フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年1月8日 - 2006年1月14日 | トップページ | 2006年1月22日 - 2006年1月28日 »

2006年1月15日 - 2006年1月21日の7件の記事

2006年1月18日 (水曜日)

混ちゃんとペーさん

大相撲 初場所11日目 土俵際のいわゆる砂被りに今日も大村混さんの姿が・・・。

TVの大相撲中継の密かな楽しみの一つは観戦に来ている有名人を探すこと。

中でも大村混さんと林家ペーさんは結構初心者でも探し出しやすいターゲット。

混ちゃんは今場所で2回の来場は確認済です。この人は結構毎回良い席での

観戦なので立会いのときに否でも目に入ってしまいます。

彼は今日は白いセーター姿での観戦でした。

一方ペーさんは今日は居ませんでしたが、いつものピンクの服装にカメラを必ず

構えての観戦なので引いた画面でも確認出来ます。パー子さんの姿は見えません。

大村混さんとデーモン小暮閣下のWゲスト解説も将来 実現して欲しいです

2006年1月17日 (火曜日)

ビデオ編集

今日から昨年暮れのに行われた町の幼稚園の学習発表会のビデオ編集を開始。

例年はビデオカメラを担いで撮影から手がけていたけど今年はお声がかからなかった。

しかし先方はこちらに依頼したつもりだったらしいので、今回は他の人が撮影した素材を

使っての編集作業となり、それはそれで結構手間がかかっています。

タイトルや幕間の切りつなぎなどの編集作業をパソコンでやっています。

リニア編集とかいうらしいのですが、一昔前のVAIOのデスクトップPCに

アドビ社のPlemiere6LEという編集ソフトを使っています。

続きを読む "ビデオ編集" »

2006年1月16日 (月曜日)

青森は今日が始業式

青森県内の公立学校は今日が3学期の始業式(約7割の学校)。

夏休みは東京などの学校より2週間ほど早く終わるので

その分、冬休みを長く取っています。

始業日が近づくと通学路の除雪が急ピッチで行われます。PTA・町内会など総出で

安全な通学路確保をしています。見たことが無い人もいるかと思いますが

横幅の狭い歩道専用の除雪車(ロータリー式)も大活躍です。

こな小さな除雪車にも巻き込まれて命を失う事故が先日もありました。

除雪作業中の機械の側には決して近づかないようにしましょう。

レールバス

Dsc00002 レールバスって知っていますか?

文字通りレールの上を走るバス。バスのようなエンジンを搭載し変速機を使ってマニュアルトランスミッションのバスのように走ります。もちろんハンドルはありません。小さいころ田舎の近くを走っていたので乗車した記憶があります。エンジンの始動はまさにバスと同じ音がしていました。決して乗り心地はいいとはいえませんが、当時の路線バスと同じような車体がレールの上を走るのが子供の目には不思議に映りました。今ではバスもAT車が多くなったのでここまで簡単なつくりの運転席にはもうお目にかかれないかもしれません。

写真はTOMIXのNゲージ(鉄道模型)の南部縦貫鉄道 キハ10型です。
そう子供のころに乗った田舎のレールバスはこれです。
東北本線の野辺地から内陸の七戸(しちのへ)までを走っていました。
今では廃止されてしまいましたがGW期間中など有志により動態保管されている実車に
乗れる運転会が開かれたりします。

青森朝日放送(ABA)の関連ページへのリンク

南部縦貫レールバスよ再びhttp://makuragi-web.hp.infoseek.co.jp/

続きを読む "レールバス" »

QSLカード「文化放送」

Save 今回のQSLカード紹介は文化放送です

84年4月に送ってもらったものです。

前にも書きましたが自分はQR派(文化放送ファン)でした。

今は青森なので直接放送を聞くことが出来ませんが

中学生のころから聞き始め社会人になっても営業車のカーラジオで聞くのもQRでした。

キー局なのでカードのデザインも地域色の無いものですね(ちょっと残念)

続きを読む "QSLカード「文化放送」" »

悪魔がやってきた!

昨日のNHK大相撲のゲスト解説は、あのデーモン小暮閣下

ちゃんとNHKのテロップにも「閣下」と表示されていたしアナウンサーも「閣下」と言っていた。

番宣がらみで俳優さんや女優さんがゲストで登場することはしばしばあるが

ゲスト解説となるとずらしい。

なんでも閣下は相撲協会も認める相撲らしく、きちんと相撲の解説をしていた。

TVのスポーツ観戦ではアナウンサーと解説者のコンビは普通ですが

ほとんど解説者の方はその競技の元選手で解説も、どうしたら勝てるのかといった

技術論中心になりがち(中には精神論しか論じない人もいます)ですが

ここで素人の視点が入るとぐっと面白くなる!(な見方ってところ)

TV観戦している人は別にその競技で強くなりたいと思って観ているわけではないので

正直面白くは無い!野球放送に多いがサッカー解説もそう。

な方の話というのは、普段とは違った視点や考え方(その人の持論)が聞けるので

とっても面白いし昨日の大相撲解説も面白かった!

青森は力士をたくさん輩出している土地柄なので相撲の場所中はどの家庭でも

夕方はNHK中継を見て県出身力士を応援しているので結構相撲が多い。

ただしウンチクだけあっても思い入れがない人と一緒にTV観戦していても面白くは無い。

この良いバランスを持っている人がいろいろなスポーツの解説に登場してくると

ますます面白い番組にあると思うのでした・・。

また閣下の登場を期待しつつ、休場力士を解説に出させるなど協会も相撲人気の

復活に一考していただけないものか

2006年1月15日 (日曜日)

20cmの涙

昨日今日と3月の陽気。確かに気温は4度くらいはある。

地面を覆っている雪も圧雪されて氷のようになっていたけど

この陽気で少しシャーベット状になってスコップでも掘れるようになったので

道路脇を少し掘ってみると約20cmほどの厚さでした。

つまり知らない間に20cmほどかさ上げされた視線になっていたということですが

均一にかさ上げされているのでほとんど意識されません(当然)。

それでも意識して見るとフェンスや壁などは確かに低くなったような気がします。

« 2006年1月8日 - 2006年1月14日 | トップページ | 2006年1月22日 - 2006年1月28日 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示