フォト

amazonで欲しい物検索

Amazon

UNIQLO

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年3月5日 - 2006年3月11日 | トップページ | 2006年3月19日 - 2006年3月25日 »

2006年3月12日 - 2006年3月18日の13件の記事

2006年3月18日 (土曜日)

村人(陳情)ドリーム公社

先日 告知しました テレビ東京の番組ですが
今、テレビ東京のWEB番組表で確認したら
タイトルが「村人ドリーム公社」となっていました。
ただヤフーのTV欄では「陳情 ドリーム公社」となっていました。
現時点ではどちらが正しいのか判明しません。
ただヤフーの方では
さまぁーず三村が頂上に乗れる10メートルのタワーを作成せよ

と内容らしき一文が載っていました。

放送日時は変更なさそうです。
明日(19日)はいよいよ収録です。
今のところ天気予報は雨か雪だそうです。
今日は貝殻のタワーの足場も外されて
スタッフがいろいろ打ち合わせをしていました。
結構 町の名物になって写真を撮りに来る人がいます。

そうそうホタテ貝の貝殻のタワーの名前は
よこはまカイガランドマークタワー」が正式名です。
横浜市と横浜町をかけています。
しかし横浜市民で当町を知らない人は
放送を見てびっくりするんでしょうね

横浜町の人口約5,000人です。

Dsc02776

堂々の完成?です。

詳しくは25日の放送を
お楽しみに!

花粉症?

風邪がまだ良くなりませんというか、現在の症状は、鼻炎に良く似たものになりました。鼻の奥のほうがムズムズ。
普段は風邪のときでもくしゃみなどしたことも無いのになぜか今はくしゃみが頻繁にでます。

これって花粉症?
川崎にいたときも熱が出て咳きも出て同じような鼻炎に悩まされた年がありましたが、病院の判定キットによると花粉ではなくハウスダストによるアレルギーだといわれました。

花粉症の原因のお膝元に住んでいる現状で、花粉症になったら・・・ゾッとします。

でもやっぱり風邪かなぁー。

2006年3月16日 (木曜日)

Winny騒動雑感

某内閣官房長官が、一連のWinnyを介して活動するウイルスによる情報漏えい問題で、一番はWinnyを使わないことだ!と発言したことに、正直唖然としました。

一番の問題は公務に使うPCが絶対数足りないので職員が使用のPCを職場に持ち込んで使わざるを得ない状況を即刻改善することです。

パソコンを職員に備品として支給すれば済むことです。
別に高スペックPCは必要ないと思うので、入札で市販品の安価なものをそろえればいい話。
どこかのおかしなメーカーが1円落札とかしてくれるかもしれません。
もちろん備品として支給されたPCを個人的に使うのはご法度、横領です。
世の中は完全にPCなしでは仕事が進まない状況になっています。
公務員削減も機械化コンピュータ化の恩恵で成立する話ではないですか、税金の使い方を有効に考えてすぐに必要とする職員全員にPCの支給を要望します。
(お願い買って与えてやってください!)

もう一点、Winnyはご存知の通りファイル交換ソフトです。
私はこのソフトの使用自体は否定するつもりはありません。
個人でのファイル交換は、一般に認められるファイルの範囲内で使うのにはとても便利で有効なソフトです。
・・とまあここまではきれいごとを話しますが、実際はどういう状況かは説明するまでもありませんよね。
今回は警察職員、裁判所職員、自衛隊など法の遵守を一般人より求められる方々の個人PCの多くがこのソフトを使っていました。
某官房長官は「国民の皆さん・・」と呼びかけましたが、はっきりいって公務員の問題ですよ!国民は被害者です。
実際、彼らがどのように使っていたのかは、個人の問題なので不問で構いませんが、もっと大人として公と私を分けた認識のうえで行動していただきたいとおもいます。
個人用PCであっても公の仕事に使うのであれば、もう個人的なものではありません。

