図とか変わっていないなぁ~。

でも細部は法改正などもかなりこの間にあったので
だいぶ変わっているはずです。
社会保険労務ハンドブック社会保険労務六法などもありますが
一番、効率的にまとめられているのが社労士試験のテキストだったりします。

今度は別に合格しなくても良い(当然ですが)ので
いろいろな角度から読んで見たいと思います。

2006年11月23日 (木曜日)

結局、雪は降りません

一夜明けて、外はうっすら雪化粧・・・とおもったら
なんだか窓が白く曇っています。
外には雪はどこにも積もっていませんでしたが
かわりに強い西風が陸奥湾の潮をここまで飛ばしてきたらしく
窓に塩が付いて白くなっています。

タイヤ交換してしまえば、もういつでも雪が降っても覚悟はできています。

2006年11月22日 (水曜日)

スタッドレス換装

天気予報によると今日は午後から雪または吹雪になるそうです。
そして発達中の低気圧の影響で強い西風が吹いています。
大湊線も強風のため運休がでたようです。

それでも午前中は一時的に雨が止んだりしていたので、クルマのタイヤを冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)に履き替えました。
工具は一応そろっているので作業自体は自分でやれるのですが、毎年この作業をすると決まって腰痛がでます。
乗用車と軽トラの計2台分のタイヤを交換しました。
一度、冬タイヤに替えてしまえばもう4月の下旬頃までは、このままです。
もう5シーズン目に突入するスタッドレスタイヤですが、まだまだタイヤの山も十分残っているし硬化もしていないように見えるのでこのシーズンもがんばってもらいたいものです。

青森ではスタッドレスタイヤはブリヂストンとミシェランが人気のようです。
命がかかっているので高価なものですが人気があります。
それでも過信は禁物です。

やっ!冬用のワイパーに替えるのを忘れていました。

(こうしてタイヤ交換の日をブログに書いておけばキチンと記録にのこりますね)

<au>通信障害で110番に誤報殺到 エラーコード勘違い

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <au>通信障害で110番に誤報殺到 エラーコード勘違い.

私もauユーザーです。
ちょうど記事にあった通信障害の発生していたときに
たまたま友人とメールのやり取りをしていて
たしかに、こちらからメール送信しようとすると
エラーコード110と表示されていましたが
まさか、この数字を見て110番に電話をかける人がいるとは・・・。

エラーコードって最近の機器(表示機器があるもの)には
結構表示されるような仕様になっています。
コピー機もサービスマンコードとかいって場合によっては
ユーザーがサービスセンターに表示されている数字を
伝えれば電話でやり取りしながらユーザーが
復旧措置を取れることもあります。

今回の騒動でもう110とか119というコードは使いにくくなりましたね。

むかし悪戯で友達に「(110)××××に電話してみて」とか
言って電話させてみたりするのが流行ったりしましたが
今でも引っかかる人が多いということが分りました。

2006年11月20日 (月曜日)

ツキノワグマ

Dsc03494 今年は熊の人的被害や遭遇が多かった年ですね。
団塊の世代が定年後、暇つぶしに山に入って熊と遭遇なんてパターンも多かったのではと思います。
(同様にキノコ狩りや山菜取りでの60歳代の方の遭難も多かったような気がします)
一方、当方の住んでいる町は今シーズンは目撃情報も数件しかなく、農作物の被害もほとんどありませんでした。

誰かが熊を目撃したり畑を荒らされたりするとすぐに町の防災無線で放送が流れるのですが、今年は私の知る限りでは2回ほどの目撃情報があっただけです。

上の写真のツキノワグマは下北半島の奥薬研温泉のレストハウスに飾られている剥製です。
動かないとはいえ近くで牙や爪をみると、こんなもので襲われたら大変だ!と実感します。
最近の熊は冬眠をしない個体もあると聞いたことがありますが、実際、数年前に里山に雪深い1月中旬に遊びで入ったときに小川のそばにある真新しい熊の足跡をみつけたので急いで帰ってきたことがありました。

熊とであったときに近所の叔父さんが木に登って逃れようとしたらすぐお尻のところまで熊が木を昇ってきたことがあったそうです。

さすがに死んだまねをする人はもういないでしょうね。

« 2006年11月12日 - 2006年11月18日 | トップページ | 2006年11月26日 - 2006年12月2日 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示