フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年1月15日 - 2006年1月21日 | トップページ | 2006年1月29日 - 2006年2月4日 »

2006年1月22日 - 2006年1月28日の16件の記事

2006年1月28日 (土曜日)

事務指定講習 事例2(修正対応済)

Dsc00107 今日も社労士の事務指定講習のつづき
事例2では従業員が怪我をしてしました。

ということで業務中の事故なので労災保険の請求です。
営業車に乗ろうとして雪に足をとられ転倒し右肩骨折(全治8日)ということですが実際の場面では、こういった怪我でも労災を使わないで健康保険で対応しちゃうケースがありそうですね。でも労災請求できる(労災事故)のに健康保険を使うのはルール違反です。保険のお金の出所が違うのできちんと労災請求しましょう。健康保険の財政も助かります。

写真は労災保険から怪我で休業(仕事を休んだ日)期間中に支給される休業補償給付の給付金の算定基礎となる平均賃金の書類を作成しているところです。練習なので赤ペンで記入しています。分からないところは例のうなずきんちゃんに問いかけてみます。

ちなみにこの書類が正しく記入できているかを問いかけると
                             顔を横に振りました

続きを読む "事務指定講習 事例2(修正対応済)" »

ビジネス実務法務3級 合格

Save_1 昨年12月に受けた商工会議所のビジネス実務法務検定3級の合格証が届きました。
はっきりいって3級は資格というにはちょっとというレベルです。

ただ知らなかったこと等も多々あり勉強には最適です。
受験のための勉強は東京商工会議所からでている公式テキスト&問題集だけで大丈夫です。ただし書籍代が高めですが、試験主催者直々の公式テキスト&問題集なのでまさに極めつけ。大学の授業で自著をテキストとして試験時にテキスト持ち込み可としてその中から出題するというような印税を稼ぐ教授商法とおなじです。70%の合格率なので、学生さんやパートさん等にはお勧めの資格です。

履歴書に記載できる資格が簡単に増えます。(ただし合格証明書は別途1200円必要)

ということで7月には2級を受ける予定です。

↓※これは昨年度用です。2月に2006年度版が発売されます

ビジネス実務法務検定試験3級問題集〈2005年度版〉 Book ビジネス実務法務検定試験3級問題集〈2005年度版〉

販売元:東京商工会議所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年1月27日 (金曜日)

春節

BSの海外ニュースを見ていたら中国でお正月を控えて帰省できない苦学生を
企業などが支援してテレカなどをプレゼントしたなんて話題がありました。
中国ではこれから正月(今年は1月29日)を迎えるので
今はまさに年の瀬も押し迫ったあわただしいときです。

Dsc02703 アウトドア雑誌のBe-PALの付録についていた旧暦カレンダーもやっと活躍できる日を迎えられます。
1月29日は睦月の朔(ついたち)新しい年のはじまり。
横浜の中華街などでは関帝廟周辺で爆竹を鳴らしたりしていましたが
今は日本だけでなく東南アジア各国でも爆竹が禁止されていたりします。

今年は立春の2月4日がちょうど七草がゆ(旧暦1月7日)と同じ日になっています。
旧暦で暮らした方が人間の生命のリズムに合っているそうで
異常気象と片付けられている自然現象も旧暦で説明できることがあるそうです。
冬や夏の長短とか、長雨とか台風の過多などなどこの点は非常に興味深いので
以前、1冊の本を買いましたが途中まで読んでそのままになっているので
今度きちんと読んでご紹介できるようにします。

旧暦と暮らす―スローライフの知恵ごよみ Book 旧暦と暮らす―スローライフの知恵ごよみ

著者:松村 賢治
販売元:ビジネス社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

バブルの頃の就職

大学在学中に社労士試験に合格する方も多いようです
3回も受験した自分にとってはある意味ショックというか色々考えさせられます。(学生諸君の努力と実力には敬意を表します)

自分の学生時代はバブル最盛期で就職活動は、空前の超売り手市場と呼ばれました。
会社説明会に行けばフランス料理がでたり、お車代、交通費、日当支給は当たり前
送られてくる会社資料は毎日山のように来たし、その中には企業グッズやノベルティが同封されているケースも多く、時計が入っていたという友人の話でダンボール2箱に詰め込んでいた未開封の会社資料を一晩かかって、片っ端から調べたり・・・。
今では考えられませんというか、当時はこんな時代になるとは思ってもいませんでした。

あの時代は就職に有利とかで資格をとるなんて発想がなく、公務員試験くらいしかしている人はいなかったなぁ。それに比べて今の学生さんは将来を真剣に考えているので素晴らしいと思うし、羨ましい。