そして政府には、口だけで国民にお願いするより、何よりもこういったウイルスの駆除にももっと資金を投入して予防にも力を入れる姿勢を見せて欲しい。

今のままの民間主体での状況では、限界があります。

風邪気味です

どうやら風邪をひいたようです。2日前の晩に突然、寒気が全身を襲い、熱がでて一晩ぐったり。薬を飲んで安静にしています。思えばサラリーマンをやめて4年間一度も病院に行っていません。当然、健康診断も受けていませんのでちょっと不安です。

2006年3月15日 (水曜日)

事務指定講習 事例18(修正済)

課題Ⅱもこの事例18で最後です。
課題はⅢまでありますが何とか今月中には終えられそうです。

いままで この社労士 事務指定講習の受講生の方以外には
さっぱり 興味のない記事ばかりだったとおもうので
今回は特別に事例の中身を公開します。
といっても著作権等の問題もあるので内容を一部変えてます。

事例18
山口健二さんは、8月29日、午後4時ころ、得意先にサンプル帳を届けるため。原付自動車で大田区田園調布2丁目付近を通過中、飛び出してきた猫を避けるためガードレールに激突し、内臓破裂で即死しました。遺族は弟(健三、23歳)1人だけです。

どのような手続きが必要でしょうか?
続きを読むをクリック↓

続きを読む "事務指定講習 事例18(修正済)" »

2006年3月14日 (火曜日)

QSLカード「東北放送」

今回はQSLカードのコレクションから
東北放送のベリーカードです。
昭和59年4月に送ってもらったものですので20年以上も
昔のものですね(懐かしい)

蔵王がデザインされています。
観光用の絵葉書みたいですね。
Photo

事務指定講習 事例17(修正済)

「社労士独立開業成功のツボ!」を最近買いました。
まだはじめの方しか読んでいません。
これが独立開業に関する最初に買った本です。
最初ということは今後も数冊は読むつもりです。
何かお勧めのものがあれば教えてください!

でもまだ独立開業するとは決めていませんが・・・。

さて事例17,18と痛ましい事例が続きます。

詳細は続きを読むをクリック↓

続きを読む "事務指定講習 事例17(修正済)" »

イナバウァー続編

やっぱりというか イナバウァー丼とかイナバウァーをするカワウソとか出てきましたね!
それでもあのCMタイアップしたお米は大人気らしいです。CMを企画した人は金一封ものですね。
うちのネコにもイナバウァーのポーズをとらせてどこかに写真を売り込もうと目論んでいますが、どうやってもあのポーズは無理ですね、人間がやっていることさえ信じられないですよ。しかも氷上で・・・・・・。

最近は変な服を動物に着せて写真を撮っただけでも動物虐待になるそうです。
両足を外側に開くことも難しいですが、もともと猫背のネコには、エビ反りは駄目です。

どうも荒川選手のイナバウァーに別名をという動きは最近は鎮静化したのでしょうか?
カーリングのチーム青森も今シーズンは活動終了らしいです(解散はしないでほしい)がオフシーズンでも一日署長などで引っ張りだこではないでしょうか。

2006年3月13日 (月曜日)

事務指定講習 事例16

今日の地元朝刊紙と夕方の県内ローカルニュース各局とも
チーム青森の優勝の話題で一色です。
暫くはこの地元の大スターが青森の代表です。
菜の花フェスティバルにもゲストで来て欲しいなぁ

話は変わります。

実は課題Ⅱについては、すでに事例18まで
取り組みが一通りすんでいます。
書類の振り分けも済んで何とか規定通りの
19種類21枚になりました。
このブログも事前に下書きとして作成しておいて
公開日時を指定し時間になれば自動的にUPしてくれるようにしてあります。

ところで、いろいろな人の話を聞くと 
社労士のこの事務指定講習の課題は
ほとんど毎年変化がないそうです。
つまり去年の課題の模範解答があれば
ほとんど今やっているものも出来てしまうそうです。

