フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年7月16日 - 2006年7月22日 | トップページ | 2006年7月30日 - 2006年8月5日 »

2006年7月23日 - 2006年7月29日の7件の記事

2006年7月28日 (金曜日)

社労士 事務指定講習 大手町会場 最終日

4日間の事務指定講習の面接課程も今日が最終日です。
なんとか4日間遅刻もせずに無事全講習を終えることができました。

最終日の講習内容は下記の通りです。
                 (大手町会場)
午前 健康保険法
午後 厚生年金保険法

ここまで来ると講師の先生もかなりお疲れモードです。
都内の各会場を移動しての講義をされているようです。

最終日の最後の講義は15分ほど早く切り上げて
登録についての簡単な説明の後に修了書が手渡されます。
番号順に呼ばれて修了書をもらえば各自各々解散となります。

結果的には4時45分終了と予告されていた時間より早く終わりました。
修了書はB5横長サイズです。
再発行は、されないようなので大切に保管しておきます。

この面接課程が終わればそれぞれに進路が分かれます。
大手町会場においては、講師の先生がアンケートをされ
すぐに登録をする人については意外と少なかったですね

私も今後の進路についてはまだ未定です。

2006年7月27日 (木曜日)

修了証

Dsc032304日間の講習が済むと修了証が手渡されます。
これは国家試験である社労士試験の合格証と合わせて社労士登録の際に写しが必要とされています。
その割には、カバーも無しで手渡されるので、これからもらう予定の方は、クリアーホルダーなんかを持っていけば安心です。B5サイズなのでいきなり会場に額縁持参という手もありますが・・・・。

社労士 事務指定講習 大手町会場 3日目

結局3日間は同じ席を確保できました。
毎日講習開始の1時間前には会場入りしています。

神田のビジネスホテルを出て大手町まで歩くと
ちょうど朝の出勤時間帯と重なるので
多くのビジネスマンを見かけますが
クールビズが浸透していて上下スーツにネクタイという
出勤スタイルの人はあまり見かけません、というか
本当にごくわずかです。

今日のこの会場で行われる講習科目は

午前 雇用保険法

午後 徴収法

そして夜は川崎フロンターレの応援で等々力競技場まで足を伸ばしました。
都営三田線の大手町駅から東急目黒線直通で最寄の新丸子駅まで
乗り換えなしで行けました。
しばらく来ないうちに東京の鉄道網もかなり拡大しています。

試合は現在Jリーグの首位(ガンバ大阪)と2位のフロンターレとの
首位攻防戦にふさわしく2万人ものお客さんが詰め掛け
試合の方も3-2と逆転勝ちです!

明日は講習最終日。
勝って気持ちよく終えられそうです。


2006年7月25日 (火曜日)

社労士 事務指定講習 大手町会場 2日目

今日も大手町会場(サンケイプラザ)に朝早く到着!
だいたい8時30分前に会場入りすればテーブルの端の席は
確保できそうです。
今日は出足が早いかと思っていたら案外そうでもなかったです。
どうもどこの会場も空席なしの満席状態らしいですね
昨日の午前中の講師の先生が他会場で講義をされた際に
「大手町会場は狭かった」とおっしゃたそうです。

今日は講習終了後に前に務めていた会社の方と飲み会でした。
明日は講習終了後は等々力競技場に移動して
フロンターレの応援です!

2006年7月24日 (月曜日)

社労士 事務指定講習 大手町会場 初日

いやー、こんなに狭い席だとは誰も思わなかったのではないでしょうか?

東京A(大手町)会場はサンケイプラザの3Fです。
3人がけの長テーブルを横に2つ並べて1列6人がけの席が3列
そして座席数が受講者数と同じなので空席なしでびっしり詰め込まれます。

ちょっとここ最近では、遭遇したことのない環境でした。
来年は、ちょと席数を増やして欲しいですね。
カバンも置くスペースが無いのだからせめて
1席おきに着席できるくらいのゆとりが欲しいです。 
他の会場の様子は今のところ不明です。
この面接課程の講義では午前、午後の途中に
それぞれ15分のトイレ休憩があります。

さて講義内容ですが
午前中は国民年金のお勉強。
短大の先生風の女性社労士の先生が講義されました。
とっても聞き取りやすい話し方でした。

食事時間は1時間あります。
12時30分から1時30分なのでちょっとランチタイムを
ずらしてくれているのがせめてもの救いです。

午後は裁定請求のお勉強。
こちらは午前中の先生とはうって変わって
元社会保険事務所に勤務されていたベテラン男性社労士先生で
けっこう熱い講義でした。
途中に受講生に質問をして手を上げさせているのですが
ちょっと質問の内容の仮定とかがあやふやで判断に困る場面もありました。
年齢とかのいい間違いもあって???な場面もありましたが
活きた現場の知恵のようなものも教えてくださり
きっとセミナーってこんなかんじなのかなぁと思ったりもしました。

明日もあさ早く出て良い席をとらなくては・・。
このホテルから会場までは役12,3分(徒歩)なので助かりました。

それにしても東京は蒸し暑いですね
今日は小雨模様だったのでなおさらです。

2006年7月23日 (日曜日)

東京人は風流人

上京初日、行列のできている店が2,3目についたのですが
いずれも鰻屋さんでした。

ホテルのそばには「神田きくかわ」という老舗の鰻屋さんがあり
ここも長い行列でした。
神田はビジネス街なので休日に営業しているお店は少ないのですが
夜になってもこの店の前だけ人だかりがありチョッと異様。
しかも並んでいる人はほとんどが若い人たちです。
私も鰻は大好きなのですが青森に住むようになって久しくご無沙汰です。
田舎の人は特に土用だからといって進んで鰻を食べることがありません。
値段も今年は高値傾向で、わざわざ買ってまで食べるということをしない
合理的な考えの人が東北の方には特に多いような気がします。

何かの話で聞いたのですが、落語にも出てくる老舗の鰻屋のご主人は
土用の丑の日には店を閉めてしまうそうで
なでも朝からひっきりなしにお客が押し寄せるので満足に
通常通り焼くことが出来ないので
いっそのこと店を閉めてしまおうということになったそうです。
こういうのもイキって云うんですよね。

東京につきました

明日7月24日(月)~27日(木)までの4日間の日程で
社会保険労務士の事務指定講習の大詰め
面接課程が始まります。
私は東京A日程のうちのサンケイプラザ会場で受講します。
今日は11時31分大湊線の陸奥横浜駅を出発
青森行の快速しもきたで東北本線の野辺地で
八戸行の特急津軽16号に乗って新幹線の始発の八戸へ
1時前の新幹線はやて16号にて4時8分に東京へ着きました。

研修会場は子の東京駅からすぐそばです。
期間中の宿泊は神田のビジネスホテルです。
このホテルは部屋にユニットバスがない代わりに
地下に24時間利用できるサウナ付の大浴場があるそうです。
これから入ってきます!

今日は到着後、話題の秋葉原のヨドバシカメラに行ってきました。
2年ぶりの秋葉原は、すっかり変わってしまっていました。
浦島太郎状態のおのぼりさんになってしまいました。

« 2006年7月16日 - 2006年7月22日 | トップページ | 2006年7月30日 - 2006年8月5日 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示