フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年6月18日 - 2006年6月24日 | トップページ | 2006年7月2日 - 2006年7月8日 »

2006年6月25日 - 2006年7月1日の13件の記事

2006年7月 1日 (土曜日)

アルゼンチン!

アルゼンチンVSドイツは、1-1のまま、延長戦でも
決着が付かずに最後はPK戦にまでもつれ込み
結果、ドイツが準決勝にコマを進めました。

密かに優勝候補としてアルゼンチンを応援していたのですが
深夜2時半過ぎまでのTVでの応援も甲斐なく・・・・。
1-0で勝っていたときにGKの負傷後退が痛かった!
これで選手後退の枠が2つになり
アルゼンチンの監督は、延長での交代を考えず
そのまま逃げ切りに掛けたようで、これが結果的には
あまりいいほうに転びませんでした。

今日は午後から用事を頼まれ十和田市内へと車を走らせました。
用事のほかに、もう一つ自分にとっては大切な用件がありました。
それは、良い模型屋さん探し
なかなか都会にあるような専門店がありません。
ネットで1件だけ目星をつけて訪れたのですが
これが大金星
手狭なお店でしたが専門店といえるだけの品揃えがあり
探していた塗料もすべてそろえることができました。
どうもプラモだけでなくRCにも力を入れているらしく
私が青森県内で探していた理想のお店でした。
オーナーもご夫婦らしく奥さん?も対応も親切&知識豊富?でした。
だんなさんの方はカウンターの中でバルサ材かなないかで
飛行機のRCでも作られている様子でした。
初めての客だと分ったようで
「どんなものをつくられているのですか?」と質問され
「ガンプラです」「何年ぶりかに作り出しました」と答えました。
さすがに37にもなってガンプラもないものだと思いましたが
ここはさすがに同好の士、何も恥ずかしいことはありません!

ただ、この店に来るまでがちょっと大変です。
往復車で約120kmかかります。
年に数回これればいい方かな・・・

Dsc03160 水性ホビーカラーも
種類が充実してきました。
近所ではTAMIYAカラー
が優勢で苦労していましたが・・塗料の種類・メーカーが違えば薄め液なども合わせて用意しないといけません


 


Dsc03159 現在のガンプラストック。
一番上はHGストライクノワールガンダム。
今日買いました。
まだネット配信前にもかかわらず、プラモとして発売されました。
そうそうガザCのモノアイをLED化して発行させるダイオードと抵抗のせっとも前述のお店で購入。
あまりHG(HGUC)の1/144には手を出したくないのですが・・・。
明日は1/100のレジェンドガンダムがAmazonから届く予定。(あ~ぁ)

あっ!100円ショップで先細に綿棒を買い忘れた・・。
これも模型製作で使用します。

青森県内民放3局地デジ放送開始

今日7月1日、青森県内民放3局が
地上デジタル放送をスタートさせました。


NHKは去年の暮れからすでに放送開始していたので
これで本格的な地上波デジタル放送時代の幕開けです。

今日は民放3局同時にこの記念行事を放送していました。
ちょっとだけ昔の「行く年来る年」状態でした。

そういえばこ地デジのキャンペーンに応募して
テレビ局からマスコット人形が贈られてきました。
抽選に見事当たったのです。

その話は以前の記事を見てください。(4/23の記事)

今日は地デジ・地デジの一日でした。

続きを読む "青森県内民放3局地デジ放送開始" »

<川崎厚労相>70歳定年制導入を提唱

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <川崎厚労相>70歳定年制導入を提唱.

定年の延長より定年制の是非についてもみんなで

考える時代になったのではないでしょうか?

個人の自由な裁量がなんだか

だんだん狭くなってきているような気がします。

70歳定年制=年金支給開始年齢の70歳引き上げ です。

政府の考えは単純ですが

予測通りにいったためしがないのも事実です。

これについては70年も生きなくても

そろそろ皆が知る明白な事実ではないでしょうか?