そういったものを当てにしないで
自力で取組むことに意味は少なからずともあると
思わないとやってられません・・・・かな。

キチンと法改正などに照らし合わせて
課題が作られていることを信じますが
17年度本試験のようなW回答乱発の過去があるだけに
短文においてもキチンと正答が導き出せる
良問を心がけて作っていただきたいですね。

事例16は雇用保険と手続きのミスのリカバリー策です。
では続きを読むをクリック↓

続きを読む "事務指定講習 事例16" »

「東京タワー」ドラマ化決定

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」がテレビドラマ化されることが決定したそうです。
原作がすばらしい作品なので、ドラマの方も期待できそうですが
SPドラマだそうで、短い時間枠で
どのように再構成されるのかも興味があります。
小説の方は、読み手によって若干
感動する部分が違うようですが
脚本家はどこにテーマをもってくるか放送までのお楽しみですが
例のごとく、フジテレビ系の夏の単発ドラマって
青森では放送されるかどうか不安です。

先日亡くなった久世光彦氏が演出予定だった作品ですが代わりに 映画県庁の星西谷監督が演出するそうです。

リリーさん役は大泉 洋  良いキャスティングかも
オカン役は 田中 裕子 芯の強さがぴったり晩年の老役もこなせそう

事務指定講習 事例15

事例15は癌を患い休職中の従業員が妻一人を残し他界してしまいました。

死因は肝臓癌。
慢性の肝炎が進行して肝硬変になると高率で肝臓癌になるそうです。

私も以前C型肝炎と診断されて現在特効薬がないので
経過観察ということで暫く通院したことがありました。
採決してなんかの遺伝子を分析してC型肝炎ウイルスが
体内にあるかどうか調べてもらい数ヶ月にわたって
肝炎ウイルスが存在していたらしいのですが
何も治療することなく、何の薬も服用することなく
数ヵ月後には体内からウイルスが検出されなくなりました。
医者もびっくりですが、当の本人は
狐につままれたような気分でした。
今からするとあの病院は怪しいぞ

さて事例の解決は続きを読むをクリック↓

続きを読む "事務指定講習 事例15" »

2006年3月12日 (日曜日)

カー娘。日本選手権制覇!

チーム青森のカーリング5人娘。
今ではカー娘(ムス)。と呼ぶそうですが
今日は青森市で開催されていた日本選手権で
優勝しました!

地元の東奥日報新聞社がWeb上で予選リーグから
速報サイトを設けていたので
テレビでの生中継が無くても試合の経過を知ることができました。

せっかくの視聴率が取れそうな試合なのに
LIVEでの放送が無かったのは残念でした。

予想通り会場は満員の大盛況で徹夜組も出たそうですが
ここ2,3日はまた冬に逆戻りのような気温で
今日は朝から青森市内などは時折吹雪くような天気。
観戦する方も徹夜で並ぶのは命がけです。

最近はトリノオリンピックのカーリングのダイジェストなどを
見ていても他の強豪チームには必ずベテラン・カーラーの存在があることに気付き小野寺・林の両選手にもぜひ4年後も活躍して欲しいと思いました。
凱旋試合でもいきなりベテランスキッパーにやられるという場面もあったので、これからも何とか頑張ってもらいたいです。

事務指定講習 事例14

今回の事例は出産のために会社を退職した女性に関する事務手続きです。

育児後は再就職活動をするつもりです・・・・という条件がついていました。
どうやら育児休暇制度がない会社に勤めていたか、制度があっても職場の雰囲気とかで・・まぁ 人それぞれ大変ですが、後者の場合は、皆で考えなければいけませんね。

今回の事例14も未消化部分があって後味が少し悪いのですが
すっきりさせていただけるコメントも大募集です!

続きを読む "事務指定講習 事例14" »

« 2006年3月5日 - 2006年3月11日 | トップページ | 2006年3月19日 - 2006年3月25日 »

ニュース

  • 青森の地元紙〈東奥日報ニュース〉

社会保険労務士関連の書籍

Amazon 本のおススメ

楽天アフィリエイト

  • フォトブック

読書メーター

  • 青い森のよっちんさんの読書メーター
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フィード表示