そんな自分も30代後半に入ってようやく自分の将来を真剣に考えて悩んで歩き出しました。

第2の人生は定年後と思っていたけど、本当はこれからです

事務指定講習 事例1(修正対応済)

社労士の事務指定講習の第1段階 通信添削指導は、研究課題を通して実際の各種届出用紙を用いて実務のシュミレーションをします。

研究課題1は 個人事業の事業所を想定して その設立時の労働保険や社会保険各種の届出や給付申請をシュミレートしています。けっこう 事例が進むと笑えるような想定が出てきます。小さな会社のサクセスストーリーのようです。

まだ研究課題1の事例1 会社設立編(?)しか手をつけていませんが
些細なところでひっかかっています

法人ではない個人経営の事業の事業主の役職名って 代表(者)で良いのでしょうか?
株式会社や有限会社なら代表取締役社長とかなんですが
昔 営業でお世話になっていたお店(個人事業)の社長と呼ばれていた人の名刺の肩書きに代表者とあったのを思い出しましたが・・・・・。
ビジネス実務法務3級では、法人組織しか勉強しなかったなぁ(意外な盲点だよ)
お店なら店主かな?
※職名は記入しなくて良いようです

続きを読む "事務指定講習 事例1(修正対応済)" »

2006年1月26日 (木曜日)

ニックネーム変更しました

最近 活発に他の人のブログに出没しています。
どうも今までの「ワンゲル地蔵堂の管理人」というニックネームでは
コメントを書いたりするときに名前が長すぎるし、ワンゲル地蔵=?となるので
装いも新たに「青い森のヨッチン」と名乗ることにしました。

ここ青森県では何かと最近は 青い森の○○という風に 青い森ブームです。
例 青い森鉄道、青森県民の歌「青い森のメッセージ」
もともと青森の名前の由来は陸奥湾から見えていた青いこんもりとした森があったからだときいたことがあります。

小学生のころからヨッチンとよばれていました。さすがに大学の同級生・元同僚からは呼ばれることは無かったのですが、今でも一番しっくりくる呼ばれ方です

2006年1月25日 (水曜日)

事務指定講習(通信指導課程編)私の取組

ここんとこ趣味の記事が続きましたがちゃんと勉強もやっています。
社労士の事務指定講習中心のブログを最近よく読む機会が増え
よい刺激になっています。
つくづく自分の甘さを実感する毎日です。

さて結構な金額を支払わせている割には、送られてきた通信指導課程の進め方・取り組み方については実に不親切です。
とりあえず労働社会保険実務指導様式集の目次にある書式名を様式記載例の目次に照らし合わせて該当するものにマークをつけました。
実に記載例のある162項目(種類)の様式のうち課題として記入提出するのは55項目(種類)です。
この28項目を中心にして実務総論のテキストを読み進めていこうと思います。

試験からかなり日が経ったので実務総論のテキストを順に読み進めていくと些細な部分〈忘れてしまっている箇所や細かな数字〉に気をとられて受験勉強のようになってしまうので結果優先で取り組もうと思います。
3回も受験すると勉強の進め方が受験モードからなかなか脱却できないですね

エムテックJ 

Dsc00105 今日近くのコンビに(サークルK)に行ったら食玩コーナーに新顔が・・。
サークルK先行販売と書かれたポップがついていたこれは
エポック社から発売されたエムテックJ コンパクトカーコレクションです。

最近は車系の食玩が多いですね、他にも各社から数シリーズ棚に並んでいました。

1/72 ダイキャストミニカー つまりトミカですな
とりあえず210円という安さに惹かれて1個購入しました。
中身はフィットのメタリックイエローみたいなのが入っていました。
スケールが合わないのでNゲージやBトレには合わせられませんが
なかなかの出来です。210円ならまた買ってしまうかも知れません(ヴィッツ狙い)

ラインアップは
HONDA フィット   3色
TOYOTA ヴィッツ  3色
NISSAN マーチ   2色
NISSAN キューブ キュービック 2色

Bトレ 南武支線205系1000番台

Dsc00103BANDAIのBトレインショーティ パート5の
南武支線の205系1000番台です。

南武支線は川崎-立川間を走るJR南武線の尻手-浜川崎(鶴見線との接続駅)を走る首都圏ローカル線です。しかも2両編成のワンマン運転です。
南武支線というより浜川崎線と地元ではいっていました。
ハマセンという人もいましたがお隣の横浜線がもっともハマセンらしいですね。

私はこの沿線で生まれ育ちました。小学校と高校は線路際にありましたので特に思い入れの強い路線です。
どうしても欲しかったのでオークションで落札しました。
先に製作した方のHPによると、 ふさがっている窓を開ける加工や正面に色入れをする必要があるらしく、同時にNゲージ化もする予定なので動力ユニットや台車、パンタグラフを別途購入しました。製作記は今後UP予定です。