2006年6月29日 (木曜日)

社労士の再勉強

ワールドカップもベスト8が出揃って2日間のOFFになりました。
私の優勝予想国のアルゼンチンは
次の試合で開催国のドイツと当たってしまいます。
もったいない!
これからの試合は高校野球の順々決勝と同じで
すべて面白い試合になりますので見逃せません!
ということはまたまた寝不足になるんだなぁ

さて社労士の指定事務講習もあと1ヶ月足らずで面接指導が始まります。

面接指導といってもいわゆるスクーリング講習のはず

ただ去年までの大会場での講習ではなく、

同じ東京Aというコースでも今年は

会場が都内数箇所に分散開催となりました。

これが何を意図したものかは不明です。

試験から約10ヶ月が経過して、さすがにかなりのペースで

受験時に覚えていた知識が頭の中から忘れ去られています。

対策として、ちょうど今年度の社労士試験対策として各出版社から

法改正&白書対策の本が出版されているので

Amazonから購入しました。・・そろそろ届くはず

また受験勉強していた頃を思い出して再勉強します。

今度は合格するための勉強ではないので気が楽ですが

より実践向けの知識とするために深く勉強しないとね

ちょっと再スタートの始動が遅い気がしますが・・・

ちなみに私が買った本です↓(今回はLECじゃないんですよね)

Book 社労士完全無欠の直前対策 (2006年試験法改正)

著者:TAC社労士講座,宮川 公博
販売元:TAC株式会社出版事業部
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Amazonで配送費無料の1500円以上の代金合計にするべく
一緒に買ったのは奈良美智という画家のポストカード集。
不機嫌な女の子の絵で有名な青森県出身の方です。
小さな額に入れて家のそこかしこに飾ろうと思います。
あと、おまけでトミカのミニカーのHONDA スーパーカブも買ってしまいました。
これは300円しないものです。

2006年6月28日 (水曜日)

労使反発、審議会が中断 厚労省の中間報告素案に

リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 労使反発、審議会が中断 厚労省の中間報告素案に.

ここ最近、残業代の割増賃金の引き上げ
残業が多い従業員に休日を付与するなどといった話題が
新聞などに掲載されていましたが
これらの事案は決定されたものではなく
労働政策審議会で審議検討するための
いわば厚生労働省側の叩き台だったのですが
どうも紛糾しているようです。

労使双方いずれも素案に反対の立場をとり
もともと事前に検討事項としてもなかった
まさに降って沸いてきたような素案に猛反対
また官僚主導の審議会になってしまう恐れもあるとの事で
検討に入らず一時中断してしまったようです。
次回開催日も未定で完全に紛糾状態ですね。

厚生労働省としては残業時間の削減のために
残業代の割増賃金率を上げて人件費の抑制に期待し
残業が多い労働者に追加的に休暇を与えることによって
使用者側が残業を多く
労働者に課さないようにしたいらしい
のですが
サービス残業問題も根本的な解決に至っていない現状では
果たして残業を減らす効果があるかどうか疑問です。

使用者側  残業費アップによるコスト上昇は嫌だ
労働者側  ますますサービス残業が増える恐れ有り

他にも
解雇の金銭解決
労働時間管理をしない制度の創設
 なども
叩き台としてあがっているそうです。

労働時間を管理しない制度 については勉強不足で
趣旨が良く理解できませんので後で調べてみようと思います。

2006年6月27日 (火曜日)

LECの日商簿記3級のWEB講義を受講開始

Dsc03156 今日から簿記3級のWEBによる通信教育を受講開始しました。
社労士試験でお世話になったLEC(東京リーガルマインド)の講座で全10回でなんと7,500円です。

他に市販のテキスト類を2000円くらいで別途購入する必要がありますが、それでも安いと思います。
青森ではこの手の資格の学校がまだまだ少なく、LECも八戸に提携校が一つあるだけです。

もちろんここからは通えません。

WEB講座だと好きな時間に好きなところまで、また、その続きからといったように自分の都合で進められるので便利です。

すでに10回分の講義が視聴できるようになっているので、本試験の11月前に終わらせることができます。

11月は別にDCプランナー2級の試験も受験する予定なので簿記の方は早めに終わらせておきたいです。
もっとも簿記は工業簿記まで大学の授業でやっているので、飲み込みは早い筈なのですが・・・。
このWEB講義の先生は明らかに私より年下です。

先生というと今まで年上ばかりでしたが、自分ももう年をとったということですね、字は私のほうがもう少し綺麗に書けますが、話し方はやはり上手いですね。

次回の講義から電卓使用ということです。
もうソロバンなんて使わないのですね。
実際の試験でもソロバンは使用禁止なんでしょうか?
音がうるさいですしね。

最低賃金:人は時給608円で生きられるか 県労連4人が“実験” /青森

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - 最低賃金:人は時給608円で生きられるか 県労連4人が“実験” /青森.

この記事は青森県のお話です。
青森へ引越してくる前に勤めていた会社の
労働組合(共産党系)で役員をしていた時に
ちょうどこの最低賃金で1ヶ月暮らすという実験を
してみないかと組合幹部の方に誘われましたが
この記事を読んで断ってよかったと思いました。

ときどきハローワークのWEBで求人情報を見ていると
額面が月給で13,4万という仕事が多いことに驚きます。
ガソリン代(通勤手当)や残業・休日出勤手当などが
付いても尚、共稼ぎでなければ家庭をもてませんね。

続きを読む "最低賃金:人は時給608円で生きられるか 県労連4人が“実験” /青森" »

どの指でも開けやすい キリンビールが「かんたん缶」 7月下旬発泡酒に導入

リンク: Yahoo!ニュース - フジサンケイ ビジネスアイ - どの指でも開けやすい キリンビールが「かんたん缶」 7月下旬発泡酒に導入.

おっ!これは大歓迎です。

私は缶のフタを開けるのが大の苦手で

指ではどうにもならず、コインを使って開けることも・・・。

人目がなければ歯を使って開けたりもします。

原因は太くて短い指に加えて爪を伸ばすことができないからです。

他の人の小指と私のひとさし指が同じ長さだったりしたこともあります。

こうなるとピアノの鍵盤、ギターのコード押さえなどかなり苦労します。

ウクレレでも押さえられないコードがあるので困ってしまいす。

こういったものもユニバーサルデザインというのでしょうか?

女子大生誘拐、中国籍の男ら3人を監禁容疑で逮捕

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 女子大生誘拐、中国籍の男ら3人を監禁容疑で逮捕.

朝起きてみたらニュースで大きく扱われていました。

誘拐されたのは私の後輩に当たる大学の同じ学部の女学生。

私の在学中は経済学部の女子は少なかったので

目だっていたのですが、彼女ほどの美人なら尚更でしょうね

当然面識はありませんが、最近は高校生くらいまでは

しっかり自衛策がいきわたっているので

今後は大学生・社会人を狙った誘拐が

増えるのではと密かに危惧していました。

今後は社会人もしっかりGPS付カバンや防犯ブザーが

必須アイテムになるのでしょうか?

2006年6月26日 (月曜日)

支給額わずか1円市民から「不愉快」 高額医療還付見直し

リンク: Yahoo!ニュース - 河北新報 - 支給額わずか1円市民から「不愉快」 高額医療還付見直し

老人保健の高額医療費の還付制度は

制度自体があまり周知されていないほかにも

こんな問題もあるんですね

このニュースでは「高額医療費」とあります。

この表現を使うのは老人保健法だけで、

健康保険法や国民健康保険法では「高額療養費」と呼んでいます。

試験では穴埋め選択問題で狙われそうですね。

1ヶ月に支払った医療費が高額になった場合に

被保険者の所得などによって一定額以上の支払いに対し

超過分を還付する制度が高額療養費・高額医療費なのですが

なぜかあまり周知されていません。

あまりにも還付請求する方が少ないので

自治体などがあわてて広報するような制度です。

社労士試験でも、この還付金の計算問題が

出題されたりしましたが、これが結構難解です。

私も大嫌いでした。
(2回目の受験時にはこれが発端となって落ちました・・)

きちんとした計算式があるので、これに支払った医療費を

当てはめれば還付金額が出るわけですが

小額になって場合でも通知書の発送などの事務経費が

発生するので逆ザヤになってしまっているようです。

ただ制度自体の周知のためには、こうした手続も

必要なのですが・・・・・。

受験初年度に母親が骨折して長期入院した際に

我が家も、この制度による還付を受けたことがあります。

そのときも母はこの制度を知りませんでした。

私が代行して病院に支払った領収書などを集めて

役場の窓口にもっていった記憶があります。

医療費の自己負担額が増えたのでこういった制度を

もっと活用しないともったいないですね

2006年6月25日 (日曜日)