続きを読む "Bトレ 南武支線205系1000番台" »

うなずきんちゃん

Dsc02696 ナイナイの番組で時々登場しているうなずきんちゃんです

番組仕様は学ラン姿ですがこれは ナチュラルシリーズのグリーンです。
BANDAIから発売されていて他にも色々なシリーズがあります。
本当はダルマ仕様が欲しかったけど売り切れでした。
これなら簡単にご当地うなずきんちゃんとかも作れそうです、今後の発展に期待。

話しかけるとセンサーが反応して頷いたり顔を左右に振ったりします。(YESorNo)
悩み事があれば話しかけて反応を楽しむようです。
はずかしいのでまだ話しかけていません。

箱には「うなずきんは森の小さな妖精。ふだんは大きなキノコの下に住んでいます。」と書いてあります。1000円くらいで買えます。たぶん・・。

うなずきん NatureVer. Star Toy うなずきん NatureVer. Star

販売元:バンダイ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年1月24日 (火曜日)

今日から事務指定講習の勉強を始めました

社会保険労務士の登録の為の事務指定講習の教材を読み始めました。
久しぶりの社労士の勉強ですが、これからは受験のための勉強ではなく
実務の勉強なので少々勉強の進め方に戸惑っています。

これまで独学でやってきたのでテキストや資料を読んで課題を解いていくのには
抵抗はありませんが、実務の勉強は少し勉強の進め方にはコツがありそうです。
当面 手探りでの勉強になりそうです。
まあ時間はありますし最初の課題の提出まで月半ほどあります(3月10日まで)

平行して他の方のブログやHPや掲示板のカキコミを参考にしようと思います。
何か良いアドバイスがあればご指導ください。

2006年1月23日 (月曜日)

雪模様 いろいろ

 今日は地元のFM局 FM青森のパーソナリティーは、みな口をそろえて、昨日の青森市内の大雪の話をしていました。
昨日は青森市内は一日中断続的に雪が降り続き、雪かきに明け暮れたそうで、今朝は今までに見たことの無いくらい自動車の上に雪が積もっていたなんてリスナーからの葉書も紹介されました。毎朝出勤前に駐車場の車を掘り出す作業も大変そうです。
県庁所在地でこれほど雪が降る都市も珍しいそうです。
私の住んでいる町は青森市内から結構離れていますが陸奥湾越しに津軽地方が遠くに見えますが最近は昼でも真っ黒い雪雲らしきものに覆われていることが多いです。
本当に密度の濃い雪雲は濃い群青色を通り越して夕立の雷雲のように真っ黒く見えます。ここは地理的には青森より北にありますが雪の降り方はそれほどでもありません(それでも今シーズンは多いけど)
弘前や青森等の津軽地域のように青森県はどこも大雪かというと八戸のような南部地域は10cm以下の積雪量だったりするので青森も広いということですね。
先週末の関東の大雪での横浜市の積雪量より当日の八戸の積雪量のほうが少なかったりします。

ここ数年話題になる津軽の地吹雪体験ツアーは今年は大雪の影響で、来たら帰れなくなるのでは とか不安がられて観光客が減っているそうです。なんだかなぁ、そんな心構えでこられたら本当の凄まじい地吹雪にあったら死んじゃうよ

ライブドアの弁護団に注目です

ホリエモン絶体絶命の危機!さてライブドア側も弁護団をつくって対応するようですが、弁護団のお手並み拝見といきましょう。
経済はすっかりアメリカ流になってしまった日本ですが、弁護士の能力はどの程度のレベルまでになっているのでしょうか、今回も相当の金額で雇われているはずなので興味津々です。アメリカではスピード違反も飲酒運転も弁護士の能力次第で減刑や無罪になったりするそうです。M&Aでも優秀な弁護士がたくさん活躍しています。
今回の件でもし東京地検が負ければ弁護団はネ申ですね

法律は盾にもなるし槍にもなる

2006年1月22日 (日曜日)

社労士の事務指定講習教材が届きました

Dsc00102_1  社会保険労務士の登録に必要な事務指定講習の教材が届きました。

社労士登録には実務経験2年以上で試験に合格することが条件ですが、この実務経験がない人や期間が足りない人が試験に合格した場合、この事務指定講習を終了すれば実務経験2年以上と同等の扱いとなるのです。