ドブ掃除

今日は早朝5時から恒例の町内側溝の掃除がありました。

町内というのは行政単位の町でなく住民単位の町内会のことです。

いわゆる”ドブ掃除”です。(とかいてドブと読むんですね)

なぜこんなに朝早くなのか?引っ越してきてから最大の謎です。

同じ青森県にお住まいの方に聞いてもやはり当町内だけかも・・

今の季節は朝の3時も過ぎれば明るくなるので

1日だけサマータイム制導入と思えば多少気が楽になりますが

それにしても早朝から各家庭から1名づつ参加ということで

総勢70名程度の参加者がありました。

こうした町内の共同作業に不参加の場合は、人足賃として

3000円を供出しないといけないルールになっています。

さすがに3千円はちょっと痛いです。

当町内のドブ掃除はかなり大掛かりで

大きな鉄製のグレーチングやコンクリ製の側溝のふたを開け

スコップでドブさらいをした後に、消火栓にホースを繋いで

側溝に向けて放水し水流の力で一気に上流から

取りきれないごみを流し去ります。

今日はこのホースを繋いだり外したりの係りでした。

消防ホースって繋ぐのは金具にカチッとはめればOKですが

ホース同士を外すときは結構コツが要ることが分りました。

使い終わったホースを消防士さんの様にクルクル巻いていると

消防団に推薦しようかと声がかかったので丁重にお断りしました。

それにしても先日買ったツナギが役に立ちました。

来月9日にも県内一斉クリーンアップ作戦でまた町内の掃除が

今度も朝6時からだそうです。

今日からブログデザインを変更しました。

今回はブログタイトル右側のイラストがアクセスするたびに

違ったものになるそうです。

今までのFLASHのアニメーションも気に入っているので

またいつか先祖がえりするかもしれません。

八甲田山の本

指揮官の決断―八甲田山死の雪中行軍に学ぶ極限のリーダーシップ Book 指揮官の決断―八甲田山死の雪中行軍に学ぶ極限のリーダーシップ

著者:山下 康博
販売元:樂書舘
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本映画史に残る大作「八甲田山」は

その劇中で北大路欣也扮する主人公が

明治時代・日露戦争開戦直前のこと

陸軍・青森歩兵第五連隊の

雪中行軍訓練中に猛吹雪の八甲田山中で遭難し

絶望の中「天は我々を見放した・・・」という名セリフを

ドリフターズが真似して笑わせていたので

子供心にでも強烈に印象に残っています。

私は映画「八甲田山」も観たし、その映画の原作になった

新田次郎の小説「八甲田山死の彷徨」も読みました。

しかも、どちらも複数回。(けっこう好きなテーマです)

この本は小説ではなくドキュメンタリー形式をとっていて

そもそも、この日本山岳史上最大の遭難劇は

如何にして起きたものか?

同じ時期に同じ青森県の2つの軍隊が同じ山に入って

一方は無事冬山走破を成し遂げ

もう一方は、ほぼ全滅といった惨事に見舞われたのか?

という最も重要でかつ真相が正しく知られていない事実を

今現在、最も正確に書いてある書だと思います。

映画や小説の方は、多少事実と異なる内容を含んでいて

多くの日本人は、この八甲田雪中行軍の惨事を

正確に理解していません。(私もそうでした)

作者は、長年の研究と関係者の証言などをもとに

平成の世に、真相を明らかにしています。

また氏は県内でも有名なビジネスセミナーの講師で

ビジネスの分野でも参考になる事例として

組織論、リーダー論、危機管理論など様々な場面で

この雪中行軍を例にして講演をされています。

もう一つの知られていない八甲田山・雪中行軍について知りたい方にはお勧めです。

内部告発文書を置き忘れ 会社側に告発者ばれる

リンク: Yahoo!ニュース - テレビ朝日系 - 内部告発文書を置き忘れ 会社側に告発者ばれる.

告発者の方には同情します。
労基署からの不利益扱いの申し入れをされたので
会社側も表立った行為はしにくいと思われますが
精神的苦痛や仲間外れなど陰湿な行為に対しては
今のところ有効な策がありませんので
きちんとした告発者保護策を早急に制度化する
必要があります。
だいたい会社側に見せられないような資料を
現場に持参する必要があったのかも疑問です。

« 2006年6月18日 - 2006年6月24日 | トップページ | 2006年7月2日 - 2006年7月8日 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示