講習といっても前半4ヶ月は通信教育(独学)で課題提出。その後4日間の集合研修(スクーリング)をすべて終えて終了となります。
自分の場合は集合研修は7月、東京で行われます。
1週間ほどの上京滞在となりそうです。
ただ今の就職活動では、この集合研修がネックになっています。
何らかの正社員採用だとお盆休み期間以外に1週間近くの休暇は厳しく、資格取得後にすぐにでも辞めそうな人間を初めから採用はしてくれません。
なんとかアルバイトで凌がないといけなさそうです。

それにしても今日届いた教材の中で目を引くのは物凄く厚い法令関係の本(2分冊)です(写真右奥)。
以前受験のときに使っていた社労士受験実務六法に比べても倍くらいの容量です。
さすがにコンパクト版のハンドブックも同梱されていました。
ちなみに事務指定講習の費用は教材費込みで7万円です。

明日からまず机周りの整理をして課題を少しずつ始めようかと思います。

優勝 栃東!今場所が盛り上がった理由

平成18年初場所は大関 栃東が14勝1敗という見事な成績で優勝(3度目)しました。
2度の大関陥落からの優勝は初らしい。努力の人である
優勝の一番は横綱があれっと思うほど簡単に上手投げを食らったので少々びっくり!
一人横綱というのは精神的にきついといいますが何か張っていた糸が切れたような終盤での負け方でした。

それにしても今場所は最近一番の場所となったようで、お客さんの入りもよかったようです。

これは2日目に横綱に土がつき、他の力士がこれは優勝を狙えると奮起した結果ではないでしょうか。結局終盤まで上位陣の脱落がなく、千秋楽前日まで誰に優勝の目があるか、興味を引かれることとなりました。憎らしいほど強い横綱に異変が起こったのは気がかりですが、朝青龍の強さの影で他のモンゴル勢(白鵬、安馬)やヨーロッパ勢(琴欧州、露鵬など)の台頭、日本人力士の復調なども進んで再び戦国大相撲の様相になってきました(やはり勝負事はこうでなくちゃ)。そんな中、日本人力士の多くを輩出している青森県勢は、いまいちぱっとしませんでしたので来場所の県勢力士の発奮に期待です!高見盛も、もっと土俵場の勝負で我々を沸かして欲しい!そして個人的には来場所にはモンゴルの安馬(あま)に注目です。

青森ではローカルニュースでは場所中の県勢の取組結果が序の口から放送されるし、新聞のスポーツ欄は大きな紙面を割いて連日掲載していて、場所中盛り上がっています。

そうそうNHKの中継でいつも正面に見えていたキンキラスーツに日の丸のシルクハットおじいさんは、この勢いでトリノ冬季五輪にいくのでしょうか?結構目立っていました。新たな升席の広告利用の可能性は・・ないでしょうけど・・・・。

誰か灯油価格を下げてくれ!

さすがに外気温-6,7度ともなるといかに高断熱住宅といえども暖房なしで生活するのにはいささか限界が見えてきた。
まあ暖房は当然あるますが今シーズンの灯油高のせいでセントラルヒーター(パネル式)のボイラーを動かす時間を極端に制限しています。まあ大体12時間くらい運転させるのが理想ですが、今は朝の3時間と夜の2時間半の運転、日中は来客時以外は運転していません。さらにボイラーが循環液を暖める火加減も5段階のうち最低のレベルにしています。どこのパネルヒーターメーカーも灯油代1リッター当たり45円でランニングコストを表示しているので現状では30円以上コストアップしています。まあメーカーもここまでの灯油価格を予想していなかったまさに想定外といったところでしょうか
だいたい灯油価格が倍近く高騰するなんて関係機関の無策によるものではないでしょうか?今年は世界的な低温、日本では大雪の影響もあるのはわかるけど、電気もガス、水道、ガソリンでさえ倍近く値上がりすることはないのに・・・。灯油に関してはまったくセーフガードが無いようです。あっても機能していない。
我家では例年冬季は暖房と給湯に使う灯油代で1月400リットルくらい使っていました。大体2万円チョッとといったところ、今シーズンは何とか1月300リットルに押さえたいところです。これで何とか例年並の灯油代になるはずですが、まだまだ灯油代は値上がりするようです。
最近は青森でもオール電化住宅が普及してきて暖房も蓄熱式電気暖房が増えてきました。またオール電化住宅でなくても冬でも灯油ではなく電気暖房を使う家が増えているようです。灯油価格の高騰で電気代に比べてもランニングコストに差が無くなってきたことが原因で夏場にクーラーを使っている家が冬場にもエアコンを使い出しているとのこと、このまま灯油価格が高止まりするならオール電化住宅が勝ち組になりそうです。

« 2006年1月15日 - 2006年1月21日 | トップページ | 2006年1月29日 - 2006年2月4日 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示